起業は生き方の選択であり、究極の自己回復セラピーだ!

私が起業した時、私のビジネスの師が「起業は生き方の選択なんだよ」と教えてくれました。それを言われたのは8年前。当時の私はまだ起業の「き」の字もわかっておらず、「一体なにを言っているのだ?」くらいの認識しかありませんでした。

 

ですが、あれから8年の月日が経ち、今、私ははっきりと思います。「起業こそが生き方の選択だ」と。

 

起業当初、私は自分のできないことをできるようになろうと、がんばり続けること、要するに、違う自分になるべく努力することが、起業だと思っていました。

 

だけれど、起業家として経験を積み、自分で他の起業家を育てられるようになった今、私はこう思うようになったのです。起業し、「できなかったこと」を「できるようになる」プロセスというのは、実は、完全な自己回復のプロセス、すなわち、生き方の選択なのだ、と。

 

私がこう結論づける3つの理由があります。今日のこの記事で、ぜひこれから起業を考える方に、起業のお金を稼ぐ以外のメリットを知ってもらいたいと思います。

 

1つ目のメリット。それは起業すると、否応なしに自分の弱さに向き合い、それを乗り越えていく必要があるため、その辛さ、悲しみを乗り越えられる自分に成長することができるということ。

 

私達全員(この記事を読む人は大人だと思うので)が、生きてきた過程で、何らかの失敗や挫折を味わってきていると思います。時にはそっとしておいてほしい過去も、きっとたくさんありますよね。だけれど、起業のアイデアというのは、実はそれらの失敗や挫折から生まれてくることが圧倒的に多いのです。起業家は自分が向き合い、解決した問題の解決方法をお客様に提供していくことで、お客様から感謝されます。そして、その過程の中で、失敗や挫折を怖れることはないのだと学び、癒やされていくのです。

 

2つ目のメリット。それは、起業すると、自分が「すばらしい」と思うことを、お客様に率直に伝える自信を回復しなければならないため、自尊心が高まるということ。

 

自分でビジネスを行なったり、営業活動をされたことがない方にはイメージがわかないかもしれないのですが、ビジネスにおいて、良い商品を創れば売れる、ということはありません。そして私達起業家は、自分の提供する商品の価値を自分のお客様にお伝えしなくてはなりません。商品にどんなに自信がなくても、「自分なんかがそんなこと言っていいの?」と思ってしまっていても、自分の商品の価値をお客様にお伝えすることは、起業家の義務なのです。ですが、これが日本人にはとても難しい!

 

日本には謙遜という、起業する際にあまり役に立たない習慣があります。そしてこの謙遜の習慣の故、日本においては、いい物をおおっぴらにいいと伝える習慣がありません。ましてや、「自分のこと、自分の商品を人様にどれだけいいか伝えるなんて、至難の業!」という方がどれだけいらっしゃることか!!

 

ですが、ここで少し冷静になって子供の頃を思い返してもらいたいのです。きっと子供の頃なら、自分が「いい」と思ったことを、素直に「いい」と周りに伝えることができていたはず! 自らビジネスを立ち上げる際、私達はこの自分の商品を圧倒的に誇れる気持ちを思い出し、そしてそのすばらしさを他者に伝わるように伝えるということを、誰よりも行わなければなりません。この謙遜の壁を乗り越え、自分の商品の価値を嫌味なく伝えられるようになることで、私達起業家のセルフイメージが高まっていくのです。

 

3つ目のメリット。それは、起業は多くの方から多くの物を「受け取る」ことで、自分の存在価値を再認識し、自己承認欲求を満たしていくことができるということ。

 

起業はうまくいけばいくほど、多くのお客様から感謝されます。ですが驚くべきことに、日本人は、何かをやってあげることは得意でも、究極の受け取りベタ。だからこそ、まずお役に立ち、感謝されるために、起業家が乗り越えるべきハードルが1つあります。それは、感謝を受け取っていいという自分への許可を与えること。そのハードルに対し、許可を与えることができれば、より感謝を受け取ることができるようになり、さらに仕事をがんばるようなります。

 

そして、そのがんばりに対し、さらに多くの感謝をいただける。そんなポジティブ・スパイラルが周りはじめるのです。そのポジティブ・スパイラルの中では、きっと誰もが、より多くを与えたいと思うようになるということは、容易に想像できるのではないでしょうか?

 

ここまで読んで、お気づきの方も多いでしょう。起業家は、「できないこと」を「できるようになろう」として、努力しているのでは決してないのです。

 

元来、私達が生まれ持った可能性(失敗を受け入れ、自分の素晴らしさを受け入れ、他者からの承認を受け入れる)をフルに取り戻すために、ビジネスを興し、他者に喜んでいただくことを通して、本来の人間としての可能性を取り戻しているのです。言ってしまえば、起業は究極の自己回復セラピーとも言える、生き方の選択術、ということなのです。

 

簡単にできるとは言えないかも知れません。だけれど、起業を通して、自分が本当は何者だったのかを気づくという意味で、起業は「生き方の選択」なのだとこの記事をよむあなたに、知っておいてもらいたいのです。

 

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

 

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG