1. TOP
  2. お客様の声一覧
  3. どんな起業コンサルタントについても、起業塾に入っても成果が出ないたった一つの理由

どんな起業コンサルタントについても、起業塾に入っても成果が出ないたった一つの理由

「コンサルタントについて学んでいるのに、なかなか成果が出ない・・・。」

こんにちは、3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

このブログ記事を読まれているあなたは、コンサルタントについて、ビジネスを学んでいるにも関わらず、思ったような成果が出ないと悩んでいるのではないでしょうか?

今回の記事でご紹介させていただくフラワー・メディテーション・ナビゲーター 鈴木滋子さんも、そんなふうにコンサルタントについて、ビジネスをうまくいかせようとしていて、成果につなげることができなかった1人。

鈴木さんには私の個別相談にお申込みされ、受講することで、「一体なぜコンサルタントをつけたのにも関わらず、成果につながらなかったのか?」について語ってくれています。

「コンサルティングを受けているのに、なかなか成果につながらない・・・。」

もしあなたがそう思われているのなら、成果につながらない理由がここにあります。

鈴木さんからの私との個別相談の感想を、ぜひ参考にしてください。

コンサルタントに「ブログを毎日書いてください」と言われても、書けない理由

フラワー・メディテーション・ナビゲーター
鈴木滋子さん

 

引き寄せられたと思っています。

過去に3人のコンサルタントについた経験があります。

コンサルタントの方に相談すれば何とかなるだろう。

そう思っていたからです。

でも

「なんか違う」

「私がやりたい事は、そういう事じゃないんだけどなあ」

と、いつもモヤモヤしていました。

自分のやりたいことを上手に伝えられない。

だから、コンサルタントについてもなかなか前進しない。

「毎日ブログを書いてください」と言われても、USPもヘッダーも決まらないまま、誰に向けて書いているのかも明確でないからネタにも苦労する日々。

私がメルマガを配信するんですか?

プレゼントが必要なんですか?

私、このままでいいのだろうか??

そんなふうにずっと悩んでいたのです。

そんな時にFacebookで鉾立さんの記事に出会い、メルマガに登録しました。

ずっと悩んでいたUSPについての答えを提供してくださって、メルマガの記事だけでも勉強になりましたが、提供されている内容を読めば読むほど、

「この人は、この人は本物かも・・・。」

そんなふうに感じ、いつしか、

「会ってみたい!」

と思いはじめたのです。

形にしなければ、時間が過ぎていくだけで何もならない。

鉾立さんのメルマガを読んでいらっしゃる方はきっと思われていると思いますが、私も、「私なんかが鉾立さんに会っていいのだろうか?」と思っていました(苦笑)

だけれど、今のままで時間が過ぎていくだけで何にもならない。

そう自分に言い聞かせ、怒られるのを覚悟でセミナーと個別相談に行きました。

厳しくてもいい。

怒られてもいい。

今までの、やりたいことに対する私の想いを無駄にしたくなかったからです。

何度も諦めようと思った仕事のアイデア。

諦めきれない、だけれど、何も形にすることができず、何年も無駄に過ごしてきた自分とも、鉾立さんとお会いしてお別れしようと思ったのです。

受け身ではなく能動的にコンサルタントと付き合うことが、成果が出るコツ

鉾立さんとの個別相談で、まず最初に言われたのは、

「鈴木さんはコンサルタントの方についているけど、私の個別相談を受けて、大丈夫ですか?」

ということでした。

鉾立さんの個別相談受講の事前課題にもあったのですが、鉾立さんは「師は1人にすべき」と伝えていらっしゃいます。

それはなぜかと言うと、たくさんの師から別々のことを言われてしまうと、教えを請う側が迷ってしまうから。

そのため、鉾立さんは最初の段階でしっかりと、

「そのコンサルタントのところを辞めるつもりでもないのだったら、私の個別相談を受けて悩むよりも、そのコンサルタントの方がおっしゃっていることを真剣に実践するほうがいいですよ。

そうおっしゃってくれたのです。

ですが、そう言われて、お恥ずかしい話ですが私は迷ってしまいました。

私は、何が得たくて、今のコンサルタントについていたのかもわからず、また鉾立さんの個別相談を受けに来たものの、自分自身がなにを得ようと思っているのかもわかっていなかったのです。

そして、当然ですが、鉾立さんからこう言われました。

「結論はコンサルタントの方々が悪いというよりも、鈴木さんが、何を得るために、コンサルタントの方々とお付き合いしているのが明確でないことが問題なのではないですか?

蓋を開けてみると簡単なことでした。見る人が見るとわかるのです!

私が起業に対して甘すぎて、自分は、何の知識も得ようといないまま、なんとかなるだろう。いや、コンサルタントの方々がなんとかしてくれるだろう。

私は、そんな甘い気持ちでコンサルタントについて、起業しようと思っていたのです。そして、だから、私は成果につなげることができていなかったのです。

鉾立さんから

「そんなつもりで私のところに来ても、成果につながることはありませんよ。」

そう言われ、私は決意を新たにしました。

「派遣社員として働くのは、もう嫌だ。」

「私にはもう、これ以外の仕事はできません。」

「私は、この仕事しかできないんです。絶対に形にしたいんです!」

派遣社員に戻らない強い覚悟を持つ。

鉾立さんの言葉で、私はそんな覚悟を決めることができたのです。

コンサルは「誰かに頼るため」ではなく、自分のアイディアを更に良くするためにある

「起業するとは?」という根本的なことを全く理解していない自分。

鉾立さんの起業家としての真剣な姿勢を見させていただき、私自身が起業に対して甘すぎたことに気付かされました。

誰かに助けてもらいながら、

誰かに教えてもらいながら、

誰かに誰かに・・・。

誰かに頼るばかりで、自分自身で勉強・努力をしていませんでした。

なんの主体性もなく、誰かが教えてくれないなら、できないなんて言う姿勢で、起業なんてできるはずがありません。

ですが、鉾立さんにこう言われたのです。

「鈴木さんは、なぜ起業しようと思っているのですか?」

私には、夢があり目標があり、やりたいことがあります。

鉾立さんの質問に、私は半ばやけくそ気味に自分の夢を話しました。

話し終えて、鉾立さんに、

「鈴木さん、起業する理由があるのなら、そのビジネスアイデアで『自分がどうしたいのか?』を主体的に考えないと。誰かが何かをしてくれるということは起業においては絶対にないのですよ。

多くの方は目標もなく起業されたりします。

自分に『創り出したい社会』があるのなら、それを存分に表現しないと!

そこまで言われて、私は本当に自分の甘さを認識すると共に、私がいかに幸運なのかに気がついたのです。

どんな社会を創り出したいか?その想いから起業をはじめるとうまくいく。

これから先、AIが普及するに従って、掃除のおばさん、レジ打ちのおばさんもいなくなる世の中(アメリカのマクドナルドのレジはすでにAIが導入されていると聞きます・・・。)

近い将来、どんなに求めても、派遣の仕事にすらも就けなくなるだろう未来の私。

やりたい事が見つからない事に悩んでいる人が多い世の中、私にはやりたいことがある。

皆と同じは嫌だけど、皆と同じだと安心する世の中、私は例え人と違ってもやってみたいことがある。

私が誰かを助ける。

私が誰かを癒してあげる。

やりたいけど、やり方がわからない。

やりたいけど、本当にできるのだろうか?

私はそんな想いに向き合うことなしに、単にずっと「コンサルタントが教えてくれない・・・。」と逃げ続けていたのでした。

ですが、鉾立さんとの個別相談で、私は自分の間違いに気がつくことができ、また鉾立さんが私に成り代わって創ってくださった新ビジネスの企画骨子を拝見させていただき、私は、自分がこの個別相談を申込んだことが間違いではなかったと確信することができたのです。

人は何歳になっても自分の間違いに気付いたら、やり直すことができます。

何歳になってもチャンスが訪れます。

何歳になってもチャレンジできます。

夢は大きく!といっても

「羽生選手のようにオリンピックで金メダルをとれる選手になりたい。」

というような無謀な夢ではなく。

「私ができること、やってやりたいこと。」

それを軸に、鉾立さんは新しいビジョンを提示してくれました!

「私がやりたいこと!そう!これ!これ!」

「何年も何年も欲しかったものが目の前にある!」

「すごい!」

「絶対欲しい!」

鉾立さんから提案された企画骨子は、まさに、私が欲しくて欲しくてたまらない、だけれども、どうしていいのかわからない、そんなアイデアが形にされたものだったのです。

欲しいものが今、目の前にある。

私だからこそできること。

「これ、私がやらなかったら誰がやるの?」くらいの気持ちにさせていただけたアイデアを提案されたのです。

あとは、鉾立さんが教えてくださった「考える軸」に乗って前進するのみです。

過去に何度かチャレンジしてみたけど思うようにいかず中断し、諦めようと思ったことも、何度もありました。

ですが、鉾立さんの個別相談を受講して、「私の抱えていたすべての問題がなぜ問題となり得たのか?」をクリアにすることができました。

諦める前に鉾立さんと出会えてよかった・・・。

今、私は心からそう思っています。

▲▲ 鈴木さんの感想はここまで ▲▲

USP(その商品が選ばれる理由)を決めきれないのは、依存心が強いから。

一番最初に鈴木さんとお会いしたのは、私のセミナーにおいてでした。鈴木さんはその時、「やりたいことはあるが、まだUSPを決めることができない・・・。」と悩んでいらっしゃったのです。

そのセミナーで、私の個別相談を受けることを決断されて申し込まれたのですが、その時も変わらず、「やりたいことはあるが、現在のコンサルタントの方と、USPを決めきれていない・・・。」ということで、少し愚痴っぽかったのです。

ですが鈴木さんは、今の状態はコンサルタントの方のせいではなく、鈴木さんが創り出した依存心によるモノと言う私の言葉を素直に受け止め、自分の新ビジネスをしっかりと自分の力で創り出すと決断してくれました。

それはもちろん、鈴木さんにとっての新ビジネスの提案とそのマーケティング戦略の提案があったからに他なりません!

もしあなたが、

「コンサルタントについているのに成果が出ない!」

そう思われるのなら、まず自分自身で形にしようと動いているか確認。

あなたも、鈴木さんが手に入れた、「カタヤブリなUSP」を手に入れたいのであれば、以下のテキストをご覧ください!



\モノガタリ✕ワークの起業家必読書/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 『本を書いた先は何があるの?』という問いかけの重要性がわかりました 相葉光輝さん

  • 起業準備のため学んできてしっくりくるものに出会えていなかった

  • 福岡の子持ち主婦が、なぜ人生のステージを上げるタイミングに鉾立の個別相談を選んだのか?

  • 美容師のための新時代のビジネスアイディア。飽和状態の業界でやり続けるか?差別化するか?

  • なんとなく目の前に来たものをこなしていただけの自分と 対峙しなければいけない時が来た。

  • 私にしかできない、 絶対に私が人生をかけてやる志事なのだと 魂が入りました。