18年続いた赤字が1年で黒字化!ハウステンボスがとった驚異のリ・ポジショニング戦略&オンリーワン戦略とは?

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

USPプロデュースという仕事柄、私は日々、たくさんのビジネスモデルを研究します。

 

例えば、現在はまだ研究途中ですが、元マクドナルド・マーケティング本部長の足立光社長が、なぜたった2年で300億円の赤字を奇跡のV字回復に導けたのか?や、ZOZOTOWNの今後の状況や、なぜ今のようにパートナー離れが起こってしまっているのか?

 

など、これらのケーススタディを通して、いつも自分や、私の門下生たちの成長に置き換えられる材料を集めています。

 

今回は、そんな中、長崎のハウステンボスのV字回復のお話をご紹介!

 

ハウステンボスをご存じない方のために簡単にご紹介いたしますと、ハウステンボスは「オランダ村テーマパーク」として、1992年に長崎の佐世保にオープンしたテーマパーク。

 

 

敷地面積はディズニーランドとディズニーシーを足した以上に大きいと言うのに、佐世保という立地条件の悪さからくる入場客の少なさから、18年連続赤字が続くというものすごい状態だったのです(そのうち、2回経営破綻)。

 

ですが、そんな状態だったハウステンボスが、HISの澤田社長が移籍してきて、たったの1年で黒字化に転換。

 

そのV字回復の理由は、たったの2つ。

 

「リ・ポジショニング戦略」「オンリーワン戦略」だったのです。

 

まず、リ・ポジショニング戦略から説明していきます。

 

商品は変えずに、商品の「テーマ」を変えたリ・ポジショニング戦略

リ・ポジショニング戦略とは

「人・物・場所」

この3つの変化を最大の機会に変える、唯一の一手を打ち続けること。

 

要するに、商品そのものを大きく変えずに、メガヒットに変える可能性を最大化するのが、リ・ポジショニング戦略なのです。

 

当初、ハウステンボスは、テーマパークとして位置づけられていましたが、テーマパークとしては、どうしても東京ディズニーランドやUSJに劣る。

だけれど、「都市」としてリ・ポジショニングすることで、「東洋一美しい観光ビジネス都市」としての立ち位置を手にしました。

 

企業などの会議、研修旅行、国際会議や学会、展示会・見本市・イベント(Exhibition)という需要を満たすことで、東京ディズニーランドやUSJなどとの差別化ができる。

そう考えたのです!

商品はなにも変えず、商品のテーマを「テーマパーク」から「都市」にリ・ポジショニングしたことが、ハウステンボスのV字回復の大きな要因となりました。

 

実は、私がプロデュースする際にも、「売れていなかった商品」をブレイクさせる際、リ・ポジショニング戦略を重宝させていただいています。

 

商品を変えなくても、人・モノ・金を変えるだけでメガヒット商品を創れてしまう。

それがリ・ポジショニング戦略なのです。

 

「東洋一美しい観光ビジネス都市」となるオンリーワン戦略

 

ハウステンボスの特徴の1つに、ディズニーランドとディズニーシーを足したよりも広い、広大な敷地面積があります。

もともと、オランダ村テーマパークと言っているくらいですから、あなたの心の中にも、「ハウステンボスと言えば、あのチューリップいっぱいの場所??」という印象はあるのではないでしょうか?

 

 

ここで澤田社長は考えました!!

 

ここにたくさんの世界一、日本一を用意していこうじゃないか!!と。

 

例えば、ワンピース人気が沸騰中、ハウステンボスに漫画『ワンピース』の実際の船を創ってみたり、(200名が実際に乗れる船に、100万人以上が乗船したそうです!)700万球の電球で彩る東洋一のイルミネーション「光の王国」を創ってみたり、

 

5月のバラ祭りも、以前の「ボタニカルガーデン」から「100万本のバラ祭り」というネーミングに変えてみたり、世界初のロボットが働くホテル「変なホテル」を導入したり、

それはもうありとあらゆる日本一、東洋一、世界一を置くことで、ハウステンボスの入場者数はうなぎのぼり!!

 

今では、過去7年間連続で2桁成長を爆進中なのだそうです!!

 

18年間の赤字だらけのテーマパークが、リ・ポジショニングとオンリーワン戦略で真実の「東洋一美しい観光ビジネス都市」となって生まれ変わったのです。

 

今回、研究してみて、再認識したことなのですが、やはりお客様は、「わかりやすい ✕ 感動」この両者セットで来てくださる。

なんとなくの他者のモノマネではなく、自分だからこそお客様に誰より圧倒的な感動を与えられる場所(ポジショニング)を手に入れ、そこで、オンリーワンだというお客様にわかりやすいコミュニケーション戦略を打ち立てる。

 

それが弱者である私達一人起業家だからこその戦略、なのです(^_-)-☆

 

お客様を追いかけるのではなく、お客様から圧倒的に選ばれる!

 

ぜひこの事例からあなたのビジネスに置き換えるべきヒント、掴んでみてくださいね(^^)

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG