1. TOP
  2. お客様の声一覧
  3. 生保営業から転職して、新しい独立FPコンサルタントとして年収8桁を目指す!

生保営業から転職して、新しい独立FPコンサルタントとして年収8桁を目指す!

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

今日のブログでは、世界一やさしい経営管理マスター 大塚正恵さんをご紹介します。

以下は大塚さんが私の個別相談に申し込まれた時のメールです。

ーーー

現状の自分自身を変えたい。何よりも鉾立さんの自信に満ちた、堂々とした考え方に興味を持ちました。そして、鍼灸院の方の事例を見て、私のように1時間3,500円の設定の方がポジションを変えて仕事が順調になったことを知って、私にも可能性があるような気持ちになりました。 

ーーー

多くの1人起業家の方が、「なんとなく」事業を始め、「なんとなく」お金をいただき、自分が何をやっている人なのかもわからず、ただただよっています

ですが、もしあなたに起業にかける想いがあったのならば、私はぜひ、賢く動いてもらいたいのです。

もしあなたが成果を出したいのであれば、ただ努力と根性で動くのではなく、頭を使って生き残る。

それが最も大切なことなのだと、大塚さんは、私との個別相談でその本質に気がついてくれました。

もしあなたが自分のやっていることに悩んでいらっしゃるのなら、手始めに大塚さんの私との個別相談の感想を読んでみてください。

大塚さんの想いの軌跡が、あなたになにかヒントをくれること、ここにお約束します(^^)

 

USPプロデューサー 鉾立由紀さんを知ったキッカケとは?

世界一やさしい経営管理マスター
大塚正恵さん

今年の3月末まで某生保会社におりました。成績も芳しく無く、また何か探せば良いかなという気持ちで友人たちにも辞めた報告してました。

そんな中、ある方から突然、「温熱療法を(仕事で)やってみませんか?」という連絡をいただきました。

今までも仕事はいくつも変え、これといってやりたいことも見付からず、できる仕事なら何でもやろうという気持ちで、その時の私はいっぱいでした。

実は若い頃、指圧やマッサージお灸が好きで、これまでに多くの方にボランティアで施術していました。

だからこそ、そう誘われたとき、その温熱機器はお灸の代わりにもなるというものだったので迷わず仕事にしようという気持ちになったのです。

「やっと特技が活かせる!」

そんな嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ですが、ただそれだけでは生活が成り立たないと、別の資格のインストラクターにもなりました。

そして10年以上勉強を続けているマクロビオティックを合わせて、健康に関する仕事を何となく今年の5月頃から始めていたのです。

特に計画、戦略もなくとも、周りを眺めれば不健康と思える方たちがズラリといましたから。

そんなに困らず、何とか仕事になるかなと言う甘い気持ちでおりました。

出張専門での温熱は1時間3,500円の設定。

少し広告であちこちに置かせてもらおうかな?

だけれど、1度で痛みを軽減させてしまうので、リピートにはならない。

でも、結果を出さない事には、クチコミにならない。さて、どうしようか・・・。

そんな時、「私のしてることも起業なのかな?」という想いがよぎり、こんな感じで1人でやっているとは言え、これからの事業を継続させるため、何か策を講じなくてはいけないと思い始めたのです。

そんなこんなで、2018年の1月1日から始めたFacebookを通して、起業のコンサルタントの広告や記事がいくつも目に入るようになり、7月になって鉾立さんのFacebookの広告動画を頻繁に見るようになりました。

その動画の

鉾立さんの真っ直ぐに見つめる瞳、

ガラスの砕ける画面を私は食い入るように何度も動画を見つめてました

「自分のポジション?何だろうこれ?」

そんな疑問と共に、広告で紹介されていた鉾立さんの無料PDFレポート「The Strategy」をダウンロード。

物語形式でとっても読みやすい!!

そうして読み進めていると、今の自分になにが足りていないのかが手に取るようにわかるように思えたのです。

今のままでは、私のビジネスはこのまま方向性も定まらない。

「私にもチャンスはあるのかな?だとしたら掴みたい!もしかして、この女性が何か私に仕事のやり方を気付かせてくれるのかもしれない。」

そう思い、個別相談に迷わず申し込んだのです!

 

 

個別相談で初めて鉾立さんにお会いした印象

初めてお会いした鉾立さん。素敵な洗練された女性だなと感じました。

挨拶を済ませて若干の会話をするうちに、私は妙に緊張し、声が出ずらくなってしまいました。

鉾立さんからは「今日は一番何が得られたら嬉しいですか?」と聞かれました。

私は事前に個別相談用の資料を提出してあったので、そこに書いたことを思い出しながら、今後の方向性を定めたいと答えました。

私としては、今始めている仕事に関しての何らかのアドバイスを頂けるのかと思ってましたが、鉾立さんと話していると、私が考えていることは自分がうまく行くことばかり・・・。

すべて、ユルいんです。なにもかもがなんとなく、だったのです。

私は鉾立さんと話していて、そのことに真正面から向かい合うことになりました。

「『私が、私が!』ではなく、お客様のことを思い、助けて差し上げたいと思えることを一生懸命やること。それがビジネスですし、また、だからこそ、周りの人から応援される。

そして、そんな強い想いを持ってビジネスをやるからこそ、この人を応援したいと思っていただけるのですよ!」

と、鉾立さんはズバリ仰ったのです。

「確かに、これといった資格も無く、中途半端だよな・・・。でも、ここで前に進みたい。」

それがその時の私の正直な気持ちだったのです。

その時の私は、

「初対面の私に、ここまで言ってくださる人に、今後どこで出会えるとも限らない・・・。このチャンスは掴まないと!!」

そんな想いを感じ始めていました。

 

 

鉾立さんの質問によってたくさんのことが引き出されました!

鉾立さんは、私の自己中心的な起業からも目をそらさず、なんとかオリジナルのビジネスとなるタネを私から探し出そうと質問を繰り返してくれました。

そんな質問の中で、鉾立さんからこう聞かれたのです。

「保険会社にいたときの経験を活かしませんか?それに、健康をつけるというのは、どうです?」

正直、少し戸惑いました。なぜなら、その方面でなにかできるなんて全く考えたことがなかったからです。

でも、それならもっと勉強すればできるだろう、とも思えたのです。

なので、よくわかっていないにも関わらず、私はこう答えていました。

「それ、やってみたいです!!」と。

その答えに応えるように、鉾立さんは私に、私のためのオリジナルの企画骨子をみせてくださいました。

「え?!これなら、私にもやれるかも・・・しれない!!」

その企画骨子についての疑問にも、鉾立さんから率直に答えていただき、素直にがんばりたい、挑戦してみたいと思えたのです。

 

 

個別相談中の私の本当の気持ちとは?

ですが、本当のことをお話すると、鉾立さんが提案してくれたことは、私が考えていたこととはかけ離れていたものですから、個別相談の場では、なかなか頭を切り替えることができなかったのが正直なところです。

あれからしばらく経った今だから言えるのですが、個別相談中は面食らってしまって本当にパニックでした。

ずいぶん沈黙の時間もありましたが、それでも鉾立さんは私の話を時間をかけて聞いて下さいました。

さらに鉾立さんは、いろんな例え話でとても分かり安く、さまざまなことを教えてくださったのです。

鉾立さんの例え話の中で最も印象に残ったのが、「裸でキリマンジャロに登る話」です。

何の準備も戦略も無く、キリマンジャロに向かって、一体何ができるだろう。

「『がんばればなんとかなる!!』

『努力と根性さえあれば!!』

みんなそうやって深く考えず、思いつきで始めてしまうんですよ。私がなんの用意もせずにキリマンジャロに行って、生きて帰れると思います?思いませんよね?起業も同じですよ。」

鉾立さんにそう言われて、これは私のことだと気がつきました。

そして、「私、無謀なことをしようとしていたんだ!」と改めて気付かされたのです。

鉾立さんは、最後まで私のつまらない質問に付き合ってくださり、そして最後に、決して押し付けるわけではなく「やってみます?」と問いかけてくださいました。

その時です。私の新たな道が開けたと思ったのは!

「やります!!よろしくお願い致します!」と言う想いはありましたが、とても大事なことなので、まずは夫に話してからお返事しますと約束して(もちろん、鉾立さんにその旨をお話しました。)

そうして、その永遠にも思えた鉾立さんとの個別相談を終えました。

・・・そして、2日後に、鉾立さんの主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」に申し込んだのです。

私は改めて、この「The SUMMIT」に参加して、自分の人生を究める覚悟です。

きっと、険しい道のりになると思います。ですが、私は今までの自分ではもう嫌なのです。

なので、歯を食いしばってついていきます。どうぞよろしくお願い致します。

▲▲ 大塚さんの感想はここまで ▲▲

大塚さんが個別相談にお申し込みになったとき、別の資格のインストラクターをされているという旨を、相談内容に書かれていました。

なので、まず個別相談の前に、大塚さんは私と電話で話しています。

理由は、「私からオリジナルのビジネスを提案することになりますが、それでもいいですか?」と確認をさせていただいたからです。

大塚さんはこの時、自分のオリジナルのコンテンツでも構わないということはおっしゃっていましたが、もしかしたら、その時は私からの電話という驚きと動揺で、よく理解していなかったのかもしれません(笑)。

私は起業というのは「生き方の選択」だと思っています。

だからこそ、そのような想いで、自分のビジネスを創りたいと思っているか、または私と同じように、1人起業家の方々にそんなビジネスを創れるよう”下支え”になりたいと思う方のプロデュースを請け負っています。

だからこそ、その想いに共感・共鳴してくださる方には、私の個別相談は最高のモノとなりますし、起業を単なる「お金儲け」と思っていらっしゃる方には手厳しいものになる

私はここに、そう宣言します。

大塚さんは私の個別相談を受けて、それをはっきりと認識。その上で、自分を変えたいと心に決め、私の主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」への参加を決断されたのです。

もしあなたが大塚さんのような1人起業家の1人であるならば、一度自分の胸に手を当てて、自問してほしいのです。

「あなたはいつまで、なんとなく、それなりのビジネスを続けますか?」と。

もしあなたが「誰かのお役に立ちたい!」、そんな想いでビジネスを立ち上げたのなら、ぜひ、私のプロデュース方法の一部を以下からダウンロードしてみてください。

きっと、あなたのビジネスも、ここまで具体的にできるのだと理解することができますよ(^^)



\モノガタリ✕ワークの起業家必読書/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ボディセラピスト・トレーナーが新規ビジネスを9日間で立上げ売上をあげた事例:ハイパフォーマンス・ ボディトレーナー澤佑果さん

  • 【メルマガ 感想】2度見ならぬ、2度聞きが『選ばれる起業家』へのキーワード

  • 自己流で進めるより、鉾立さんにお会いすることをお勧めします

  • 正しいペルソナマーケティングで新しいビジネスを作ったコンサルティング事例

  • 美容師のための新時代のビジネスアイディア。飽和状態の業界でやり続けるか?差別化するか?

  • 今までの考えを一掃し新しい考えを取り入れ前に進めます