40代フリーランスのボディメイク・トレーナーが、オンライン完全対応のオリジナル商品を開発。起業準備6ヶ月で月商160万円を達成した3つの理由とは?

体重を減らしても、スタイルがよくなるわけではないのに……(T_T)日本女性は体重に固執しすぎ!!

今回ご紹介するのは、女優ボディリメイク・スペシャリストとして大躍進を果たす糀谷枝里(こうじたに えり)さん。

糀谷さんは私と出会う前、下請けフリーランスのボディメイク・トレーナーとして活躍していました。

しかし、糀谷さんは下請けフリーランスとして働く中で、ある3つのことに気がついたのです。

それは以下の3つ。

1.下請けフリーランスである限り、どれだけ働いても大きな成果にはつながらない。

2.自分のメソッドに絶対的な自信があっても、雇用主であるジムの指示に従わざるを得ない……。

3.多くのお客様が、痩せればスタイルがよくなると誤解し、報われない努力を続けてる。

糀谷さんは、これら3つのポイントに気づき、「この下請けフリーランスの状況から一刻もはやく抜け出さなくては!」と決意!

そして私のオンライン個別相談に申し込まれたのです。

今回のプロデュース事例は、そんな糀谷さんが「オンライン化対応のオリジナル商品を開発」し、「付き合う顧客を変えた」だけで、成約率60%以上で月商160万円を達成した成功ストーリーです。

プロデュース開始後の糀谷さんの変化をまとめると……、

Before

✔ 働けど働けど収入は雀の涙。だけれど、状況を変える方法がワカラナイ

✔ オリジナル・コンテンツの創り方がワカラナイ

✔ そもそも、マーケティングがワカラナイ

✔ 高額商品のクロージングの方法がワカラナイ

こんなナイナイずくしが糀谷さんの状況でした。

After

✔ 今までの経験、実績を活かし、新しい顧客層向けの新コンテンツを開発!

✔ 完全オンライン対応のプログラムをリリース!

✔ 営業経験ナシで、成約率60%以上を達成!

✔ 起業準備6ヶ月で月商160万円を達成! 今までの下請けフリーランスの仕事は辞めて、自身の新ビジネス1本で完全独立達成!

今では、安定的に月商7桁(100万円台)をいただくことができるようになりました。

この成果の結果、自信をつけた糀谷さん、今、どんどん美しくなっています。

もちろん、それだけではありません。

下請けフリーランスの仕事は辞めて、自分のビジネスだけにフォーカスできるようになり、コロナ禍で仕事を失いかけているパーソナル・トレーナー、ヨガ・インストラクター、ボディメイク・トレーナーといった、お客様の身体作りを支えるすべてのプロフェッショナルの働き方を、

「変えるのは私だ!!」

と、「伝承者制度」もスタートしようと張り切っています^^

私と出会う前の糀谷さんは、残念ながら、ビジネスを単なる“お金儲け”として捉えていました。

そんな訳で、仕事で生活が支えられればいいな、くらいに思っていたのです。

しかし、今、自分の事業を通し、業界や社会に旋風を巻き起こしたい、ボディ・メイクの仕事で、人々を豊かにするのは私だと、真剣に新しい自分の世界を作り上げようとしているのです。

糀谷さんは今、新しいビジョンクリエイターとしても、大きく成長していると言えるでしょう。

では、糀谷さんがここまでの成果にたどり着くまでに、一体何をしてきたのか?

早速、糀谷さんのプロデュース事例を解説していきます。

参考ブログ

糀谷さんからいただいた個別相談の感想です^^

下請けパーソナル・トレーナーが、真に自分に誇りを持てる個人起業の考え方を知り、立ち上がると決断した事例【個別相談感想】
https://rising-sword.com/?p=21965

営業経験のまったくない、40代のボディメイク・トレーナーが月商7桁を達成するための基本戦略

プロデュース開始後、私が糀谷さんに提案したことは以下の3つ。

  1.  最高のお客様を設定し、そのお客様が泣いて喜ぶ商品を創ること
  2.  糀谷さんの既存顧客へお声がけ。
  3.  新規顧客獲得のためのSNS露出戦略の実施

私はこの3つの戦略を、糀谷さんに徹底的にインストールしました。

糀谷さんの場合、すでにボディメイク・トレーナーとしての実績があり、自分の腕には自信を持っていたので、オリジナル商品開発については、それほどの労力は必要ありませんでした。

しかし、乗り越えるべきは、既存顧客へのお声がけと、新規顧客獲得のためのSNS露出戦略の実施でした。

糀谷さんは、「私、友達がいないので……」と自ら宣言してしまうくらい、顧客創造に苦手意識を持っていました(実際、糀谷さんは、プロデュース開始から2ヶ月、顧客創造から逃げ回っていました)。

それらも今となっては笑い話ではあるのですが、これらの戦略を実現することは、多くの新人起業家の方々にとっても、苦手とする分野でもあります。

そのため、糀谷さんがこれらの戦略をどう達成していったのか、解説していきたいと思います。 

最高のお客様を設定し、そのお客様が泣いて喜ぶ商品を創ること

糀谷さんは個別相談の時から、ボディメイクのあるべき姿に対して強い想いを持っていました。

それは

「体重を減らしてもスタイルはよくならない! 大切なのは姿勢だ!」

という想い。

糀谷さんは、過去、自分自身が“体重を減らすため”のダイエットを繰り返し、ことごとく失敗してきた過去がありました。

痩せようと血のにじむような努力を続けたけれど、女性らしいメリハリのある身体からは遠ざかり……、最後にはマッチョ、そして、リバウンドデブになってしまうという悪循環を繰り返していたのです。

しかし、これらの失敗を繰り返す中で、糀谷さんは「スタイルをよくすることと、体重を減らすことは関連がない」ということを再認識!!

誰もが辛い努力を一切せずに、女性らしいメリハリのある身体(S字ボディ)に、スルスルと変化できる。

そんなメソッドの構想を本人が持っていたのです!

だけれど、糀谷さんはその構想を形にする方法がわからなかった……。

そのため私は糀谷さんに、日本女性の「痩せればスタイルがよくなる」という間違った常識を打ち破る、

「ボディメイクにダイエットは必要ない」

という軸を元に、商品のプロデュース提案を行なっていきました。

糀谷さんの既存顧客へのお声がけ

糀谷さんの商品開発は、糀谷さんが自分のUSP(お客様へのコミットメント)を理解していたこともあり、それほど大変なことではありませんでした。

しかし、2つ目の戦略である“既存顧客の方々へのお声がけ”という段になると様々な問題が発生!!

なぜなら、糀谷さんは顧客創造に極端な苦手意識を持っており、既存顧客の方々へのお声がけすらも恐怖でいっぱいだったから。

実際、糀谷さんは、既存顧客の方々へのお声がけで、大きな失敗をしました。

ここでは、これから既存顧客の方々へお声がけを考えているこのブログを読んでくださっている方が、失敗しないための既存顧客の方々へのお声がけ手順をお話しします。

まず最初に私が糀谷さんにお願いしたこと。

それは、糀谷さんの既存顧客を以下の2種類に分類してもらうことでした。

  • スタイルをよくすることに熱心なお客様
  • ナイスバディを手に入れたいと本気では思っていない(と思われる)お客様

お客様を上記2種類に分類後、糀谷さんには、今、新しいボディメイク・プログラムを開発中だと、“スタイルをよくすることに熱心なお客様”に伝え始めるよう依頼しました。

もちろん、糀谷さんはジムに雇われていた下請けフリーランスのボディメイク・トレーナーでしたので、ジムとの契約上、自分の仕事にお客様を“引き抜く”ことはできません(お客様は糀谷さんのお客様ではなく、ジムのお客様なので)。

そのため、糀谷さんには雑談の中で、「糀谷さんが今、やり始めていることをお客様にお伝えする」というスタンスで、お声がけを実行してもらいました。

ここで、この記事を読んでくださっているあなたには、糀谷さんが百発百中でご成約をいただけたとお伝えしたかったのですが……、糀谷さんは全敗してしまったのです。

理由は、糀谷さんが既存のお客様に対し、「先生と生徒」というポジションを取り切れなかったことにあります。

「先生と生徒」というポジションとは? 

糀谷さんは、ジムと契約していた下請けフリーランスのボディメイク・トレーナーだったため、「お客様のご希望に従う」形で仕事をしていました。

しかし、高額商品をお客様に提供する際に、とても大切なことは「先生と生徒の関係」の確立すること。

お客様は「自分の問題解決を、安心して任せられる先生」を探しています。

ただ自分に従ってくれる人ではなく、「この先生は、私の問題を解決してくれる!!」と信頼できてはじめて、お客様は高額を支払い、あなたのアドバイスを聞いてくれます。

だからこそ、糀谷さんはお客様から先生としての信頼を得ることができるポジションを獲得するべきだったのですが……、残念ながら既存顧客の方々とはその関係を確立させることができなかったのです。

糀谷さんからすると、とても辛い経験だったと思います。 

新規顧客獲得のためのSNS露出戦略の実施

既存のお客様全員に断られた後も、糀谷さんは怯みませんでした。

いや、むしろ何か胸のつかえが吹っ切れたように多くの方々と交流をはじめました。

そして、何度も私との相談を繰り返し、今では「クロージングの女王」と言われるまでになりました(成約率80%以上を常に達成しています)。

しかし、SNS上で闇雲に露出しても、見込みのお客様と出会うことは難しい。

そんな中、私が糀谷さんにどんな戦略をアドバイスしたのかを見てみましょう。

✔ 私の主宰する起業家育成プログラム「The SUMMIT」のチームメンバーとその関連コミュニティのチームメンバーとのエンゲージメント(交流)を強化

✔ 糀谷さんの専門性や熱い想いに興味を持たれる可能性のある影響力のある方々との関係構築とエンゲージメント(交流)強化

✔ 糀谷さんの仕事と関係なく、興味を持っているジャンルの人々とのエンゲージメント(交流)を強化

私は糀谷さんに、上記3タイプの方々に、SNSで交流を深めるようにお伝えしました。

もちろん前述の通り、最初、糀谷さんは、未来のお客様候補の方々と交流することを嫌がり、逃げ回っていました。

しかし、既存顧客との個別相談で撃沈し、はやく未来のお客様との間に「先生と生徒の関係」を築く必要があると確信。

そしてしっかりと新規顧客創造に向き合うようになったのです。

糀谷さんにとって、既存顧客との個別相談でご成約を勝ち取ることができなかったのは、辛い経験だったとは思います。

しかし、その経験があったからこそ、糀谷さんは新規顧客と真剣に向き合わなければ、お客様と「先生と生徒の関係を構築」することはできないと腑に落ちたと言えるでしょう。

まとめ: 起業でうまくいくために、営業経験は必要ありません(いや、むしろ要りません!)

 糀谷さんが営業経験もない、下請けフリーランスのパーソナル・トレーナーから、月商7桁を安定して稼ぎ出すボディメイク・トレーナーとして成長したこの事例、いかがでしたか?

糀谷さんは、特別な人だったのでしょう?

そう思われる方もいるかも知れませんが、糀谷さんは、本当にボディメイクの知識や実践スキル以外においては、本当に普通の女性です。

しかし、糀谷さんに何か他の人と違うところがあるとすれば、たった1つ。

「自分だけのオリジナル・コンテンツを絶対に世に出すという強い想いがあった」

ただそれだけ。

実際、途中経過で、「自分にできるのだろうか?」と悩んだこともありましたし、新規顧客創造に取り掛かるのに約2ヶ月もかかったのです(普通は1週間で完了します^^;)。

しかし、糀谷さんはいつも心が折れそうになる度に、自分の想いを振り返り、立ち上がり、前を向いて歩き続けたのです。

初めて月商160万円に到達した時、糀谷さんは私にこう言ってくれました。

鉾立さん、私にこんなことが起こっているなんて、夢のようです!

そして、月商7桁(100万円台)をいただくことが、糀谷さんの常態となりつある今、糀谷さんは、糀谷さんと同じように、後続の人々に未来を切り開くことができる伝承者を育成しようと張り切っているのです!

さあ、次はあなたの番です!

あなたも私の無料オンライン個別相談で、あなたの心に眠る可能性を大きく花開かせてください。あなただけの唯一無二のビジネスは、ここからスタートします。

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG