1. TOP
  2. お客様の声一覧
  3. 『The SUMMIT』感想
  4. 自分にあわないお客様とのおつきあいに、ノーと言えるようになった理由とは?【心理カウンセラーの感想】

自分にあわないお客様とのおつきあいに、ノーと言えるようになった理由とは?【心理カウンセラーの感想】

「自分にオリジナルの商品なんて作れるのだろうか?」

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

私の個別相談にいらっしゃる方は、そもそも、ライバルがいっぱいいる商品を提供し、且つ、個人起業家として”生き残る”ための戦略をまったく知らない状態で、起業家としての戦いに疲れ切っている方が中心です。

今日、ご紹介させていただく、心の目覚ましナビゲーターの菊地若奈さんもそんな個人事業主の1人でした。

今、山形県にいながら、私のプロデュースを受けているのですが、何をどのように感じ、私のプロデュースを受けると決断されたのでしょうか?

今回の菊地さんからの感想には、菊地さんの

「どうにか現状を打破したい、そして自分の使命を生きていきたい!」

そんな想いがたくさん詰まっています。

「自分でもオリジナルの商品は作れるのだろうか?」

そう思い、個別相談に躊躇されている方は、菊地さんの感想は参考になると思いますよ(^^)

私が鉾立さんを知ったのはフェイスブックでした!

心の目覚ましナビゲーター
菊地若奈さん

私はストレスケアカウンセラーをしていました。

私は仕事が大好きです。

これまで歩んできたクライアントご自身の人生を語る言葉が、カウンセリングを重ねていくうちに変化していき、私と出会ったときとは違うストーリーでお話しされるとき。

今までの体験は、自分にとってかけがえのない体験だったと振り返ることができ、目の前の相談者が笑顔になる瞬間。

それがカウンセラーとして関わらせていただいている私にとっては何にも代えがたい喜びです。

幸せとは、単にハッピーな気分になることではなく、これからも出会うであろう困難や厳しい局面で物事を受け入れ、新しい自分を生み出し成長させていく力、つまり「仕合わせる」ことだと思います。

それができるのであれば、環境に自分の幸せな感情が左右されるのではなく、自分の力で自分の人生の花を咲かせることができます。

私は鉾立さんのことを、Facebookで知りました。

Facebookで鉾立さんを知り、いつしかメルマガに登録。そして、毎日届く熱い鉾立さんからのメルマガを読んでいて、「自分にとって最高のお客様を選ばなければならない!」とおっしゃる鉾立さんに「本当にそうだ」、といつも納得していました。

個人事業主として、集客も研究もすべて自分でやっていかなければいけないのに、事業を潰さない、ただそれだけのために、自分には合わない相談者の方を断ることができなかったり、カウンセリングをドタキャンされても何も言えない。

鉾立さんのメルマガを読むにつれて、そのような状態が仕事だと甘んじることは、何よりも自分の提供する商品がそれだけの価値しかないのだと自分で証明しているようなものだと、ようやく理解するようになってきました。

「今の状況を変えたい!」そう思い、まずは畠山さんに相談しました。

何とか今の状況を変えたい。

自分のカウンセラーとしての研究をして、研鑽したい。

そのように思うものの、その方法がわからないし、何より今の状況では資金も時間もない。

そんな中で、鉾立さんの無料でダウンロードできるPDFレポート「The USP II」のワークを藁にもすがる思いでやりました。

そこには今まで考え抜いて来なかった貴重なヒントがたくさんありました。

しかし、それでもやはり自分一人では「これだ!」と思える企画を作成したり、ビジネスモデルを変えたり、ということができるわけがありません。

ですが、当時、私は鉾立さんの右腕である畠山さんからWebのコンサルを受けていました。

畠山さんとの契約内容には含まれていないのですが、私は畠山さんに自分の現状や不安について相談してみました。

すると畠山さんは快く相談に乗ってくださり、私が今のライバルに囲まれている状態と価格競争に陥っている状態をお話すると、

「いずれは自分のオリジナルビジネスを創っていく、ということを考えた方がいいでしょうね。」

とおっしゃいました。

「オリジナルビジネスを創る?そんなこと、私にできるのだろうか?」

何よりも今まで培ってきたストレスケア理論と技術を手放す、そんなことを考えると怖くなりました。

やはり自分が一度信じたこの道を、やり通すべきではないのか?

悶々と考える日々が続いたのです。

そんなふうに悩んでいるときでした。鉾立さんのメルマガのあるフレーズが心に突き刺さったのは!

「お金は稼ぎ返せばいいけど、時間はもう二度と戻らない」

そうだ!その通りだ!なぜ私は動かないのだろう?

死ぬときに、あのとき挑戦しておけばよかった、そう思ってももう遅い。

私はそんな人生を送りたくない。

自分と同じ、バカ真面目でそれゆえに社会に対する緊張が強く、考え方が偏りがちで、自由に生きるということに憧れながら、どうしたらよいのか分からない。

そんな女性のお役に立ちたい。

女性という資源を(これは鉾立さんの言葉ですが)活かし、イキイキと生きる人が増えれば、この社会は思いやりのある豊かな社会に変わっていく。

自分の命を、ひとりでも多くの方の「仕合わせ」のお役に立てるように使いたい。

仕事を使命とし、どこまでも自分自身が成長していきたい。

変わらなきゃ。変わるには一日でも早く動かなきゃ。

そんな想いが心に灯った時、私は鉾立さんとの個別相談に、勢いで申し込んでいました。

とにかく今、動かなきゃ!

そう思ったのです。

ビジネスと自分の想いには鮮度がある。それが何より大事。鉾立さんはそうおっしゃいました。

今の私の気持ちが腐ってしまわないうちに、賞味期限が切れないうちに、決断しなければ。

鉾立さんとの個別相談で・・・。

ところが、その気持ちとは裏腹に、個別相談が進む2時間の中で変化を恐れる自分も出てきました。

鉾立さんからいただいた新しいビジネスの企画も、ワクワクする。

1個人事業主として、私達が生き残るためにできることなど、たくさんの目からウロコな情報を教えていただき、感動をおさえきれないのと同時に、私は現実も理解しました。

鉾立さんのおっしゃることは、正直言って厳しいです。

「私にできるのかな?」と不安で悩むくらいなら、やらないほうがいい。

鉾立さんはそうおっしゃいました(鉾立さんは無理なクロージングは全くされません。)

「確認したいことはすべて今、確認し、『鉾立さんにできるなら、私にだってできる!』と思えるのなら、やってみたらいいですよ。」

鉾立さんはそうおっしゃったのです。

確かに鉾立さんのおっしゃる通りでした。

勢いで東京での個別相談まで受けてしまった私は、そこでやっと正気に返りました。

そして興奮と同時に猛烈な不安に襲われたのです。

個別相談を受けて、次の日に決断しました。

だからこそ、鉾立さんとの個別相談を受けたその夜は、一晩考えて、考えて、考えて考え抜きました。

ですが驚くことに、その不安な心境から翌日には完全に回復していました。

今、私は人生の転換期という大事な局面にたっている。

そのような大きな出来事を目の前にして私は気づきました。

今まで培ってきたストレスコントロール技術を、本当の意味で活かしていく時が来たのだと。

東日本大震災が起きたとき、私は思いました。

命は限りあるもの。これからは自分のために生きるのではなく、人の役に立つために生きるということを考えて生きていきたい。

そのためには、自分自身の仕事の技術を高めていかなければ人のお役に立てないし、自分が仕合わせでなければいけないし、資金や時間も必要です。

これから私は鉾立さんの主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」のメンバーとして、今まで経験したことのないほどたくさんの価値ある経験をするのだと思います。

その経験は時として、困難や不安という顔をして現れるかもしれない。

でも私は、乗り越えられる自分になる、と決めました。

自分の命の使い方を、そうしようと決めました。

2018年はその礎を築く年にすると決めました。

そう覚悟を決めたとき、とても清々しい気持ちになりました。

人間は人の役に立つことが、何よりもの喜びに感じる生き物です。

人を思いやっているときの生理状態は驚くほど整っているといいます。

そのことは、その喜びがあれば、困難を成長へと変える力に満ちているということを表しています。

そこへまっすぐと向かって行ける、それは仕合せな生き方だということを忘れず、これから取り組んでいきたいと思います。

▲▲ 菊地さんの感想はここまで ▲▲

菊地さんは、私の右腕でもある畠山勇一さんのWebコンサルを受けていました。ですが、その当時は、まだまだ菊地さんの心に「オリジナルの商品を自分で作る」なんていう発想はなかったのです。

ですが、菊地さんはライバルに囲まれていると言う状況、そしてお客様を選ぶ方法を知らず、なかなか自分の最高のお客様に出会うことができないと言う不安で、身動きのできない状態にいらっしゃった。

そこに畠山さんが新しい打開策を提供したと言う訳です。

実際、私も起業する前は、菊地さんと同じでした。

そもそも、自分が新商品を開発し、市場に出せるなんて思っていませんでした。その可能性とやり方を、自分の師に提示されるまでは・・・。

ということはすなわち、個人でスタートできる新ビジネスもそのやり方も、実はあるのだと知ったからこそ、私はその道にチャレンジしたのです!

そもそもすべてが当たるも八卦当たらぬも八卦ではありません。

ビジネスにはちゃんとした道筋(【ルール】と【ルート】)があります。順を追って、しっかりと歩を進めれば、普通にゴール(ビジネスの成果)にたどり着くことができるのです。

私はそれを、痛いほど理解しています!

もしあなたが、資格などを取得して、ずっとライバルに囲まれていなければならない、どんなお客様のわがままも仕事だから甘んじて受けなければならない、そう思い込んでいらっしゃるのなら・・・。

ハッキリ言います。

それはあなたの単なる思い込みです。

もしあなたに、あなたの使命とも言うべき、ビジネスをやる強い理由があるのなら、ぜひその状況から脱してください。

あなたには、あなただから灯すことができる最高の可能性が眠っているのですから!

あなただけの新規ビジネスの作り方をまずは受け取ってくださいね!

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【The SUMMMIT 感想】自分のことばかり考えていて、 お客様がどんなことを求めているのか?を全く考えていなかったことが原因でした。

  • 一人でも多くの起業家の方が笑顔で自分を表現している姿を想像すると 本当にワクワクする自分がいます。

  • ビジネスの本質が体にしみ込んだ感じがします。

  • ギャンブル起業に陥る前に、ぜひ鉾立さんにあって欲しいです。

  • ビジネスとはお客様の問題解決のためであって、あなたのやりたいことでも、できることでもない。マインドブロックバスター勝亦裕美さん

  • 【お客様の声】負のスパイラルから抜け出し起業家になると再認識しました