1. TOP
  2. 売る物を作る
  3. 頑張っているのに、売上が思うように上がらないのは集客の問題ではない。

頑張っているのに、売上が思うように上がらないのは集客の問題ではない。

3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

こんなにがんばっているのに売上が思うように上がらない・・・。

そう嘆いたことはありませんか?

 

「売上をあげたい!」

 

そんなときほとんどの起業家は

 

集客しなきゃ!」

 

そう考えます。

 

それは、ほとんどの起業家が売上が上がらない理由を「集客不足」だと考えているから。

 

ですが、売上の向上をはかるとき実は「集客」以上に大切なことがあります。

もし、今、あなたがこんな状況なら・・・

 

  • お客様があなたを見つけることができない
  • ライバルとの差別化ができていない
  • いつもお客様を「説得」しなければならない
  • お客様があなたを選ぶ理由がない
  • あなた自身も、なぜお客様が自分を選ぶべきか説明できない
  • 24時間365日働いているのに、なぜかそれほど結果が出ない
  • お客様がリピートしてくれない
  • 口コミがおきない

こちらの無料レポートが役立つでしょう。

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

 

なぜなら、このThe Strategy(ストラテジー)には

  • 鉾立由紀が、完全独立からたった1年で月商850万円を獲得し、
  • 鉾立由紀の門下生が起業準備数ヶ月で7ケタの月商を獲得し続け、
  • 50万円以上の高額商品の販売にも関わらず、60%以上の確率で紹介によるビジネスを行っている

といったことの答えがあるからです。

 

売上を上げるために、積極的に「売り込む」ことに断固反対です!

 

あなたは高額商品の販売で売上を上げるためには、

集客に励み、積極的にお客様に売り込むことが必要だと思っていませんか?

私はこの考えに真っ向から反論します。

 

なぜなら、私が2011年11年からやって来たことはこの方法とは180度違っていたからです。

どういうことか説明しましょう。

 

なぜ鉾立由紀が1年で月商850万円まで結果を出せたのか?

 

ほとんどの起業家が、

なぜ、自由を得るために始めた起業で、もっと不自由になってしまうのか?

なぜ、多くのお客様にお会いしても、売上が上がらないのか?

なぜ、起業したばかりでも、短期間で口コミと紹介メインで売上をあげる人がいるのか?

これは起業家の永遠の問題ではないでしょうか?

 

極度の怖がり、痛がり、めんどくさがりだからこそをたどり着いた答え

私、鉾立由紀自身が月商880万円を達成した時、ほんの1年前まで、ダブルワーク(ヘッドハンティング業とUSPプロデュース業)でやっていたのは何を隠そう

独立して生計が立てられなかったらどうしよう。」と不安だったからです。

 

私は極度の「こわがり、痛がり、めんどくさがり」!!

ですので、2010年10月の私のビジネスの師との出逢いから2011年11月までの1年間、

私は徹底的に「最低限の労力と資金で成果をあげること」にこだわりました。

 

そして理論や理屈だけではなく、自分自身のビジネスを活用して「実験」を繰り返したのです。

その結果、売れない起業家がまことしやかにささやくコトの多くがデタラメだと気がつきました。

 

起業家の5つデタラメ

<デタラメその1> 多くの見込み顧客に会えば、売上が上がる。

「0」にいくら掛け合わせても、結果は変わらず「0」になります。

大切なのは一番最初に「あなたがお客様から選ばれる理由」を創ることなのです。

 

<デタラメその2> ガンバっていれば、いつか成果が出る。

あなたは間違った素振りを続けるゴルファーになりたいですか?

多くの起業家は、成功した起業家の習慣も知らず、「間違った素振り」でガンバリ続けています。

「間違った素振り」を続けていても、成果が出ることはありません。

 

<デタラメその3> 売上が上がればラクになれる。

 

あなたが組み込まれなくても売上があがる仕組みができていないなら、売上が上がれば上がるほど、あなたのシゴトは忙しくなる一方です。

 

<デタラメその4> 人材を育成しようとしても、育つまでに時間がかかる。

 

人材を育成するためには、まずあなたが「成果」をあげなければなりません。その上での、人材育成であることは、きっと賛成いただけるでしょう。

ですが人材を育成するステージにあなたが立つとき、あなたが「あなたがやってきたことの記録」を持っていないなら、あなたの門下生が自立し稼ぎ始めることは難しいと言わざるをえません。

ですが、あなたが記録を持っているのなら、門下生も迷うことはありません。

 

<デタラメその5> 起業すぐは、赤字でも仕方がない。

 

生活や家族がかかっているのに、赤字なんてありえません。

起業の方程式を理解し、実践しさえすれば、赤字からのスタートを当たり前と思う必要はありません。

 

5つのデタラメを読んで、どう思いますか?

これらが<真実>と思い込み、うまく行かない方法で一心不乱にがんばり続ける起業家が大勢います。

 

私は多くの起業家に言いたいのです。「あなたのその努力、方向が間違ってますよ!!!」と。

 

生み出すべきは「自分が組み込まれずに売上をあげる仕組み」

 

もし、あなたが「正しい素振り」をマスターし、自分が組み込まれずに売上を上げる仕組みを創りラクに売上を上げることができるなら・・・。

もし本当に最低限の労力と資金で戦略的に働くことで月商7ケタを掴み取り、自分の門下生まで育て上げることができるなら・・・。

「起業家として、これ以上にステキなことはない!!」

そう思いませんか?

 

はっきり言います。

私はこの仕組に出会った時、素晴らしいと思いました。

 

だからこそ、これらの成果が上がる習慣」をマスターすると誓ったのです。

 

最初の1年間はダブルワークをしながら、研究実践の日々。

次の1年間は完全独立を果たし、最初の1年間では想像すらできなかった月商850万円を手にするまでになりました。

さらに言うなら、私の門下生が7ケタの月収を上げ始めていることもご存知ですよね(^_−)−☆

 

つまり、起業家として成果をだす鍵となるのは、ただがむしゃらにガンバルなどというレベルの話ではなく、

 

「USP」 × 「黒字化」 × 「継承」 = 売上

 

という起業家の方程式をいち早く理解し、戦略を立て、実践することなのです。

「The Strategy」ではこの起業家の方程式をみっちりと学び、理解していただきます。

▼無料メルマガに登録をして、TheStrategy(ザ・ストラテジー)を受け取る


 

 

この「The Strategy」を読むことであなたは・・・

  • 多くの起業家の陥りがちな何の戦略もない猪突猛進型のビジネス手法から脱却し、新しいUSPを元にしたビジネス方程式に基づいて売上を飛躍させることができます。
  • 自分の信頼のおけるビジネスパートナーとビジネスを永続的に反映させ続けることができます。
  • 24時間365日働き詰めでなくとも「自分が組み込まれなくても売上が上がる仕組み」を理解することができます。

 

 

これ以外にも、どのように門下生を育てていくための秘訣など、

多くの情報が盛りだくさんです。

 

特別な人だけができる、そう思っていませんか?

 

この「The Strategy」を読み終わる頃には、あなたは最低限の労力と資金で最高の成果を生み出す方法を知り、売上の上がらない不毛な努力にまみれた起業家人生から脱却し、誇りを持って働きがいのあるシゴトに邁進することができるでしょう。

・・・それでもあなたはこう思うかもしれません。そんな理屈を言っても「鉾立さんが特別だったんじゃないの?」と。

そう思うかどうかは、あなた次第です。

もしあなたがどうせ自分にはできないだろうと、最初からあきらめていれば何をやってもうまく行かないでしょう。

しかし、私は自分が特別だったとは思いません。

 

なぜなら、私も多くの方と同じように、約1500万円以上の金額を多くのビジネスセミナーにつぎ込みましたが全く目が出ることはありませんでし、会社でも「仕事ができない人材」とレッテルを貼られたこともあるからです。

 

大切なのは「魚をもらうこと」ではなく「魚の釣り方」

ですが、2年前、師にこう教わって、私は気がつきました。

 

「大切なのは魚をもらうことではなく、魚の釣り方を学ぶこと。」

 

本当の私の起業家人生のスタートはそこからなのです。

その後の2年間は先に述べた通りです。

自分のシゴトを活用し、戦略的に実験を繰り返し、成果が出たコト、出なかったことを記録に残す。

 

その数稽古の繰り返し。

ただ、もし他者と何か違いがあるとするならば、私は他の誰よりも多くの数稽古を繰り返した。

ただそれだけの違いなのです。

 

もしあなたが「起業家としての成長の最初の一歩を踏み出したい!!」そう願っているのなら。

ぜひ、この私からの無料レポートのプレゼントを受け取ってください

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • どうしてあなたが出版できるの?

  • あなたのビジネスの価値を再構築するキュレーションという考え方

  • 「とと姉ちゃん」直伝!最高のお客様が泣いて喜ぶ商品とは?

  • 出版は成功への道と思ったら大間違い!?

  • あなたのお客様は誰?起業家はお客様に成りきれた人が勝ち!

  • お客様から集まってくる商品・サービスづくりに必要なコト