USPが生みだす売上創造の、全く新しいメソッド1dayセミナーお申込フォーム

【東京・渋谷】10月12日(木)・15日(日)・28日(土)
各回 限定10名様で開催!

今 す ぐ  申 込 む !

こんにちは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

今回のセミナーで私がお伝えすること。
それは多くの起業家のお役に立つことと確信していますが、

正直、この短い文章で理解していただけるかどうかわかりません。

なぜならここでお話しすることは、MBA(経営学修士号)でさえ語られておらず、多くの起業家が全く考えていないものだからです。

ですが、それを覚悟でお伝えするのなら、今回のセミナーの内容は

 

  • 起業家のあなたの「売上」や「差別化」のお悩みを解消し、
  • 単なる売上アップではなく、関わる周りの人々を豊かにし、
  • あなたのビジネスを唯一無二のビジネスとして突出させ、
  • それを短期的な成功ではなく、永続的に繁栄させ続ける

 

モノであると、私は確信しています。

ラクラク簡単に、誰もが結果を出せるセオリーだと言う気は毛頭ありません

ただ、この新セオリーを理解し実践を重ねた起業家のみなさんには、単に「売上があがる」以上の確実な成果をあげていただいています。

彼らが得ることができたモノ、それは

「ビジネスの創設者としての確固としたブランド」

「指導者、先導者としての誇り」

「お客様からの感謝とビジネスから生まれる大きな充実感」

「ビジネスの専門性の向上」

「同じ志を持ち、高きを目指し続ける仲間」

 

なのです。

 

売上を上げるために私が行ってきたこと。
それは、私の受講生の「ビジネスの方程式」を書き換えること。

全ての起業家の方々ではありませんが、私のもとを訪れる多くの起業家のみなさんの関心は、

「どうやって売上を上げればいいのか?」

「どうやって効率的に集客できるか?」

に集中しています。

 

このとき、起業家のみなさんの頭の中にあるビジネスの方程式は、

自分のシゴト × 集客数 = 黒字(売上)

というものです。

そして、ビジネスの黒字化のために、「売上アップのノウハウ」「集客のノウハウ」の獲得が最大の関心事になっています。

ですが、この方程式で売上を捉え続ける限り、起業家のビジネスが成功することは「決して」ありません。

ただビジネスを実践しても、ただ集客を行っても、

「あなたを選ぶ理由」がなければ、あなたが選ばれることはないのです。

「いや、がんばれば結果は出る!!」

本当にそうお思いですか?

2011年以降、SNSやスマートフォンの普及により、世界は情報爆発時代に直面しています。

あなたも無意識のうちに、興味のある事柄だけを選択していることに気がついていることでしょう。

ここに大きなヒントが隠されています。

今 す ぐ  申 込 む !

なぜ「自分の商品 × 集客数 = 黒字(売上)」、この方程式で売上があがらないのか?

それは、この方程式では、「あなたが選ばれる理由」が反映されていないからです。

─ マーケティングの理想は、セリング(営業)を不要にすること ─

ドラッカーはこう言っています。

「選ばれる理由」や「顧客があなたを選びたくなる理由」を考えず、売上や集客数を追求するということは、ビジネスが「お客様の問題解決」の結果、売上という成果につながるという事実を見失っています。

そして、売上という結果を出すためには、売上を追いかけるのではなく、まず最初に「お客様から選ばれる理由」を明確にする必要があるということを理解していません。

結果を求めて売上や利益を追いかけること。

それは、例えて言うなら焼畑農業を続けるようなもの。

最初はそれでいいでしょう。短期的にはごまかしも効きます。しかしそれは、決して持続可能なものではありませんし、またほとんどの起業家には実行し続けることさえ厳しいと言わざるをえません。

ビジネスを黒字化し、永続的に、反映させ続けるためには、焼畑農業を続けるのはなく、土地に充分な栄養を与え続け、お客様が「あなたを選びたい!」という確固とした理由を育て上げる必要があるのです。

売上ではなく、「あなたが選ばれる理由」に着目したビジネスの方程式はないのでしょうか?

あります。

それこそ、私自らが実践し、受講生のビジネスを黒字化させるために行って来た方程式であり、その後に続く「再現できるビジネス」の方程式でもあるのです。

それは、

黒字化 = 唯一無二の選ばれるビジネス × 仕組み化

で定義されるものです。

この方程式に従って起業を捉え直せば、必ず結果はついてきます。

そして、それを実現するのが、今回の『USPが生み出す売上創造の全く新しいセオリー』です。
ここで学ぶセオリーは、あなたのビジネスを黒字化させるためのものではありません。
あなたがなぜお客様から選ばれるべきなのかを追求するためのものです。

また、「お客様がなぜあなたにお金を払いたくなるのか?」、「説得」ではなく「納得」して、お客様がお金を支払ってくださる理由を明確にするためのものです。

それは、言葉で言うのは簡単かもしれませんが、この方程式を体得するのは困難を極めます。

今まで一般に語られて来たものとは全く異なる考え方を要求するからです。

5年以上継続する起業家、個人事業主のビジネスがほんの3%という事実がそれを物語っています。

私は、こうした状況を打破し、少しでも多くの起業家に

「自らが豊かとなり、また多くの関わる起業家を豊かにできる経営」

を実現してもらいたいと言う想いで、起業家の皆様のお手伝いをさせていただいているのです。

今 す ぐ  申 込 む !

— 6年前、2011年11月。

私は黒字化だけを考え、起業を考えていた起業志望者の1人でした。

「稼げるようになりたい!」とTOEIC975点、英検1級を獲得し、海外の大学院でMBAを取得し、数々の自己啓発セミナーやビジネスセミナーに約1,500万円を投資し、出版までこぎつけたのにもかかわらず、生活できるレベルの売上を創り出すことは適わない。

私自身、間違ったビジネスの方程式を実践していた張本人だったのです。

ですが、ビジネスの本質を教えてくれた師との出会いをキッカケに私の起業家人生は180度変わりました。

巷にあふれる売上追求型の安易な経営ノウハウではなく『USPが生み出す売上創造の本質』を理解し、実践することー。

独立前の私では考えられなかった、まったく新しい視点からのゼロからのビジネス創造。

私はカタヤブリなUSPを成長させ、自らと共に周りの起業家も豊かにすることができる、USPを礎にした「再現可能なビジネス」を創り上げたのです。

今回、その新しいビジネス方程式に基づく全く新しいセオリーについて、たっぷり1日かけてお話しします。

今 す ぐ  申 込 む !

テーマは、

『USPが生み出す売上創造の全く新しいセオリー』~ 不可能思考から可能思考への変化! ~

月商8桁超え(1000万円代)、年商1億円という、独立前の私では到底考えられなかった成果を、継続して上げ続けるところまでの成長の軌跡。そして、私自身が起業家プロデュース経験、ほんの5年にも関わらず、すでに7ケタの収入を継続し、安定的に獲得している受講生がいることの奇跡。

これらがなぜ可能だったのか、ということを交えながら、前半では、USPマーケティング、そして後半では「黒字化」×「継承」ビジネスモデルについて、じっくりとお話しさせていただきます。

 

お客様があなたを選ばずにいられない!新・USPプロデュース理論

第1部では、USPを元にした全く新しいマーケティング理論についてお話させていただきます。
ぜひこのセッションで、プッシュ型マーケティングの発想を脱却し、新しい時代にふさわしいマーケティングのあり方を手にしてください。ここでお話しする内容の一部をご紹介すると・・・。

  • 従来のプッシュ型営業やプッシュ型マーケティングを機能させなくなってしまったビジネス環境の急速な変化とは?
    (今後生き残って行くためには、営業力や集客力以前に、この変化を正しく捉える必要があります)
  • モノやサービスがあふれ、かつ情報が氾濫しているこの時代。あなたも気がついているように、業界や会社の寿命は急速に短くなっています。苦労して築き上げたビジネスやキャリアが一瞬にして崩れ去ってしまう時代勝ちつづけるための方法とは?
  • 不況と言われる中で、お客様の財布のヒモが固くなる一方なのは、あなたもご存知でしょう。この状況下においても、高額商品を「買いたい!買わせてください!」と言わせるために最も重要なのは○○○○を創ること。その○○○○とは?
  • SNSやITのインフラが整い、起業家が増える一方で、お客様の予算は有限です。またインフラが整えば、自動的に国や業界の垣根なく、あなたは競争にさらされることを意味します。そのような状況においてさえ、確実に選ばれる起業家となって行くための肝とは?
  • 競争が激化するビジネス社会においては、先駆者ビジネスをモデリングするだけでは結果を出すことが難しくなってきました。ですが、全く新しい枠組みでビジネスを捉える起業家には極めて大きなチャンスが待っています。今までの常識を覆すビジネスモデルを創り上げる発想法とは?
  • どんなモノやサービスもいつかマーケットにおいて飽和状態となりますし、また、衰退することが考えられます。ですがだからと言ってあきらめる必要はありません。視野を広げ、ちょっとした変化を加えることで、全く新しいビジネスとして息を吹き返すことができるのです。ただし、そのためには○○○の視点からあなたの ビジネスをリプロデュースする必要があります。そのための方法とは?
  • 情報化社会の発展に伴い消費者は以前にも増して賢くなって来ています。もはや、「消費者の方が賢い」、そんな時代だと言っても過言ではありません。この状況下において、お客様を「説得」するのではなく「納得」させて、心をつかむ。そのための具体的方法とは?
  • インターネットやSNSの普及によって、ビジネスのルールが180度変わりました。買う側の「選ぶ力」がますます強くなっているにも関わらず、多くの起業家はその本当の意味を理解できず、気付かないところでお客様をライバルに奪われています。お客様と信頼を築き、「あなたから買いたい!」と言ってもらうための情報発信のあり方とは?

 

>第2部 一人勝ちビジネスではなく、周りと共に豊かになるビジネスへ! 新・「黒字化」×「継承」理論

第2部では「黒字化」×「継承」理論に基づく全く新しいセオリーについてお話しして行きます。
ぜひこのセッションで、ラットレースから抜け出す、新しい時代にふさわしい経営のあり方を手にしてください。ここでお話しする内容の一部をご紹介すると・・・。

  • 結局のところ、経営を黒字化させることは、行動すれば誰にでもできることです。ですが、真に永続的に継続するビジネスを創る際に必要なのは、黒字化と○○。その○○の具体的な方法とは?
  • 多くの起業家が「このシゴトは私でなければできない!」と無用な自負感を抱き、シゴトを手放さない状態となっています。大事な自分のビジネスを他者に委ねたくないという気持ちはわかりますが、それではあなたは病気になることも、ゆっくり休みをとることもできません。なぜ、ビジネス・パートナーを募り、共に豊かになることが大切なのか?また、裏切られるリスクを最小化する人選法とは?
  • 一方で、他者に任せたいのに、育ってくれない。そう嘆く起業家が多いのも事実。また、多くの二代目社長や継承社長も、初代社長を超えられないと嘆いているのこと。なぜ、一部の起業家は周りと共に豊かになり、なぜ一部の起業家は周りに足を引っ張られるのか?その違いを生み出す起業家の習慣とは?
  • 多くの起業家が、売上が上がれば上がるほど、逆に身動きが取れなくなるビジネスにはまり込んでいます。(例:エステサロンや飲食店経営)自らがシゴトに組み込まれずにお金が流れ込む新・継承型ビジネス理論とは?
  • USPプロデューサー 鉾立由紀が、完全独立たった6年で、ゼロから月商8桁を安定的にたたき出せる具体的な方法とは?
  • 「起業家は自由だ」と言いますが、果たしてそれは本当でしょうか?貧乏起業家と金持ち起業家に見る、キャッシュフローの考え方の違い とは?
  • 「信頼なくして伝承者なし」。ビジネスにおいて、この「信頼」というキーワードは今後ますます重要性を増していきます。しかし、お客様、そして伝承者からの信頼を勝ち得るためには、ただ「シゴトができる」ことが重要なのでしょうか?確かにお客様のお役に立ち、伝承者を成長させることは大切です。ですが、それ以上に大切な人間関係構築において最も重要なモノとは?
今 す ぐ  申 込 む !

鉾立由紀プロフィール

講師プロフィール:Rising Sword株式会社 代表取締役 USPプロデューサー 鉾立由紀

2009年2月、リーマンショックのあおりを受けて勤務先が倒産。

2010年10月、ビジネスの師との出会いをキッカケに、起業を決意する。その当時、ビジネスのためにUSPを持つのは企業であり、また、個人がUSPを持つ場合、単なる『自分の強み』を発掘することに過ぎないと言うことに着目。

個人起業家のためのUSP創造という今までの視点とは180度違う独自の視点で新しいUSPビジネス論を展開。今まで、USPを「自分の中から発掘するモノ」、そう思い込んでいた起業家に一石を投じ、一挙に業界のトップに躍り出る。

2012年2月から、起業家育成プログラム『The SUMMIT』をスタートさせ、
すでに384名以上の個人起業家に『選ばれる起業家』となるためのUSPプロデュースを実施。

関わるすべての起業家に「自らが組み込まれなくても売上が上がる仕組み」の下支えとなるべく、日々活動中。

さらにこのセミナーは、私が一方的にお話しするだけではありません。今までの手法とは異なるだけに、おそらくたくさんの質問が出てくると思います。

そこで、今回は特別企画として、希望者を対象に、USP企画創造個別相談を実施させていただきます(別日程となります)。

今回のセミナーを聞き、USPが生み出す全く新しいビジネスセオリーを元に、「黒字」と「継承」のビジネスモデルを構築したいと言う起業家の方はぜひ、お申し込みください。

今 す ぐ  申 込 む !

このセミナーに参加することであなたは、

  • 多くの起業家が陥っている猪突猛進型のビジネス手法から脱却し、新しいUSPを元にしたビジネス方程式に基づいて売上を飛躍させることができます。
  • 買えないモノを創り出せ!買えない人の役に立て!」この新発想を元にした、全く新しいセオリーを元に、唯一無二のビジネスの創設者となる可能性が飛躍的に高まります。
  • 5年後に継続している起業家が3%だとしても、あなたは自分の信頼のおけるビジネス・パートナーと共に、あなたのビジネスを永続的に反映させ続けることが可能となります。
  • 「起業家は24時間365日、シゴトから離れることはできない。」その古い発想から脱却し、「遊べるから成功できる」という新しい発想のもと、遊ぶことも計算にいれた新しいラットレース脱却ビジネスプランを学ぶことができます。
  • 従来の考え方とは180度違うものであるために、最初は不安に思うかもしれません。しかし、その疑問悩みをUSP起業個人コンサルで私に直接ぶつけることで、その場で解決することができます。

ただし、ご参加いただくにあたって、一つだけお願いがあります。
以下のような起業家の方にはお役に立てませんので、ご了承ください。

  • お客様のお役に立つビジネス創造よりも、単なるお金儲けに興味があるという方
  • 学びが好きなだけで、実際には実行する気のない「知識メタボリック症候群」の方
  • 起業をするかどうか決めかねている起業志望者

大変失礼な発言だとは思います。

ですが、残念ながら、こうした考え方をお持ちの方には、私は期待にお応えすることができません。

ここでお伝えする、本当に顧客のためを思うUSPマーケティング、そして「黒字化」×「継承」ビジネス理論の実践を、私は「お客様のために確実に実践したい!」そう願う起業家のみなさんにだけにお伝えしたいと考えています。

確かに、売上をあげることは、起業家にとって確実に考えなければならないことです。ですが、このセミナーを通して得ることのできる、飛躍的な売上の向上と、長期的なビジネスの成長はあくまで結果であって、追求する対象ではないのです

自分のビジネス×集客数=売上という短絡的なビジネス方程式に沿って、プッシュ型ビジネスで走り続けた結果、事業スタート後、5年後に継続している起業家、個人事業主の割合が3%という恐ろしい現実が生まれてしまっているワケです。

お客様は一度はあなたからモノやサービスを買ってくれるかもしれません。

ですが、

  • もしあなたがお客様を説得して売っていたとしたら・・・。
  • もしあなたが満足のいくサービスをお客様に提供することができていなかったとしたら・・・。
  • もし知り合い以外の新規顧客があなたのビジネスに気がつかないなら・・・。

あなたのビジネスがすぐに息絶えてしまうことは容易に想像がつくのではないでしょうか?

2017年、時代は情報爆発社会。

SNSやスマートフォンの登場も手伝って、私たちが情報に埋もれた状態であることは、すでに誰もが知るところとなりました。

一説では、2011年段階で、世界の情報量はすでに過去5000年の世界の情報総量を超えているとまで言われていました。

2011年から6年が経った2017年では、更なる情報の氾濫は・・・当然、ですよね。

そしてあまりにも多い情報が氾濫するとき、多くの起業家のみなさんは情報に翻弄され、安易なノウハウに踊らされ、ますます「稼げない」ネガティブ・スパイラルに陥ってしまう。

とくにお客様を「説得」し続けるビジネスモデルを継続しているのなら尚更でしょう。

株や一部の儲け話と同じように情報が氾濫すればするほど、弱者となるものが踊らされる。それは誰の目にも明らかだと思います。

この状態が続き、私たちがこの状態から脱却することができなければ、日本は沈没する。

大げさではなく、私が今危惧している最悪のシナリオです。

それを防ぐために、私たち起業家は、本当の意味でまず自分自身がお客様から「選ばれる意味」を確立し、自らが豊かになり、また関わる起業家やビジネスパートナーを豊かにするというビジョンを経営に取り入れる責任があると私は思うのです。

それは、お客様の問題解決のためにビジネスを提供する者としての使命です。

  • 自らが豊かにならない経営で長続きするはずはありません。
  • お客様にお役に立てないビジネスも長続きするはずはありません。
  • 伝承者が豊かになれないビジネスも長続きできるはずはないのです。

まず、確実にお客様のお役に立てる唯一無二のビジネスモデルを築き上げ、自らが豊かとなり、自分と関わる起業家の生活も豊かにする。この新しいセオリーは今後の日本の復興のためにも、確実に必要な考え方だと私は確信しています。

そこに至る道が簡単だと言うつもりはありません。

ですが、ここまで読んでいただいたあなたと共に、自らと、関わるすべての人を豊かにする全く理論を実現できることを祈っています。

当日、会場で、あなたとお会いすることを楽しみにしています。

お申込フォーム

お申込はコチラから