1. TOP
  2. 選ばれる理由発掘365の方法
  3. 起業家として必要な資本、「人財」

起業家として必要な資本、「人財」

 前回の記事(▶お金を「道具」として捉えていますか?の続きをお伝えしていきます。

 

2つ目の資本は、『人財資本』です。

 

 

この資本も師の相葉さんから
口酸っぱく言われている資本の一つ。

 

 

常に起業家として
学び、向上し続けること。

 

 

有効・有益な知識や智恵、
能力や心力、
ノウハウやスキル、
あるいは到達体験や到達体感などなど。

 

 

これは、個人起業家が
持ち合わせる”無形の財”なのです。

 

 

経営・経済資本である「お金」と
大きく違うのは、無形であるため、
明確に数値化することができません。

 

 

ですので、
この資本の蓄積を
”後手”に回してしまったり、

 

知っているだけ、
分かっているつもり、

 

の商品やサービスを
販売している起業家も数多く見られます。

 

また、一方で
単に学び続けることとカンチガイし、
成果につながらないことに労力と時間をつぎ込み、
知識メタボリック化している起業家も・・・。

 

 

なぜ、起業家として、
学び、向上し続けることが大事なのか?

 

 

それは即ち、
お金という道具の蓄積は、
使ってしまえばなくなってしまうモノ。

 

 

つまり使うのみでは
減るのが当たり前ですが、

 

 

有効・有益な知識や智恵、
能力や心力、
ノウハウやスキル、
あるいは到達体験・や到達体感というのは、

 

 

まるで
金のタマゴを産むガチョウのように、
お金という道具を生み出し続ける
チカラと成るモノなのです。

 

 

蓄えている、
蓄えてきたお金という道具以上に
重要である。

 

 

相葉さんは、
私にそう教えてくれています。

 

 

これもやはり目指すステージや
チャレンジするゴールに応じて、
それ相応の蓄積が必要となるでしょう。

 

 

心がける or 心がけることはない

 

 

この小さな違いが、
起業家としての格差を生み出す要因となることは
言うまでもありません。

 

 

今のあなたの思考・行動・投資は、
自身の『経営・経済資本』・『人財資本』の
蓄積や拡大となるか?

 

 

自身に置き換えて考えてみましょう!

 

 

次回に続きます。

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたという「人財資本」は
磨かれていますか?

 

次の記事はこちら!!

社会性資本を手に入れることで、より資本が拡大する

 

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • あなたのビジネスは金のたまごを産んでいますか?

  • ジャパニーズ・ビューティー・クリエーター上杉惠理子さんが月商七桁達成の軌跡

  • あなたのサービスにはノウハウ以上の価値はありますか?

  • クロージング率91%を達成できた、個人起業家のためのビジネス成約のテクニック徹底解剖

  • 社会性資本を手に入れることで、より資本が拡大する

  • 選ばれる起業家・経営者が、3秒でお客様の心を掴むたった1つのコツとは?