1. TOP
  2. USPプロデューサー鉾立由紀(ほこたて ゆき)プロフィール

USPプロデューサー鉾立由紀(ほこたて ゆき)プロフィール

鉾立由紀

鉾立 由紀(ほこたて ゆき)

鹿児島市生まれ。

関西外国語大学首席卒業。
ビクトリア大学大学院(カナダ)MBA修了。

2005年8月、都内の人材紹介会社に入社。

まったく未経験であった業界に飛び込み、ヘッドハンターとしての経験を積む。

2年連続でトップの営業活動成績を収め、入社後わずか3年で最速かつ初の女性マネージャー(営業部長)となる。

これまでにサポートしたキャリアアップ転職者は2000名を超える。

2009年2月、リーマンショックのあおりを受けて勤務先が倒産。

多くの企業が不況の名のもと、人員削減を実施し、多くの人材が仕事を失って行くのを目の当たりにしたことで、サラリーマンとして会社に人生を委ねる生き方に疑問を抱き、起業を志す。

「私だからこそ、できることとは?」

自分自身にとっても命題であった「強み」を探るべく、リサーチし続けた結果、 成功する起業家には明確、且つ簡潔な「独自の突出した選ばれる理由(USP)」があることを確信。

1人でも多くの起業家を成功させるべく、2011年、USPプロデューサーとして独立。

2012年7月の段階で、400名以上の起業家のUSPプロデューシングを実施。

「頭とスマホとパソコンがあれば、個人が世界を変えられる」を合言葉に、日々、起業家の「選ばれる理由」を 磨き上げている。

 

▶鉾立由紀主宰 起業家育成プログラム「The SUMMIT」とは? よくある質問

 

<鉾立由紀が起業した理由>

▶︎営業マンとして順風満帆だった私は、リーマン・ショックが起こった結果…

▶︎「営業力=本当の食いっ逸れない力」は間違い!?

ヘッドハンターとして独立しなかった理由

その1▶︎「企業側に立ちきれなかった

その2▶︎「サラリーマンの考え方に違和感を覚えた

その3▶︎「自分が組み込まれない収益モデルを作りたい

 

<なぜUSPプロデューサーを選んだのか?>

「女の子だから」と過保護に育てられた過去の経験が、私をUSPプロデューサーへと駆り立てた

毎日辛そうにしている母親の「選択肢のない生き方」を見ているのが嫌だった。

「頭とスマホとパソコンがあれば個人が世界を変えられる」それを実現するためにUSPプロデューサーに!