1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. 起業に向いていない人の特徴

起業に向いていない人の特徴

こんにちは!

 

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

今日は約2年ぶりにネイルサロンに行ってきました。

 

私がいつもお世話になっているのは

ネイル界の第一人者の高野尚子さん

 

 

http://ameblo.jp/nadine-blog/

 

 

 

私と年齢が近いこともあって、

サロンに遊びに行くと

いつもシゴトの話で盛り上がります♪

 

 

でも、彼女のスゴいところは

何より希望通りのネイルにしてくれること!!

 

適当なサロンに行っちゃうと

とても雑にされちゃうこともあるのです。

 

 

だから高野さんには誰より安心してお願いできる。

 

 

そしてリピート・・・と続いて行っちゃうワケ!

 

 

ホントいつも良くしてもらって、

高野さん、ありがとう!!

 

 

さて、早速ですが今日の本題!

 

◆ そろそろ自分の頭を使おうか?! ◆

 

USPを教えている私は

 

「一つのジャンルでカタヤブリな専門性を持つ研究家であり続けなさい」

 

そう教えています。

 

 

 

で、最近、思うこと。

 

起業家って自分のビジネスを持っている方々ですよね?

 

でも、

 

「どうやって研究すればいいんですか?」

 

そう聞いてくる人を見かけます。

 

 

 

「・・・あなた自分のビジネスの勉強の仕方、人に聞くんかい?(瀑)」

 

 

そう思いません?

 

 

 

あなただったら、こんな起業家にお金を払いたいと思いますか?

 

 

絶対、イヤですよね?

 

 

私も絶対にイヤです。

 

 

USPを持つと言うことは

その自分のジャンルにおいては

誰にも負けない、突出した専門性を持つと言うこと。

 

 

だから、

誰かに勉強の仕方を学ばないと勉強しないようなジャンルじゃ、

 

ダメなんです。

 

 

 

 

いや、それ以上に。

 

 

誰かの指示を受けて、

1から10まで教えてもらえなきゃ動けない。

 

そんな姿勢なら、そもそも起業するのに無理があるっちゅーの!!

 

 

 

「教えてもらえなかったから、わかりません。」

 

 

もしあなたがそんな起業家に会ったなら、

ぜひひと言、こう言ってあげてください。

 

 

「あなたに起業は向いてないよ。」と。

 

 

<まとめ>

 

「起業とオタクは紙一重」

 

 

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • まだ発見されていない新しい市場の発見法

  • あなたは何屋さんか、お客様に簡潔に伝えられますか?

  • 労力よりも生産力が高まらないビジネスは作らない。【ビジネスを興す前の段階で避けるべき8つのポイント】

  • 集客に炎上マーケティングは必要か?

  • 【お客様の声】「当日はなるべく前の席で鉾立さんに絡む」そう決めていました!

  • 起業を考えるなら熟考することを止めなさい。