1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. あなたの顧客に理解できるように説明できますか?

あなたの顧客に理解できるように説明できますか?

で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

◆ それ、あなたの顧客に理解できる? ◆

 

突然ですが、質問です。

 

このメルマガの読者に、お医者様は恐らくいないと思いますので聞きますが、

あなたは医学書を読んで、

医学書の内容をきちんと理解できますか?

 

 

おそらく、答えは「ノー」ですね。

 

 

しかし、お医者様なら、医学書を読んで内容を理解されますよね?!

(理解しなきゃ困るって?)

 

 

 

では、もう一つ質問です。

 

 

 

お医者様は、あなたが医学書を読んで理解できると思っているでしょうか?

 

 

 

答えは「ノー」ですよね?!

 

 

 

お医者様は(基本)、私たちに自分の病気や症状を理解させる、という

説明責任がありますね?!

 

 

 

いつ患者になってもおかしくない私たちから見れば、

お医者様が、

患者にとってわかりやすい言葉で、

病気や症状を理解させるのは、ある意味「義務」だと思いますよね?

 

 

 

で・す・が。

なぜかほとんどの起業家の方々が

自分のシゴトのこととなると、

難しいコトバで説明されるのです。

 

 

これ、ホント。

 

 

例えば、ブログやホームページ。

 

「このブログやホームページを読む方は、建築家ですか?」というくらい、

説明が難しかったり、

 

「このブログやホームページは、

コーチの方向けに書かれていますか?」というくらい、

コーチングで使う用語に溢れていたり・・・。

 

 

あなたも、ネットサーフィンをしていて

そのようなブログやホームページに遭遇したことがあるでしょう。

 

 

 

あなたのお客様は、

あなたの専門分野については

素人なのです。

 

そうでなければ、あなたのお客になる必要はありませんね。

 

 

 

だからこそ、

小学校6年生でもわかるコトバで説明してくれなければ、

素人には難しすぎて「わからない」のです。

 

 

 

あなたにとっての常識が、

お客様にとっての常識とは限らない。

 

 

 

これを肝に命じ、

あなたが発するコトバを、

ぜひ、小学校6年生でもわかるコトバに磨き上げてくださいね!

 

 

 

<まとめ>

 

「あなたにとっての常識が、お客様にとっての常識とは限らない。

 

お客さまにとっての常識って何だかわからない?

お客さまのこと、理解していますか?

 

あなたが、お客さまのための仕事に本気なら・・・

 

本気の起業家限定!

無料個人面談お申し込みフォーム

*は必須項目です

*名前

※姓名共にご記入をお願いします。
*メールアドレス
*ご相談内容
※ご使用のSNS(ブログ・Facebook等)のURLもご記入下さい。
※ご希望の日程も第三希望までご記入下さい。
どこでこの個人面談を知りましたか
※個人面談を知ったメディア・紹介者の方をご記入下さい。
秘書菅原 とお書きいただくと、優先的に枠をご用意いたします。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 食いっ逸れのない起業家人生を手に入れる

  • 繁栄するビジネスの鍵は、他の人もデキルこと

  • 情報洪水時代に起業家が生き残る道とは?

  • いつか私がそうなったら?日本IBMのリストラから考える今後のシゴト

  • 価格設定に潜む罠

  • 起業家として値下げ要求するお客様にサヨナラする方法