個人起業家に、なぜマーケティングが必要なのか?

「個人起業家にマーケティングは必要ですか?」
「マーケティングって、難しそう。個人起業で活用できる?」
「個人起業にマーケティングはなぜ必要?」

この記事を読まれるあなたは、個人起業におけるマーケティングの活用を考えているけれど、何をどう学ぶことがマーケティングにつながるのかわからず、迷っているのではないでしょうか?

私もMBA(経営学修士号)を持っているにも関わらず、起業する段になって、マーケティングが具体的に何を意味するのか、全くわからないという事態に!!

起業してはじめて、そこから「マーケティングとは?」ということに、しっかりと向き合って考えるようになりました。

今回の記事では、以前の私のように「マーケティングって一体何なのだろう?」、「なぜマーケティングが必要なのか?」と迷う個人起業家の方々に、マーケティングの正体とその答えについて解説していきます。

マーケティングには難しいイメージが付きまといますが、実はマーケティングと友達になると、これ以上に、個人起業家の味方になってくれる仕組みはありません。

この記事を読んで個人起業家のあなたがマーケティングのなんたるかを理解し、マーケティングをマスターする気持ちになってくれたなら、私にとってこれ以上にうれしいことはありません!

マーケティングの定義

「マーケティングの定義は?」と聞かれて、マーケティングを定義できる人はほとんどいないのではないでしょうか?

個人起業家の多くは、マーケティングを「市場調査」や「SNSやブログで記事を書くこと」と思っている方々も多いのですが、実は市場調査やSNS、ブログの活用は、マーケティングの手段であって、マーケティングそのものではありません。

では、マーケティングとは一体何のことを言うのでしょうか?

私は、マーケティングを「欲しい時に、欲しいモノを、欲しい人の目の前に“ぽんっ”と置く」ことと定義しています。

要するに、商品を購入してもらうために、懸命にお客様を追いかけ回すのではなく、お客様からあなたが「選ばれる理由」を創り、お客様が問題を自覚した時、あなたを思い出し、あなたのところに戻ってくる仕組み。

それがマーケティングなのです。

と言っても、リアルにイメージできないかもしれませんね。ここで具体例を紹介しましょう。

このブログを読んでいらっしゃるあなたなら、日々、GoogleやSNSを活用されるかと思います。

これらを活用していて、ふと気づくことがありませんか?

例えば、GoogleやSNSを使う度、自分の興味のある情報の広告がいっぱい出てるなあ、とか、タイムリーに欲しい情報の広告があがってくるなあ、とか……。

実はこれが、マーケティングの仕組みです。

企業は、自社商品に興味を持たれるであろうお客様のライフスタイルに併せて、

✔ その方がテレビを観ている時間に、自社製品のテレビCMを流したり、

✔ その方が読まれる雑誌に、自社製品の広告を掲載したり、

✔ その方々が活用するSNSで広告を流したり、

✔ その方々が特定の検索キーワードを使ってGoogleで検索する際に、自社製品の広告が上位表示されるようにしたり、

と、見込み顧客との接触頻度を増やすべく、たゆまぬ工夫をしているのです。

そしてこれが「欲しい時に、欲しいモノを、欲しい人の目の前に“ぽんっ”と置く」マーケティングなのです。

個人起業家に、なぜマーケティングが必要なのか?

上記の例を読んで、マーケティングのイメージを掴むことができたと思います。

実はあまり知られていないのですが、私が起業を決意した2010年、まだそれほど個人起業家のためのマーケティングは普及していませんでした。

その理由はシンプルで、2010年当時、まだスマートフォンが普及していなかったためです。

スマホ登場以前は、SNS、ブログ、メルマガなどを発信したり、購読したりしていたのは、パソコンの前で仕事をされる方だけ。

裏を返すと、2011年以降、スマートフォンが普及し、主婦や年配の方など、普段、パソコンに向かわない方々がスマホを持つようになり、その結果、個人起業家である私達も、無料で(頭を使えば)大企業と同じレベルでマーケティング活動ができるようになったということなのです。

そうなのです!!

実は、現代は、私達のような一般人が自分の意見を“無料”で世界に配信できる人類史上最初の時代なのです。

想像してみてください。

スマホやSNSが普及する前、いや、もっと言うと、インターネット台頭前、私達のような個人起業家が、圧倒的に多くの方に自分のことを知ってもらうには、どうすればよかったと思いますか?

テレビCM? テレビ出演?

ラジオCM? ラジオ出演?

雑誌の掲載? 出版?

ダイレクトメール? それともチラシ?

いや、もっと言うと、営業活動?

「私、こういう仕事をしています!」と瞬間でお客様にわかっていただける、上記のような“飛び道具”を活用できる資金やご縁がなければ、1件1件人力でお客様のところへ営業活動を行い、自分のことを知ってもらう。

それがスマホ登場以前の個人起業家の仕事の仕方だったのです(お金をかけて広告を出したり、苦労して出版したからと言って、それが会社の売上に貢献するかどうかは、未知数だということは言うまでもありません)。

もちろん、上記の方法は今でも活用することができます。しかし、スマホでのSNS利用のように気軽に活用できるかというと……、そんなことはありませんね?

スマホの台頭前、個人起業家がマーケティングを行うことは、とてもコスト・パフォーマンスが悪かったのです。そんな理由で、以前は、個人が気軽に起業することも難しかった。

しかし、今、SNS、ブログ、メルマガ、すべてにおいて、お客様から正しい反応を得ることができているかすらも、無料でチェックすることができます。お客様のところへわざわざ出向かなくても、あなたのSNS、ブログ、メルマガで発信された記事が、お客様のところへ足繁く通ってくれます。以前の営業活動のように、自分の門前でお客様から「帰れ!」などと言われたりすることは、一切必要がなくなった、ということなのです。

マーケティングの理想は営業を不要とすること

SNS、Youtube、ブログ、メルマガを駆使し、個人起業家が頭を使いさえすれば「欲しい時に、欲しいモノを、欲しい人の目の前に“ぽんっ”と置く」というマーケティングの仕組みを創ることが“無料”でできるということ、おわかりになりましたね?

しかし、それでも「Webが苦手で……」という方がいらっしゃいます。

「Webは苦手、だけれど、起業家として大きな成果を出せるようになりたい!」

そんな方がやはりいらっしゃいますので、ここで「個人起業家がマーケティングを活用しないということ」について解説しましょう。

個人起業家が、お客様と出会うために、マーケティングを活用しないのであれば、残ったお客様と出会う方法はただ1つ。

 

それは「営業」の活用です!!

 

「マーケティング」と「営業」の違いを簡単に説明すると、

マーケティング……農耕
営業     ……狩り

というイメージです。

マーケティングは、たくさんの媒体を使い、大勢の見込み顧客との「接触頻度」をあげることで、あなたの商品に対してのお客様の興味関心を高めていきます。

なので、日々、田畑に水をやったり、肥料をやったりするように、多くの方に均等に魅力的なメッセージを、SNS、ブログ、メルマガを活用して提供し、お客様のご興味という“苗”を育てていく、それが「マーケティング」です。

一方、営業は、「狩り」のように、1人ひとりお客様にお会いし、その上で、ご興味のある方に商品を提供していきます。

しかし、このやり方での個人起業家の営業には、デメリットが3つあります。

  1. マーケティングの場合は、SNSなどを活用し、ゼロからお客様のご興味を“育てて”いますが、営業の場合は、お会いできるお客様の数に限りがあります。そのため、個人が営業で、圧倒的な売上をあげるには、かなりの時間、営業に費やさなければなりません。
  2. しかし、個人起業家の場合、活用できる時間には限りがあります。私達が24時間365日、売る行為(営業)だけにフォーカスできるのであれば話は別ですが、個人起業家は、商品開発、既存のお客様対応、クレーム対応、会計業務、その他にも様々な業務に対応しなければなりません。
  3. このように時間のない中で、営業を行った場合、思うようにあがらない売上を前に、値下げに走る傾向があります。マーケティングと違い、見込み顧客として想定できるお客様が圧倒的に少ないのですから、特にその傾向は強まります。

要するに、圧倒的な成果をあげたい個人起業家が、マーケティングを学ばずに、営業に固執することは、例えて言うなら孤独な狩りを続けるようなもの。

しばらくの間はそれでもいいでしょう。元気な間は1人でだって、獲物を狩ることができるでしょう。しかしそのやり方は、決して持続可能なものではありません。

あなたの体力にも限界がありますし、また、あなたが倒れてしまえば、収入は途絶えてしまいます。もちろん、あなたがゆっくりとお休みを取ることもできません。

しかし、マーケティングを活用することで、農耕を営むように、土地に充分な栄養を与え続えることで、お客様の心の“苗”が次々と芽吹いてくる。

そしてそれが営業を不要とする仕組みであるマーケティングだということなのです!

まとめ

インターネットとスマートフォンが普及する今の時代、個人起業家が初めて「欲しい時に、欲しいモノを、欲しい人の目の前に“ぽんっ”と置く」仕組みであるマーケティングを、“無料”で活用できるようになりました。

今やSNS、ブログ、メルマガを活用することで、1人でビジネスを行っていても、発信するメッセージを世界中に配信することができるのです。

そしてそうすることで、見込み顧客との接触頻度をあげ、彼ら、彼女たちの心の苗を、まるで農耕のように育てていくこと、それがマーケティングです。

営業と違い、マーケティングは、なんとなく掴みどころがないかもしれません。

しかし、マーケティングを理解し、活用することができれば、あなたも大企業と同じ様に、自分の商品を世界に露出することができ、月商7桁、8桁を稼ぐことも、決して夢ではなくなります。

世界には、あなたの商品を待っているお客様が大勢います。その方々にあなたの商品を無料でお届けできる最高の時代がやってきました!

ぜひ、苦手意識を払拭し、「欲しい時に、欲しいモノを、欲しい人の目の前に“ぽんっ”と置く」マーケティングの仕組みのマスターに取り掛かってくださいね^^

あなたの商品が、日本中、世界中の人々から応援される商品になるように、私も応援しています!

「マーケティングを学びたい! だけど、何から学べばいいの?」そんな不安に襲われたあなたのために、個人起業家のためのマーケティングの仕組みがわかる「ポジショニングUSP」の3冊シリーズを、以下にご用意しました。ただ今、以下のフォームにご登録いただいた方全員に、もれなく無料でプレゼントしています! ぜひこの機会にダウンロードしてください▼

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG