1. TOP
  2. 自分が不在でもビジネスが止まらない、遊べる起業家となろう

自分が不在でもビジネスが止まらない、遊べる起業家となろう

遊ぶと決めて、
遊ぶ起業家が成功する

 

 

成功するのは遊べる起業家 では、
この遊びスタイルの継続が
どういった状況となるのか?

 

 

起業家としても
経営者としても、
シゴト上で「不在」
なることができる。

 

 

そうお話ししましたね?!

 

 

こちらの記事を読んで
頂いた感想、それは、

 

 

「遊べるようになってからでも
 いいですか?」

 

 

今回は、改めて
「遊ぶと決めて、
 遊ぶ起業家が成功する」
と定義して、お話しします。

 

 

なぜ遊ぶ起業家が成功する、
と定義付けするのか。

 

 

その重層的な意味と意図は
3つに分類されます。

 

 

まず1つ目、
シゴト上で「不在」となることから、
業績が影響されない環境・体制がなければ、
シゴトに戻った際には

 

業績の悪化だけでなく、
シゴトの山、トラブルの山を前に、
呆然と立ち尽くすことになることが
容易に予測できます。

 

 

そこで、タイトルの「遊ぶ起業家」に着眼し、
実際に遊び始めることで、

 

 
「事業、チーム(組織)、シゴトに対し、
 自身が単に組み込まれずに
 ビジネスを動かす”仕組み化”の創造」

 

 

を強制的に創り始めるために
脳が動き始めるワケです。

 

 

このような仕組み化を
いつか備え遊び始めるのか、
あるいは、
「遊ぶ」と決めてから
仕組み化の創造に脳を使い、
その結果、仕組みが創り始められるのか。

 

 

私や私に関わる起業家の皆さんは、
間違いなく後者であるわけですが、

 

 

ニワトリが先なのか?
タマゴが先なのか?
と捉えると、
タマゴが先となるわけです。

 

 

つまり、
「遊ぶ」ことを
決断することが先のため、
脳が強制的にその創造へ
行動を始めるので、
実は結果として、
仕組化の創造が早い、ということ。

 

 

「いつか」と「お化け」はいない。
というように捉えると
わかりやすいとも思いますね。

 

 
『遊ぶと決めて、
 遊ぶ起業家が成功する』

 

 

明日に続きます(^_−)−☆

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたは「遊ぶ」と決断しますか?
それともいつか遊べることを
期待し続けますか?

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ドラゴン桜に見る経営者が手に入れるべき記録のホントウの力

  • ネタが欲しい!起業のアイデアに困ったらまずインプット!

  • お金を「道具」として捉えていますか?

  • 『 起業家の辞書 』、持ってますか?

  • アイディアを出す方法

  • あったらいいな!そんなこだわりの商品を生み出す究極のアイデア創造メソッド