1. TOP
  2. 起業家精神論
  3. 成功の最大の敵は熟考である。

成功の最大の敵は熟考である。

こんにちは、3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

あなたの子供時代を思い出してください。

 

「このオモチャで遊びたい!!」

 

「ゴハン食べたい!!」などなど

 

なにかやりたいコトを見つけたとき、

それをやろうとするまで、どれくらいの時間がかかりましたか?

 

 

「鉾立さん、そりゃあ、すぐですよ!子供の時だもん。ス・グ!!」

 

 

そう言う声が聞こえそうですね。

 

 

確かに私のサラリーマン時代は

独立起業したいと思っているのにも関わらず、

 

「どうしたらいいのかわからない。」だの

 

「時間がないからできない。」だの

 

「お金がないからできない。」だの

 

理由をつけてはなにもしない、

「スーパー言い訳星人」でした。

 

 

 

実際、その当時の私の口グセは

 

「だって、誰もどうしたらいいか教えてくれないから(できない)。」

 

だったと記憶しています。

 

 

 

 

ですが、ある日、ふと思い出したのです。

 

カナダに留学すると決めたとき、

誰かがやり方を教えてくれたワケじゃないけど、

勝手にやり方を見つけてカナダに行っちゃったなあ、と。

 

子供の頃、

よくイラストを描いてたけど(かなりウマいんですよ、これが!)、

誰かがイラストの描き方を教えてくれたワケじゃないなあ、と。

 

※ ちなみに私の家族は誰一人、海外とも芸術とも縁がありません。

 

 

 

それらを思い出したとき、

どうしてそうすることができたのか、考えてみました。

 

 

理由は簡単!

 

「子供の頃と同じように、ただ『やりたかった』から!」

 

 

 

そうなんです!

 

 

 

周りの成功者を見ても、

私の今までの過去を振り返ってみても

行動している理由はただ一つ。

 

 

「ただ、やりたいから。

 それも今すぐ!!」

 

 

 

確かに研究者や、

人の命に関わる様な仕事をされている方だったりすれば

話は別でしょう。

 

 

 

ですが、もしあなたがやりたいことを

 

「じっくり考えてからやります・・・。」と

 

言っているとしたら・・・。

 

 

 

ぜひ一度、こう自問自答してください。

 

 

「私は本当にコレ、やりたいのかな?」と。

 

 

そしてもし、「本当にやりたい!」と思っているのなら・・・。

 

今すぐ考えるをやめて、

行動に移しましょう!

 

いくら熟考したからと言って、

行動に移さなければ何も始まりません。

 

 

だまされたと思って

 

「成功の最大の敵は熟考である。」

 

そう決めてください。

 

 

あなたの頭の中で

あなたの「やりたいこと」はすでに茹で上がっています。

 

 

頭の中の勝手なシュミレーションを通して

頭の中で勝手にあきらめてしまう前に、

 

ぜひ「やりたいこと」に向かって歩む最初の一歩を踏み出しましょう!

 

 

 

もし、それができないのなら・・・。

 

もしかすると、あなたの「やりたいこと」は

本当はあなたの「やりたいこと」ではないかもしれませんよ?!

 

 

<まとめ>

 

「成功の最大の敵は熟考である。」

 

 



\起業に必要な軸を網羅しました!/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 凡人がアイデアマンになる方法は、音楽が教えてくれた。

  • カタヤブリ起業を実現!『頭』と『スマホ』と『パソコン』があれば、個人が世界を変えられる!〜起業に大切なもの〜

  • やりきるからこそたどり着く、『点』と『点』が『線』になるときに見える新しいステージ

  • ナポレオン・ヒルは、なぜ無一文で終わったのか?

  • 「勝者と敗者」の近みち VS「傍観者」の行き止まり

  • やりたいことが分からない!ネガティブサイクルから抜け出す方法