1. TOP
  2. お客様の声一覧
  3. コンビニよりも多い歯科業界で勝つマーケティング戦略!ホームページで集客できるビジネスモデルとは?

コンビニよりも多い歯科業界で勝つマーケティング戦略!ホームページで集客できるビジネスモデルとは?

「どうしたら新しいビジネスを、1人起業家としてスタートできるのだろう?」

こんにちは、3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

今日、ご紹介するのはハリウッドスマイル・プロデューサーの高橋みつ紀さん。

高橋さんとは、私が当時、主催していたセミナーである「USPプロデュース・サロン」で出会いました。

セミナーに参加した高橋さんは、おそらく起業について、な~んにもわかっていませんでした(実際、高橋さんも以下の感想でそのように書いています^^;)。

だけれど、今の状態が正しいとも思えない・・・。

それが高橋さんの状態だったのです(^^)

もしあなたも高橋さんと同じように、今の状態は、満足だけれど、だけれど、なにか足りない・・・、だけどどうしていいのかわからない・・・、と思っていたら、今回の高橋さんのセミナーと個別相談の感想の記事は、あなたのお役に立てるとお約束します。

 

 

予防歯科という概念を世の中に普及させるビジネスアイデアを探して…

ハリウッドスマイル・ファクトリー
高橋みつ紀さん

『女戦士みたいな方だな』

私は歯科医師をしています。

歯科医が起業というと、なんで??

と聞かれそうですが・・・まずはそのお話からして行きたいと思います。

私は歯科医療の現場では良縁に恵まれ、待遇などの不満はありませんでしたが、初診でお口の中がボロボロの患者様に出会うと胸が痛くなり、一体いつになったら予防歯科という概念が世の中に普及するのだろう、という想いが常に私の中にありました。

しかしある時、”予防歯科が普及して欲しい”という私の想いは、”誰かが世の中を変えてくれるのではないか”という、他力本願の姿勢であることに気がついたのです。

その気づきを得た後は、自分はこれでいいのかな??

これ以上患者さんにできることはないのだろうか??

そんなことを自問自答する毎日を過ごすようになりました。

メルマガやブログ、ホームページを使う起業という手段が予防歯科を広めるため最適!?

そう自問していた頃の私は、Facebookに関しては、自分の日記くらいとしてしか活用していませんでした。

ですが、そんなある日、なぜか鉾立さんのFacebookの広告が私に目に留まったのです。

最初は気にしていなかったのですが、何度も何度も出て来て、こちらをまっすぐ見つめる写真に

『女戦士みたいな方だな』と少し恐れを抱きつつ、寝ても覚めても気になる存在になって行きました。

そしてその存在はますます大きくなり、私のページに何度も登場しているということは、私に必要な事なのかな、と思うようになり、メルマガに登録。ブログも読み込んで行きました。

起業っていう形なら、予防歯科を今までの伝え方以外の方法であるブログやメルマガ、ホームページでの集客で、しかも加速してお伝えできるのでは、他力本願ではなく主体的に動けるかもしれない、と考えていくようになりました。

でもそれはあくまでもボンヤリしたもの。

そんな状態だったので、まずは、USPプロデュース・サロンに行ってみよう、と思い、申し込みました。

自分が売りたいものと、世の中で売れるものは違う!?

実際にお会いする鉾立さんは、写真の通り強さはもちろん、写真以上に美しさを兼ね備えた方でした。

そしてセミナー開始の第一声の明瞭さから、起業のことがわからない私でも、この方は本物の起業家だと感じ取ったことは今でも鮮明に覚えています。

セミナー中に一人の参加者の方が『自分の作ったものがあり、それを売って稼いで行きたい。』と発言しました。

その方に鉾立さんは

『自分が売りたいものと、世の中で売れるものは違うんです!お客様の欲しいものを欲しい人に売らないと絶対に売れないですよ。その商品がどうして売れると言えますか??』

と言いました。

お客様の立場に立てば当然の話ですが、自分が売りたいものを売ってしまう、多くの起業家が陥ってしまうその思考を、鉾立さんはわかりやすい例を交えながら一つずつ解説してくれました。

セミナーではとても刺激的な時間を過ごせたので、もっと話を聞いてみたいと思いつつ、起業という未知なる物への恐怖があったため、個別相談では企画案を見せてもらい、予防歯科をを広げるヒントになればいいかなと軽い気持ちで(大変失礼なことを考えながら)個別相談に申し込みました(すみません)。

ビジネスは人参嫌いの子に人参を食べさせることが糸口となる。

そして個別相談当日をかなり緊張しながら迎えました。

なぜ緊張していたかというと、鉾立さんから事前に送られてきた個別相談に臨むためのワークから、鉾立さんの本気度を感じ、自分の軽く浅はかな気持ちとはかなりの差を感じていたからです。

案の定、個別相談では、鉾立さんから開口一番、『それで高橋さんはどうしたいの?』と聞かれて、私は黙り込んでしまいました。

私は心の中で、

「どうしたいのと言われても・・・。色々考えてくれるのは鉾立さんでしょ??」

と、そんなふうにまた受け身の姿勢で考えていました。

その頃の私には、自分の中に起業してこうして行くんだ、という強い覚悟はまだなかったので、

答えられるはずもありません。

鉾立さんのパワーに圧倒されながら、『予防歯科を広めたくて・・・』とやっとの思いで声を振り絞ったところ、『大体の人は歯科医を嫌っていますよね。人参嫌いの人に人参を売ろうとしているようなものだから、きちんと方法考えないと難しいですよ。』と言われました。

確かにおっしゃる通りだと感じ、それでもほとんど言葉を発しない私に対して、鉾立さんは多少苛立ちつつ(苦笑)、企画の骨子を提示してくださいました。

・・・そして、

私『・・・(無言)』

鉾立さん『嫌なら嫌だって言っていいですよ!?』

私『あの、ですから予防歯科を・・・』

鉾立さん『あのですね、だから人参嫌いの人に人参売っても売れないですよ?』

こんな会話がしばらく続いたのを覚えています。

今こうして思い返すと笑ってしまいますが、当時の私には、提案された素晴らしい企画を理解するだけの柔軟性や広い視野がなかったのです。

鉾立さんはUSPプロデューサーとして遥か先まで見越しての提案をし下さっていたのに・・・。

起業してやっていくのに必要なのは「アイディア」と「主体性」

では、企画内容が私の理解を越えていたのに、なぜ私が鉾立さんの一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」への申し込みを決意したかというと・・・。

個別相談で鉾立さんの本気で私に向き合ってくれる姿勢を感じ、ついつい信じたくなるような甘い謳い文句が一切なかったからなのです。

正確にお話ししますと、

『この企画が気に入らないのに、無理に私の起業プロデュースの話を聞いてもらっても、お互いの時間の無駄になりますし、高橋さんが「この企画をやってみたい!」と思えないのであれば、ここで終わらせましょうか?』

と言われたのです。

普通びっくりしますよね。私もびっくりしました。

でもここまで言ってくれる人って家族以外いないなと思ったのです。

企画内容が理解できなくても、起業の現実を話してくださった鉾立さんの言葉に嘘はないと確信し、言い切る言い方の中に鉾立さんの愛もしっかりと感じたため参加を決めたのです。

今まで受け身だった姿勢をやめて主体性を持って挑みます。

魚をもらうのではなく、魚の釣り方を学べ!

The SUMMITでは起業家として自分の足で立ち、転んでもどう起き上がるかを学びます。

子育てにおいて、子供に正解を与えずに、考える機会を与えるのととてもよく似ているなと思いました。

ですから、受け身でしか動きたくない人、ノウハウをすぐに欲しい人には絶対に向いていません。

今は不安もあるけど、しっかりと自分の足で立って生きたい、淘汰されない起業家になりたい、という方はしっかりと学べる場所だと思います。

あなたは魚が欲しいですか??魚釣りの方法を習得したいですか??

ここを絶対に明確にして、The SUMMITに向き合っていただきたいと思います。

私は起業家としてまだスタートラインに立った状態です。

The SUMMITに参加して、起業について学んでいるのはもちろん、自分の個性、特技、性格、大切なもの、自分の人生などについて、深く考える機会も増えました。

正直、自分の苦手なことや、弱いところを直視すると、逃げ出したくなることもあります。

しかしそうやって逃げたり、受け身の姿勢でいることはもう終わりにしました。

おかげさまで、The SUMMITのワークを通して一歩一歩成長している実感はありますし、まさに今生きているという感覚があります。

世の中は起業ブーム。色々な方法があると思いますが、選ぶのは自分です。

『お金だけ稼げればいいのではない、真の起業家となって、世の中の人の悩みを解決して欲しい、そういう信念ある人と一緒に進んで行きたい』

そうおっしゃる鉾立さんに出会えて本当によかったと確信しています。

▲▲ 高橋さんの感想はここまで ▲▲

高橋さんとセミナーで出会ったとき、高橋さんが本当に戸惑っていたのを、まるで昨日のことのように覚えています。

歯科医としての自分、だけれど、予防歯科を広めたい、けどどのようにしたらいいのかわからない・・・。

そう戸惑っている自分。だけれど、ちょっと私が普段話しているような1人起業家と言われると・・・?

そんな戸惑いの中にいたのです。

ですが、今、高橋さんは従来の歯科医とは違う、新しい「予防のためのオーラルケア」のビジネスを立ち上げるべく、がんばっています!本物の歯科医の先生だからこそできる、全く新しいビジネスです。

ぜひ、期待してみていてください(^^)

 



\起業に必要な軸を網羅しました!/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 自分の考えていたことは、きっとお客様の役に立てると勝手に思い込んで自己満足をしていたんだなと。考えの甘さを痛感しました。

  • 1人起業でも、月商7桁をいただくことができるのでしょうか

  • 減り続ける貯金と反比例して募り続ける不安。会社員でいた方が良かったんじゃないかって、何度も思ってました。

  • ただのボイストレーナーから月商7桁を達成した事例。ただのボイスレッスンではない、講座を創り上げました

  • 鍼灸師がたった1ヶ月で売上を2.5倍!しかも集客数を増やさず月商7桁を達成した成功事例。鹿児島の相場価格を大きく覆し、圧倒的な成果を出した三浦亜希子さん

  • 【セミナー 感想】どんなテクニックも自分の軸がブレていたら無意味です