「起業して何をする?」そんな起業志望者が知っておくべき3つのこと

「起業したいけれど、何をすればいいのかわからない……」
「才能もないのに起業したいなんて、おこがましいですか?」
「起業で絶対にうまくいく方法を知りたいのですが……」

この記事を読まれるあなたは、起業したいと思っているけれど、自分には起業するために必要なモノがなにもないと思い込み、立ちすくんでしまっているのではありませんか?

多くの起業希望者の方が「どうすれば、なにをすれば起業できるのだろう?」と思い悩んでいます。実際、私も2009年当時、勤めていた会社の倒産をキッカケに「起業しよう!」と考えました。しかし、正直、なにから手を付けていいのか、まったく検討がつかない……。また同時に、やってみたいのは山々だけれど、「私なんかが本当にやれるのか自信がない」、そんな状況でもあったのです。

この記事では、起業において何をしたらいいのかまったくわからず、立ち往生してしまっている起業志望者の方に、「何をして起業するか?」の基本的な考え方を説明します。

 

この記事は大きく分けて7つの項目にわかれています。

第1章:自分のビジネスをやる理由を書き出してみよう
「起業したいけれど、何をすればいいのかわからない……」、そう悩むあなたが、自分の起業の理由を思い出せるそんな方法を紹介します。

第2章:起業を志す際に、必ず知っておきたい2つのこと
実際に起業する前に知っておいたほうがいい、「起業の2つのタイプ」と「お客様の問題を解決する3つの方法」を学んでもらいます。

第3章:どうしてもオリジナル・コンテンツが作りたい? そんな時は作り方を学べばいい
「オリジナル・コンテンツで起業したいのだけれど、アイデアがない」というあなたのために、私がどのようにその問題を解決したのかをお話しています。

第4章:起業に”絶対はない”と知ろう!絶対に成功するビジネスなんて存在しない
どうしても不安が先に立ってしまい前に進むことができない個人起業家の方への考え方をまとめました。

第5章:個人起業において、すべての条件が揃うことは絶対にない
ことある毎に、「今、お金がない」、「時間がない」とないモノばかりに目が行ってしまうあなたのために、成果を出している個人起業家の方々の考え方、行動の仕方をまとめています。

第6章:自信がないなら、まずはファンを作ってみよう
それでもまだ今すぐは動けない」という起業志望のあなたが、今、この瞬間からでもできることをお話しします。

第7章:まとめ

「起業する」と口で言うのは簡単ですが、あなたの心には、大きな不安も押し寄せてきていることでしょう。しかし、残念なことに不安に対処することはできても、不安を完全に除去することはできません。

まずこの記事を読み、1人でも多くの起業志望者の方々が、不安への適切な対処の方法を学び、自分の志に従った起業への道を歩み始めてくれたなら、私にとってこれ以上に嬉しいことはありません。 

まず自分のビジネスをやる理由を書き出してみよう

「起業したいけれど、何をすればいいのかわからない……」

これは起業志望者が持つ、最も典型的な悩み。

実際、私自身も起業前、会社員だった時、

「私なんかにできるのかな?」
「私のアイデア、うまくいくのかな?」
「やって失敗したらどうなるのだろう?」

などと、思い悩んでいました。

 

ですが、そう思い悩んだ私に最も役に立ったのが「なぜ私は起業したいと思っているのか?」を書き出すことでした。そして、実際、この方法は私のプロデュースする起業志望者の方々にも、くすぶる想いに火をつけることができ、とても役立っています。

「人がうまくやっているからやる」のでもなく、「ボロ儲けしそうだからやる」のでもなく、「例え失敗することがあっても、何度だって立ち上がる!」、そう思える自分だけのビジネスの理由。

それも、「自分の自由な時間がほしい」とか、「お金持ちになりたい」と言った自分視点の理由ではなく、「個人でビジネスをされる方にUSPの創り方を教えたい! そうすることで、力のある方が安売り、長時間労働の“ブラック起業”状態から脱却することができるから」とか、「独身女性の方々に新しい結婚術を教えて差し上げたい! なぜなら、私ならアラフォー女性が結婚できるためのトーク術を教えてあげられるから」などの「お客様の問題解決」となる顧客視点の理由が出てくるまで書き出すことが重要です。

 

では、その理由が出てこなかったら、どうすればいいのか?

答えは、その理由が出てくるまで何度も繰り返す! ただそれだけ。

「自分の脳からもう何も出てこない!」と思える程に出し尽くしても、「絶対に理由は出てくる」と信じて、「自分のビジネスをやる理由」を書き出し続けます。

そして、そうすることで、自分だけのビジネスをやる理由に出会った時、あなたのビジネスの成功確率は格段に高くなるということをここにお約束いたします。 

起業を志す際に、必ず知っておきたい2つのこと

「ビジネス」と一言で言っても、そのやり方には色々な方法があります。まず手始めに、あなたが起業家としてどのようなビジネスを行いたいのか、以下のポイントから考えてみましょう。

  • 2つの起業のタイプを知る
  • お客様の問題解決の方法を知る

2つの起業のタイプを知る

成功小説家の犬飼ターボ氏の著書「月の商人- 女性が「幸せと成功」を手に入れるための秘宝 -」にて紹介されていたのですが、起業には大きく分けて2つのタイプがあります。

1つは、釣り師タイプ、もう1つは漁師タイプです。

釣り師タイプは、堤防でのんびり釣り糸を垂らす釣り師のようなビジネスの仕方を好む方を言います。

釣り師タイプはビジネスを楽しみますが、売上をそれほど気にしません。売上が多ければ、それはそれでいいのですが、売上が上がらないからと言って、特に問題もありません。

では漁師タイプはというと、きちんと成果を出すための準備と数稽古を重ね、売上を出すためにコミットしています。

漁師タイプは、プロとして成果を出すために、なにをすべきか常に学び続けます。数稽古をし続けます。ただ単に「知っている」というレベルではなく、息を吸って吐くように「できる」レベルまで自分の力を引き上げて、成果を出すための努力をします。

まずは、この2つのタイプを知って、あなたは、どちらを目指すタイプとするのか決めて、それにふさわしい用意をしていきましょう。

そもそも、釣り師タイプの起業をするのに、無茶苦茶なコストをかけて、起業セミナーなどに通いまくる必要はありません。逆に、漁師タイプの起業をするのに、まったく用意をせずに飛び込むのは、命取りになりかねません。

どちらが正しい、正しくないということではなく、自分がどちらの起業を目指すのかを理解し、それ相応の学び、準備、実践を行う。それを心がけていくだけで、あなたの起業の成功率はかなりアップすると言えるでしょう。

ちなみに私がプロデュースするのは漁師タイプの起業家を志す方々です。

お客様の問題解決の方法を知る

「想いは見つけたけど、どうやってそれを解決すればいいのかワカラナイ……」「アイデアが出ない」、「どんなビジネスで起業したらいいかわからない」、これは特に起業志望者にありがちな相談です。

このアイデアがない時の解決策、3つを紹介します。

1つ目は、自分の「あったらいいな」という想いをベースに、その「あったらいいな」を可能とする商品を創ること。

私の例をご紹介しましょう。

私は今、USPプロデューサーとしてビジネスをしています。しかし、このUSPプロデュース事業は私のオリジナル・コンテンツであり、資格や免許を取得しビジネスとしている、というモノではありません。

この仕事は、私が会社員時代、喉から手が出るほどにほしかった商品を「絶対に必要なのに誰も作ってくれないから」という理由で、私が研究、実践、成果を出した記録を元に作り上げたコンテンツです。

要するに会社員時代の私は「どうすれば、朝、飛び起きるほどに充実したオリジナル・コンテンツをつくることができるのだろう?」と悩んでいたため、その方法をずっと探しており、その研究と実践の成果をベースにコンテンツとしたのです。

そして、その方法は活用し、USPプロデューサーとして、自分のオリジナルビジネスで月商7桁以上を手にしたい起業家、そして起業志望者のプロデュースをするようになりました。

自分だけがお客様から圧倒的に選ばれる最強USPの創り方はここからダウンロード可能です▽

 

2つ目は、あなたが共感し、応援したいと思える商品をすでに売っている方を見つけて、その商品の代理店、または伝承者になることです。

自らの心から湧き出すビジネス・アイデアがないのに、無理してオリジナル・コンテンツを創り上げる必要はありません。

あなたが「この商品いいな!」と思える起業家の方がいらっしゃったら、まずその方に連絡を取り、その商品を売ることで売り上げをあげるという方法も検討してみましょう。

大事なことは、とにもかくにもお客様の問題を解決する方法を、お客様の代わりに見つけて、お客様に提案することです。オリジナルのアイデアを形にすることを待ち続け、何も行動をおこさないよりも、まず、やれることから実施する。

それが正しい起業家の在り方です。

 

3つ目は、アイデアが出るまで焦らず待つこと。「アイデアがない」と焦る方もいらっしゃいますが、アイデアだけあっても、気持ちがついてきていない場合もありますし、またその逆のケースもあります。

「これこそが私のアイデア!」と思えるアイデアにまだ出会っていないだけ、というケースもあります。その際は、焦らず、今、目の前の仕事をしっかりやる中で、アイデアのタネを探していくというのも1つの方法です。

どうしてもオリジナル・コンテンツが作りたい? そんな時は作り方を学べばいい

会社員の時、私は、アイデアもないのに「自分だけのオリジナル・コンテンツを作りたい!」とだけは、強く思っていました。

「朝、飛び起きるほどの充実したオリジナルビジネスを、自分の手で創ってみたい」

だけれどそうは言うものの、自分でビジネスを作る方法なんて会社員当時の私には皆目検討がつかない……。

幸い、私はビジネスの師と出会い、アイデアは0だけれど、想いの強さだけは誰にも負けない、こんな私でもオリジナルビジネスのコンテンツを作ることができる、そんなメソッドを学び、実践し、成果を出すことができました(そしてそれが私のUSPプロデュースの仕事となっています)。

正直に言うと、会社員だった時の私は、アイデアというのは、アイデア開発の才能がある人にのみ与えられたギフトだと思っていました。

しかし、師と出会い、はっきりと言えることがあります。

ビジネスにも、アイデア創造にも、そのやり方には、考え方の基本軸があります。その考え方の軸を学び、実践し、使いこなせるようになることで、本当に誰もがビジネスアイデアを存分に出すことができるようにある。

私はそう確信できるようになりました。

ですので、もし今、あなたが「想いはあるけれど、アイデアがない」という以前の私のような状況に落ちてしまっているのならば、以下の無料PDFレポートがお役に立ちます。

最低限のリスクで最大限の成果を出せる、そんなお客様から圧倒的に選ばれるオリジナルコンテンツは、あなたにも作り出せるということを心に留めておいてください。

起業に”絶対はない”と知ろう!完璧なビジネスなんて存在しない

ここからは、あなたが実際に起業する前の心得をお話していきます。

まずすべての起業志望者の方にお伝えしたいこと。それは「ビジネスにおいて“絶対”はない」ということです。

私が個別相談などを通してお会いする個人起業家の方々の中にも「絶対に成果の出せるビジネスが知りたい!」という方々がいらっしゃいますし、また起業する前の私も「絶対に成果の出るビジネスってなんだろう?」とずっと考えていました。

しかし、ここではっきりとお伝えします。もしその「絶対に成果が出るビジネス」とやらがわかるなら、私は起業家ではなく、投資家になっていると!!

多くの動き出せない起業志望者の方々は「何をすれば絶対に失敗しないのだろう?」と考える傾向にあります。しかし、残念なことに、「絶対に失敗しない」も、「絶対に成功する」もビジネスにおいてはありえないのです。

 

では、動き出す起業志望者は、なぜ動き出すことができるのでしょうか?

彼らは「自分の見込みのお客様は、きっとこの問題を解決したがっている!」とか、「私のお客様はこんな商品を探しているはず!」と、いつも自分の見込み顧客を観察し、しっかりと“想像力”を働かせ、その方々を喜ばせるための方法を考えているからなのです。

もちろん、自分が想像した通りにお客様が反応してくれないことの方が多いかもしれません。しかし、それでも「自分のお客様の問題を解決するのは自分だ!」と覚悟し、絶対に諦めないと決めて動き出す。それが動き出す起業志望者なのです。

ビジネスにおいて、絶対はありません。

お客様の問題を解決してあげたい!

そんな動き出さずにいられないほどの熱い情熱と共に、起業は始まるものだということを、ぜひ理解してください(^^)

個人起業において、すべての条件が揃うことは絶対にない

USPプロデューサーとして、すでに3000名以上の起業家、そして起業志望の方の個別相談を受けてきていますが、時に以下のような発言をして、起業家として立ち上がることを諦める方がいらっしゃいます。

「今、お金がないのです……」
「今、時間がなくて……」
「今、家族が忙しくて……」などなど。

実は私が起業したとき、私はヘッドハンティング会社で勤務していました。朝9時から夜10時まで仕事。さらに残業もした上で、私は“USPプロデュース”でのデビュー準備を重ねていたのです。

私の大切な友人の1人である女性起業家に、栗山葉湖さんという方がいらっしゃいます。栗山葉湖さんは起業当初、44歳公務員でした。ご主人も当時、同じく公務員、お子さんは3人。

公務員の仕事と自分の起業。それに加えて、家事と子育て、栗山葉湖さんはそのすべてをやれない言い訳にせず、自分のビジネス(マインドブロックバスターという新しいセラピーです)を圧倒的なヒットコンテンツに育て上げていきました。

もう1人の大切な女性起業家である長瀬葉弓さんも、起業当初は勤め先からいきなりリストラされたばかりで、貯金はほとんどなく、ご主人も無職。お子さんが2人。

それでも、長瀬さんも自分の事業を創り上げることを諦めることはありませんでした。

ここで私が言いたいのは私達の苦労話ではありません。私がお話したいのは、私達のような個人起業家にとって、人、モノ、金、場所、時間と、すべてが潤沢に揃うタイミングを待っていたら、何もできないということを言いたいのです。

私は、特に私達のような個人起業家にとって、起業というのは、猛烈に恋をしている状態に似ていると思っています。例えば、どんなに仕事が忙しくても、大好きな恋人との電話のための5分は創ろうとしませんか?

起業して、仕事に没頭しているとき、私達は「〇〇がないからできない」というスタンスではなく、「〇〇がなくても、なんとしてでも絶対にやり遂げる!」という姿勢で、道を切り拓いているのです。

誰かがすべてをお膳立てしてくれるのを待つのではなく、「自分でなんとかする!」と決断する覚悟。

それが起業家として動き出すための姿勢です。

しかしそうは言っても、「ないものはない!!」と思われる起業志望者の方もいらっしゃるかもしれませんね。

以下に、「やる気はあるけれども、人、金、モノ、場所、時間などのリソースがない」と嘆く起業家の方々に私が提案するリソース獲得のための考え方です。

資金が足りない時の考え方

「お金がない……」

これが動かない起業志望者の典型的な言い訳の1つ。

起業しようとしているのに「お金がない」ということで諦めてはいけません。

今、成果を出している起業家の方々が、初めからお金があるから起業しているのではないということを知りましょう。

だけれど、「無い袖は振れない」と思ってしまったらどうすればいいのか?

もしあなたが、周りの方々から応援される人間関係を創っているのならば、周りの方々から資金を借りることも視野に入れてもいいでしょう(あなたが絶対にやり抜くという強いやる理由を持ち、やりきる覚悟とやりきるための準備を行う上での話ですよ)。

もし残念なことに周りの方がそのような資金を用意することができないならば、

✔ 銀行、信用金庫からの融資
✔ 日本政策金融公庫などからの融資
✔ クラウドファンディングなどでの資金調達

などを活用することも選択肢としてするのはよいのではないでしょうか?

そもそも「起業をする」ためには、「ゼロからでもお金を生める」くらいの価値のあるモノを提供していくということです。

なので、今、もしあなたがお金のないことが不安で動けなくなりそうだと思うならば、まずは、自分が起業しても約6ヶ月から1年は余裕を持って暮らしていける貯金を用意しておくこと、そして、あなたの起業家としての成功を圧倒的に応援してくれる信頼できる家族、仲間、友人を増やしておくこと。

そこから準備をはじめましょう。

時間が足りない時の考え方

「時間がない……」

これも動かない起業志望者の典型的な言い訳の1つです。

この記事を読まれる起業志望者のあなたが「時間がないから、起業するのが難しい」と思っているなら、「時間は創るもの!」ということを知ってください。

多くの動かない起業志望者の方は、圧倒的な成果を出している起業家の方々を見て、彼らは異常な量の仕事をやっているのだと思いこんでいるフシがあります。

確かに楽しんで、まるで遊びのように仕事をしていますから、仕事量は多いかも知れません。しかし、ここで注意してもらいたいのは、成果を出す起業家の方々は、やりたいことをやれるようにするために、やらなくていいことをやらないと決めています。

そして私はこれを自己モードと呼んでいるのですが、まず自分が自分の人生で何をやっていきたいのかを決めた上で、「自分のやりたいこと/やるべきこと」を中心に自分の時間の管理をしているから、彼らは時間が創れるのだということ、心に留めておきましょう。

できる起業家にとって、八方美人は禁句、ですよ(^^)

人脈がない時の考え方

実は起業初心者が一番考えていないのは、ここかもしれません。

が、しかし、この人脈の有無が、起業家人生の勝敗の約9割を決めると言っても過言ではありません。

私はここで、意味もなく人脈を創ろうと言っているのではありません。大切なことはしっかりと深めていきたいと思える「意味のある人脈」を育てていくこと。そしてもしあなたがその方法がわからなければ、その人脈を創り、育てる方法を学ぶことをお勧めします。

「え、その方法がわからないのだけれど……」と、もし思ったならば、まずアマゾンに行って、「人脈」と検索することからはじめてみましょう。そこには溢れんばかりの人脈創造の本が溢れていますよ。

効果の有無を悩む前に、まずやってみる。そして信頼される人間関係を築き初める。それをまず実践していきましょう。

才能がない時の考え方

起業志望者は「自分には起業家としての才能はないのではないか?」と悩むときがあるのではないでしょうか? 私は起業する前(正確に言うと今でも)、「才能がない」と思い悩んでいました。

しかし、ここですべての起業志望者に知っておいてもらいたいのですが、すばらしい仕事をすると決断している人々は、得てして「自分には才能がない」と思い悩む瞬間があります。

それは、それらの方々が常によりよいモノをお客様に提供したいと自分自身の向上を重ねているから。

そしてここがとても大切なことなのですが、起業において、最も大切なのは「お客様にどうお役に立てるか?」と考え、その解決策を見つけ、お客様に提案することです。要するに、あなたに才能があるかどうかよりも、「お客様のお役に立つためになにができるか?」という心配りがあることが最も大切!

これ、忘れないようにしましょう!

すべてがないと思えて思わず叫びだしそうな時の考え方

「なにもない……」と焦る時もあるかもしれません。

そんな時は焦らず、騒がず、落ち着くこと。

起業する前に焦る気持ちはわかりますが、実は、起業してからの方がもっと不安を感じる可能性は高くなります。

もしあなたが不安を感じやすいタイプなら、起業する前に、「落ち着く」ための習慣づけをお勧めします。

基本的に起業はいつも不安との戦い。そして不安があるからこそ、起業家という人々はしっかり事前の準備を整えます。

不安を感じてしまうのは、人間としてそれは当たり前の現象です。慌てず騒がず落ち着いて、今度はしっかりと準備をする姿勢を身につけてください。

月商7桁以上を稼ぎ出すための起業準備はこちらから学べます▽

個人起業で月商7桁以上を稼ぎだすための「起業準備10箇条」

個人起業で月商7桁以上を稼ぎだすための「起業準備10箇条」

自信がないなら、まずはファンを作ってみよう

ここまで読んで、まだ起業家のステージに立つ覚悟ができませんか?

それでも、ぼーっとしている必要はありません。

起業志望者の多くは知らないのですが、ビジネスには3つの考える軸があります。

それは……、

「売るモノを創ること」
「売る場所を創ること」
「お客様を創ること」

の3つ。

この考える軸の中で、最も大切なモノが、実は「お客様を創ること」なのです。ビジネスにおいて、すぐれた商品を持っているだけでは商品は売れません。

「どれだけの見込みのお客様を持っているのか?」

それがあなたのビジネスの成否を分けていきます。

「起業したい。でも何をしたらいいかわからない」

もしあなたが今、そんな状態であるならば、まず、自分のビジネスアイデアのネタになりそうな記事から、SNSなどで発信し始め、あなたのファンを創り始めるといいでしょう。

SNSのやり方を学び、ブログのやり方を学び、ライティングの方法を学び……、これから実際に起業するまでに、個人起業家として、たくさんのことを学んでいく必要があります。

ぜひ「アイデアがない、だから何もできない」ではなく、「今のうちに、自分のファンを創っておこう!」、そんな発想に変えていってください。

まとめ

2009年、私の勤務先はリーマンショックの煽りを受けて倒産しました。それをキッカケに私は起業を考え始めた訳ですが、当時、会社員しかやったことのない私には、なにをどうして起業していいのか、皆目検討がつきませんでした。

今、振り返ると、当時の私は、「起業として自分が得するための起業アイデア」をずっと求めていて、「私が誰の、なんのお役に立ちたいのか?」については全く考えていなかったのです。

起業する前の段階のあなたには、もしかすると今、私が話していることがリアルにイメージができないかもしれません。

しかし、「起業に答えはない」ということだけは頭に入れて、損得よりもまずは、「自分のお助けしたい理想のお客様がどんなことにお困りなのか?」ということを真剣に考えてみてほしいのです。

資金、時間、人脈、アイデア、才能、すべてがない、例え、そんな状態であっても、あなたにお客様をお助けしたいという想いがあるのであれば、必ず道は開けます。

私達のような個人起業家にとって、すべてのリソースが潤沢に揃うことはまずありません。

それを肝に命じて、まず自分が成し遂げたいことを、徹底的に追求する。そしてそのために、どのような準備をしていけばいいのか? それらも併せてしっかりとした準備を重ねていくことがとても重要です。

「圧倒的に勝てる起業がしたいけど、なにをしたらいいかわからない……」そんなあなたは、今からしっかりとした準備のための準備を学ぶ必要があります。ただ今、起業初心者、起業志望者に圧倒的な必要な「お客様から圧倒的に選ばれる最強戦略(3冊シリーズ)」を無料でプレゼントしています! ぜひ以下からダウンロードしてみてください▼

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG