1. TOP
  2. 起業家精神論
  3. ケネディ大統領が「NASAの清掃員」までをもやる気にさせた、ビジョンを描く「言葉の力」

ケネディ大統領が「NASAの清掃員」までをもやる気にさせた、ビジョンを描く「言葉の力」

こんにちは、USPプロデューサー鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

アポロ計画の清掃員の目的意識の高さがアポロ計画成功をもたらした?

あなたはアポロ計画時のこの話をご存知ですか?

======

ある日、NASAのオフィスは、数日前から続いた嵐の後始末に追われていました。

ジョンソン大統領は廊下を歩いていて、モップを手に忙しく働く清掃員を見かけ、ふと声をかけました。

「君は、私が出会ったなかで最高の清掃員だ」

すると、清掃員は言いました。

「いいえ、大統領閣下、私はただの清掃員ではありません。私はこのオフィスを掃除することで、人類を月に送ることに貢献しているのです」

======

私はこの話を知っていました。

ですが、恥ずかしながら、私はこの話をすっかり忘れていたのです。

そんな中、この話に偶然にも再び巡り会い、私は深い反省モードに・・・

 

この清掃員の方がこのように本気で

 

『人類を月に送ることに貢献している』

 

と信じ、行動に変えているのは、ケネディ大統領の

 

「10年以内に人類初の月面着陸を成功させる」

 

という宣言によるものだそうです。

 

私はこの清掃員の話に再会した時、大きく心を動かされました。

 

 

そして私は、果たして自分の仕事で、ここまで人の心を動かすことができているだろうか?そう省みたのです。

 

なぜ私は起業しているのか?

今回は私、鉾立由紀がなぜ起業をし、何を成し遂げたいのか?

そのことについて書いていきます。

 

何のためにそれをしているのか?「目的」意識がビジネス成長の肝!

あなたは「なぜ起業したい」と思いましたか?

  • 「お金が稼げそうだから」
  • 「働いている会社が嫌になったから」
  • 「成し遂げたいことがあるから」

・・・様々な理由が出てきますね。

この「なぜ?」「何のために?」という理由が、起業家としてビジネスを成長させていく大きなポイントです。

 

「できるからやる」ではなく、「やるからできるようになる」

 

私は、このUSPプロデューサーという仕事を単に「できるから」始めた訳ではありません。

いや、どちらかと言うとビジネスの師からの指導を受けて、「できるようになった」と言うのが正解です。

 

ではそれは簡単なことだったのでしょうか?

 

・・・いや、まったくもって大変でしたし、そして今でも大変なことはたくさんあります。

では、なぜ私はやり続けているのだろう?

 

この清掃員の話との再会から私は改めて考え始めたのです。

 

私がそもそも起業を思い立ったのは「自由」と「豊かさ」が欲しかったから

・・・そうだ、私は自由が欲しかった。

私は豊かさが欲しかった。

そして、それらを誰でも手にすることができるということを私の関わる人々にも伝えたかった。

家族にも、友人にも、関わるこれから成長していく起業家にも・・・。

 

起業をする時から知っていたこの使命。

 

日々の業務にかまけて、単に業務を終わらせることに夢中となって、

 

私のビジネスが本当の意味で、日本の1人起業家の方々にどんな意味をもたらすのか?

それを伝えきれていないのではないだろうか?

 

私は、ジョンソン大統領と話した清掃員の話を読んで、そう猛省したのです。

 

関わるすべての人に「自由」と「豊かさ」を手渡し、育成していきます!

2011年5月、私は初めて起業家として初めての売上をあげました。

今この記事を書いているのは2018年の4月末。

ちょうど7年が経過しようとしているこのタイミングで、私は初心に帰り、あなたにこうお約束します。

 

私は、関わるすべての人に【自由】と【豊かさ】を手渡す1人起業家のためのプロデューサーであり、

且つ、【自由】と【豊かさ】を手渡せる本物の起業家を育成します、と。

 

人の心を動かすメッセージの3つのコツ

もちろん、私は今までもそれを心に留め、活動してきました。

 

ですが、ケネディ大統領が清掃員までをもやる気にさせたのは、

 

大統領の宣言が

簡潔で明快で

夢を語っており

そして期限が明確であったから

です。

だから私は再度ここにこうあなたにお約束します。

 

私は3年以内に、【自由】と【豊かさ】を手渡せる本物の起業家10人を育成します。

たった10人?

あなたはそう思うでしょうね。

 

少数精鋭のたったの10人を育成する理由

 

ここで言う10人は月商1000万円を継続的にいただけ、最低資産1億円を3年以内に貯められる、そんな1人起業家を最低10人と言う意味です。

 

だからここで大事なのは、人間性の育成であり、再現性の強化であり、仕組みのシンプル化、などの単なるノウハウ以上のモノの習得であり、継続した数稽古なのです。

 

想いを持って、継続して自分のビジネスをもって心の底から他者に自由と豊かさを手渡すことができる。

そんな起業家の育成をお約束します。

 

そして、この私の計画には

「たくさんの方に【自由】と【豊かさ】を手渡せるようになりたい!」

そんな想いをもっていらっしゃるあなたの協力と応援が必要です。

 

【自由】と【豊かさ】を手渡せる本物の起業家10人育成プロジェクト

その想いに賛同してくださる方に、メルマガでどんどん情報をリリースしていきますよ!

楽しみにしていてください^^

メルマガ登録はこちら

 

 

 

「私は自由と豊かさを、関わる全ての人々に手渡すことを選択する。

私がそれを選択し、そのために必要なことのすべてを成し遂げるのは、

それが簡単なことだからではない。

それが困難なことだからだ。

それが私の情熱と想像力を証明するからである。

それが私の選んだチャレンジだからである。

そのチャレンジから逃げることを、私は拒否するからである」

どんどん自由と豊かさ、手渡していきますからね(^^)

まずは1人起業家が自由と豊かさを手に入れるためのファーストステップは「戦略」を身につけること!

こちらから手にしてくださいね!

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 間違いだらけ!起業家がはまる、5つのデタラメ

  • 起業家として選ばれないのはこんな人!

  • できるからやるのではなく、 やるからできる!

  • 個人起業家が信じてはいけない5つのウソ

  • あなたが「価値」を加える事でお客様が高額でも買う商品になる。

  • 【ドラマから学ぶ】「とと姉ちゃん」に見る起業家の持つべき誇りとは?