1. TOP
  2. お客様の声一覧
  3. 年収の頭打ちに悩むフリーランスのキャリアコンサルタントが、真実の自己実現可能なビジネス創造に挑戦します!

年収の頭打ちに悩むフリーランスのキャリアコンサルタントが、真実の自己実現可能なビジネス創造に挑戦します!

「脳の切り売りのコンサルタントにはなりたくない・・・。だけど一体どうすれば・・・?」

今回のメルマガを読まれているあなたは、どうにかしてその状態を脱却したいと思っていらっしゃることでしょう。

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

今日のブログでは、USPプロファイラー 小野明香さんからいただいた私との個別相談の感想をご紹介いたします。

以下は小野さんが私の個別相談に申し込まれた時の相談したいことの内容です。

ーーー

 案件はいただけているものの単価の低い細かい案件をスケジューリングせねばならず、収入のわりに忙しい

 類似した案件をいただけてはいるが、各機関の仕事を効率よく回さねばならず、じっくり案件に向きあうことが難しい。

 自身のコンテンツでサービス提供したいと思っているが、うまくまとまっていない

 自分でなにをやってるかわからない、「いろいろやってるね」と、よくいわれる。自分でも整理しきれていない。

ーーー

小野さんが私の個別相談をお申込された時、小野さんは「働く、働きたい人の自己実現」を願いキャリアコンサルタントとして独立はしているものの、どうすれば、本当の意味での自己実現につながる仕事を人々の提供できるのか悩んでいたのです。

そして、なんとか今までの人脈を通して、お仕事はいただけているものの、いただける報酬は低く、決して豊かにはなりえない・・・。

そんな状況を通して、どうすれば、コンサルタントとして豊かになることができるのか?

そう悩まれて、私の個別相談にお申し込みされたのです。

もしあなたが、小野さんと同じような状況にいらっしゃるのなら、この小野さんの感想は、あなたへヒントを提供してくれること、保証させていただきますよ(^^)

 

 

がんばっているのに、モヤモヤの毎日。本当にこのままでいいの?

USPプロファイラー
小野明香さん 

「あれ?これ、自分の望む状況?今以降の伸びしろが見えない!」

 一念発起し、10年勤めた人材会社を退職、キャリアコンサルタントとして独立をし、あっという間に半年が経とうとしていました。

独立当初、私が掲げていた仕事のテーマは・・・

「働く、働きたい人の自己実現をキャリアコンサルティングやセミナーを通して支援すること」

 今思えば、大雑把なテーマですが(笑)

開業後は資格関連の人脈を手繰り寄せ、いくつかの企業・団体と委託契約を結びことができ、仕事自体はどんどんいただけるようになりました。

・・・しかし、蓋を開けてみれば、低単価で依頼日のコントロールがきかない、仕事のブッキングとセミナーなどの準備に追われる毎日。

次第に私は誰に何をしているのかよくわからない状況に陥っていたのです。

そんな中、徐々に私はこんなことを考えるようになりました。

 

 完全に予定調和の活動しかできておらず、本当に目の前のお客様が知りたいことをお伝えできているのか甚だ疑問!

 どんなに頑張っても今のやり方では収入の上限が頭打ち!

 

そして、もっともっと言ってしまうと、本来の起業の目的と行動が一致していないということはわかるのですが、それが何なのかわからない。

 

 マインド?(気合い?根性?)

 スキル?(まだ勉強が足りない?)

 仲間?(1人でいることがいけないのかな?)

 

このもやもやを解決するために、セミナーを受けたり、1人で考え込んではホームページや名刺をリニューアルをなんども重ねました。

しかし、セミナーを受けても、売り上げに直結することはなく、ホームページなどの媒体を何度リニューアルしても漠然としたもやもやが消えることはありませんでした。

 

 

小野、鉾立さんを知る。 

そんな頃、私は鉾立さんのフェイスブック広告を目にしたのです。

その広告を見た私の最初の印象は、「キレイな方!頭キレそう!」といった感じでした。

同時に、女性の方の広告デザインだと、キラキラおしゃれなものが多いですが、鉾立さんの広告は重厚感があって、シンプルで、くどくなくストレート。逆に印象に残り、好感が持てました。

2~3回広告を目にしたところでメルマガを登録し、PDFレポートをダウンロードして読破。そして、その後すぐ鉾立さんに会いに行くことに決めたのです。

仙台在住の私にとって、新幹線に乗って知らない人に会いに行くのはちょっと冒険でしたが、この決断は自分でも驚くほどはやかった!!

それは私自身が驚くほどのスピードでした。

 

 

何故、鉾立さんに会いに行くと決めたのか?

どうして鉾立さんに会いに行くと決めたのか?ここで振り返ってみると、以下の理由に集約されると思います。

 

 事前提出課題をもとに鉾立さんが私にビジネスプロデュース案を提案をしてくれる。

 同年代の女性で自立して事業を成功させている、自信をもってお客様に結果を出すと公言している鉾立さんに直接会ってみたい。

 

これらが直接の、私が鉾立さんに会うと決断した大きな理由でした。

 考えてみたら、開業してから私は良くも悪くもすべて全部自分で考え、決断して行動してきました。

そんな私を鉾立さんはどう切ってくれるのか?

それにとても興味があったのです。

 

 

鉾立さんのシャープな一言、一言が突き刺さる。

品川の鉾立さんのオフィス(都会!)に到着すると、オフィスの受付に鉾立さんが迎えにきてくれ、早速、個別相談がスタート。

この鉾立さんとの2時間は目からウロコの怒涛の2時間となりました。 

日々事業について考え抜いているつもりでいましたが、鉾立さんの質問に思った以上に返答が出せない自分に驚愕!

そんな、私のつたない回答をふまえて教えていただいた内容にさらに驚愕!

 

 ひとりで全部やろうとしなくてよい。わからなければできる方に師事を!

 一度、「キャリアコンサルタント」から離れて考えてみること!

 戦う場所、戦い方を知ることが大切!

 「できるようになってからやる」では遅い!

 自分にとって最高のお客様は少し前の自分!

 

ではこれまでの私はどうかというと、残念ながら真逆のことやってました・・・。

 

 できることもできないことも全部自分でやろうとしていた。

 「キャリアコンサルタント」というものに固執しすぎていた。

 戦い方も戦う場所もわからないまま、刀1つで戦争に行くような状態だった。

 起業家支援に興味・必要性を感じつつも「できるようになってからやろう」と思っていた。

 私のお客様が誰なのか整理ができていないまま漠然と活動をしていた。

 

そんな状態で、お客様に一体何が伝わるのだろう・・・。これじゃ伝わるわけがない!!

 

恐怖・・・!!

 

そして、それらを踏まえたうえで、鉾立さんが私に提案してくれたビジネスのプロデュース案とは・・・、USPプロデューサーのビジネスだったのです。

「1人で生きて行くチカラを持って、結果を出し続ける起業家を生み出してみませんか?」 

そう提案されたのです!

 驚いたことに「起業家を応援すること」は、密かに私がやりたいと思っていたことでした。

 でも私自身がまだそこに至ってないし、できるようになったら、自信ができたら考えよう、そう思ってました。

・・・なのに、鉾立さんから提案された!!

その時の私は、当然ですが、「鉾立さん、なんでわかるんですか?(心の声)」と驚きでいっぱい!!

個別相談で、自身の置かれている厳しい状況をテンポよく説明いただきました。

ですが、その時は落ち込むというよりは、謎が解け、胸のつかえがスーッと取れていく感じ!!

また、がんばりたいのに、がんばりどころがわからなくなっていた私にエールを送ってもらっているような感覚もあったのです!!

今までありがちだった「ワクワクするけど、で、なんだっけ?」といったあいまいな柔らかい話ではなく、ゴールが明確でそのためにすべきことも明確だったので、どこかホッとした。

それが私の鉾立さんの個別相談を受けた感想です。

「これが私のやりたいこと。やりたいことにチャレンジできるんだ!していいんだ!」

「そのために必要なことをひとつひとつクリアしていこう!」

そんな意気込みで、今、大きな2歩を踏み出しています!!

 

▲▲ 小野さんの感想はここまで ▲▲

実は、小野さんのバックグランドは、以前の私のバックグラウンドととても似ているのです。

以前、ヘッドハンティングをしていた私も、本当の意味での自己実現や天職の創造について頭を悩ませていました。

なぜなら、会社員としてのキャリアの相談にのったとしても、今の世の中、「絶対安泰」な年功序列、終身雇用などありえず、ほぼ100%の確率で定年など迎えられない。

・・・すなわち、私の中で、本気で安泰な仕事を提供したかったら、それは、自分の足で立つ方法を指導することだったのです。

だからこそ、私は、自分自身も「ホームレスおばあちゃん」になりたくなかったため、0からでも、「頭とスマホとパソコンさえあれば」、誰もが自分自身の足で立つことができる。

そんなビジネスを、私のビジネスの師の指導に従って、ヘッドハンターの仕事を続けながら、たったの7ヶ月で作り上げ、デビュー初月月商150万円達成、会社設立3年後には、年商1億円達成、そして今では数々の1人起業家のみなさんが月商7桁をいただけるまでに成長を続けています。

だからこそ、「関わる方々の自己実現を応援したい」とおっしゃる小野さんの純粋な気持ちと、そのキャリアコンサルタントというビジネスの限界にも気がつくことができたのです。

会社のための人材を見つけたいのか?

それとも、1人ひとりの個人に本当の自立を応援したいのか?

その質問に対しての答えが、後者だった小野さんに、私がUSPプロデューサーとしてのビジネスを提供したのは、本当に自然の流れだったのです。

・・・そして小野さんは、私の意図をはっきりと認識。その上で、自分自身も1人起業家として、お客様から圧倒的に選ばれる、そんなビジネスを手に入れると心に決め、私の主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」への参加を決断されたのです。

もしあなたが本心から「誰かのお役に立ちたい!」、そんな想いで起業を志したのなら、ぜひ、私のプロデュース方法の一部を以下からダウンロードし、ほんの少しでも、まずは、再現できる起業を味わってみてください。

そしてもしあなたが、「鉾立にできるなら、私にだってできるはず!!」

そう思われるなら、ぜひ、小野さんのように、私の個別相談にチャレンジしに来てください。1人起業家のビジネスのタネ明かし、誰より明確に提供させていただきますよ(^o^)

モノガタリ✕ワークの無料PDFレポート「ポジショニングUSP2.0」

 

 

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 参加費の10倍以上の価値はありました スマホ集客コンサルタント 田中祐一さん

  • 【個人経営の鍼灸師の場合】「お客様は神様です」の呪縛から逃れ、自ら価格競争に飛び込まないための3つの原則

  • 売れないコーチだった彼が「何でも屋」をやめた結果…

  • 【美容師の事例】飽和状態の業界のために考えられたアイデアは、盲点とも言えるような斬新なアイデアでした。

  • ビジネスの本質が体にしみ込んだ感じがします。

  • 起業して「自由になりたい」と言う気持ちばかりが先行してその先にあるお客様の顔が全く見えていませんでした。