会社勤務の営業マンが、命を燃やせるビジネス案を手にし、起業を決断したキッカケとは?【個別相談感想】

自らの命を燃やせる、チャレンジングなビジネスを創りたい!

今回の記事では、先日、私の主宰する起業家育成プログラム「The SUMMIT」に参加スタートを決めた、現在、会社員をされている北田健太さんの個別相談の感想をご紹介します。

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

北田さんが、私の個別相談に申し込んで来た時の相談内容がこちらです。

独立したいと考えて準備をしています。

……とは言え、中々一歩踏み出せず、周囲が独立し、勝手に焦っている状態です。

その一因は、ペルソナ設定がしっくりきていないことです。

埼玉県内の中小製造業で、営業改善が課題の30代~40代経営者をターゲットとしてマーケティングを考えていますが、本当にそれでよいのか、顧客獲得できるのか、本当はもっと自分が支援したいお客さまがいるのではないか、そもそも自分は営業コンサルの道なのか……、色々な考えが頭をぐるぐる回っています。

最近は勤務先が業務過多になり、残業が急増し、考える時間が減っています。

このままではだらだらと時間ばかり過ぎてしまうと考え、個別相談に申し込みさせていただいた次第です。

北田さんは、独立への想いと、どうしていいのかワカラナイという不安、そして現在の会社の業務に阻まれて、身動き取れなくなっていたのです。

しかし、「このままではイケナイ!」と私の個別相談に申し込み、「このビジネス案は、絶対に自分の手でやり遂げる!」という自分の“やる気スイッチ”を押すことができました。

現在、会社にお勤めで、ウィズコロナの働き方に悩んでいるあなた、北田さんの個別相談の感想は、迷えるあなたの参考になること、間違いナシです^^

この企画の内容は個別相談参加者だけにご提案する機密情報なので、企画の完成までは、ここでは公開することができません。しかし、以下の個別相談にて、あなただけのオリジナル・ビジネス案を手にすることができます!
https://rising-sword.com/?page_id=11436

個別相談での鉾立さんとの出会い

「私は全然ワクワクしない。

なぜって、ここに書かれている案って、別に北田さんじゃなくてもできますよね?」

鉾立さんと初めて個別面談でお会いした際に、自分のビジネス案に対して、鉾立さんから言われた言葉です。

北田さんからの「自分のビジネス案をどう思うか率直に教えてほしい」というリクエストに答えた上での冒頭のセリフです^^;

周囲の仲間たちからは、そんなことは一切言われたことはなかったので、個別相談開始早々3分で頭をガーンと叩かれた気がしました。笑

と同時に、鉾立さんってどんな人なんだろうと、興味がさらに深まった瞬間でもありました。

個別相談では、あなたが「できるシゴト」ではなく、あなたが「寝食を忘れて没頭できるシゴト」を提案します。

「自分だからやれる、そんなシゴトを創ってみたい!」と考える起業家志望の方には、私の個別相談はお役に立てます!

鉾立に会う前の北田さん

自分は大学卒業後、10年以上法人営業を経験し、営業管理部門も経験してきたので、会社員として働きながら、兼業として、営業コンサルタントとして活動していました。

また、大学時代に、塾講師の仕事をしていたので、講師としてのウデも自分の強みと捉え、研修講師やセミナー講師としての活動もしていたのです。

会社以外のコンサルティングや講師の仕事――自分自身の仕事は、自らの得意分野を活かしたものでしたし、サービスを提供した方々から直接感謝の言葉をいただけるので、とにかく楽しくて仕方なく、日々取り組んでいました。

会社の仕事がいくら忙しくなろうとも、頭の中は自分自身の仕事のことがいっぱい。

寝る間も惜しみサービスを考え、生活のほとんどが仕事。

それこそ仲間からは、「北田さんっていつ寝てるの?」と言われるくらい没頭していました。

そしていつしか、会社ではなく、自分自身の仕事を本業にしたいと考え、独立を意識するようになります。

起業を視野に入れ始めたら、すぐに具体的な行動に移していくようにしましょう。そうすることで、新しい扉が次々と開かれていきます。

鉾立を知ったキッカケ

そんな自分が鉾立さんを知ったのは、2年前の2018年2月末、自分自身の強みについて考える中で、USPというコトバを知り、USPについて調べているときでした。

USPとは何なんだろう?

そもそも自分のUSPって何なんだろう?

そんなことを考えながら生活している頃でした。

その後、鉾立さんの無料PDF小冊子「The USP II」をダウンロードしたことがきっかけで、毎日鉾立さんのメルマガを読むことが習慣になりました。

―― シゴトは、大人が、寝食を忘れて没頭する遊び、です!!

メルマガで語られるこのコトバに、ものすごく共感を覚えたものです。

USPはもちろんのこと、鉾立さんってどんな人なんだろうと思うようになりました。

一方で、自分には子供が3人おり、金銭的に余裕がある訳ではなかったので、メルマガを中心に自分で勉強をして、独立に向けた準備をしようと考えていました。

そして、それから、あっという間に2年が経過してしまったのです!!

メルマガ登録後、2年が経過した2020年。

新型コロナ・ウイルスが世界的に猛威を振るう、人類がかつて経験したことのない世の中となっていました。

自分が得意とする研修の仕事も、大好きなコンサルティングの仕事も激減し、生活にも大きな変化が訪れました。

その後、緊急事態宣言が明けると、徐々に会社も元の姿に戻り始め、会議も復活。

自分自身の仕事に没頭できる時間がどんどん減ってきたのです!!

そんなある日、忙しく会社で仕事をして、終電で帰宅。

その電車の中でふと、ある想いがよぎりました。

このままでは、自分、独立できないんじゃないの?

たしかに会社で、そこそこの給料をもらって、生活を続けることはできる。

でも、自分、それでいいのか??

本当に後悔しないか??

本当に後悔しないのか!?

なぜかスマホで「USPフォルダ」(鉾立さんのメルマガ専用のフォルダ)を探していました。

睡眠時間も削りながら働いていたので、眠いはずの車中、夢中でメルマガを読んでいました。

そして発見した無料個別相談の案内。

とは言え、即決で個別相談に申し込んだかというと、少し悩んでいる自分もいました。

輝かしい実績をもつ起業家の先輩方がいらっしゃる中で、自分は通用する人間なんだろうか?

今思えば、つまらないことを考えていたものです。

悩んでいる間にもメルマガが届き、個別相談の枠が埋まっていく様を目の当たりにする。

このままチャンスを逃してもいいのか?

結局このままアクションを起こさなければ何も変わらないんじゃないのか?

本当にいいのか?

最後は1人部屋で

「おりゃー!」

と奇声を発しながら、個別相談の申し込みのリンクを押したものです。笑

「私なんかが申し込んでいいのだろうか?」と不安を感じられる方も多いようです。

しかし、私の個別相談に申し込まれる方は、「資格、スキル、実績はあれど、ビジネスについてはほとんど学んだことがない」という方がほとんどです。

もしあなたが個別相談をご検討されているのなら、ぜひ今すぐお申し込みください^^

いざ、個別相談当日!

鉾立さんとの個別相談に向けた事前課題に取り組み、迎えた当日。

前夜は小学生でもないのに、ワクワクして中々寝付けませんでした。

13時からの個別相談が近づき、どんどん緊張が高まっていったことを覚えています。

そしてZoomで初めてお会いした鉾立さん。

2年かけてようやく会えました。

Youtubeでもお声を拝聴していたからか、不思議と初めて会った気はしませんでした。

鉾立さんの印象は「イメージ通り」の方。

きれいごとではなく、率直に自分のビジネス案に対するコメントをくださいました。

ディスカッションが進む中で、自分の考えの足りないことであり、起業を志す上でとても大事なことに気づかされました。

自分はどういう人間なのか。

どういう人の役に立ちたいのか。

どうしてこの仕事をしているのか。

どんな世界をつくりたいのか。

「できること」ではなく「どんなことができたらいいか」。

どんな世界をつくりたい、北田さん?

あなたが生きている意味はどこにある?

鉾立さんのひと言ひと言が、心に刺さりました。

脳ミソはフル回転。

自分はどんな世界をつくりたくて、仕事をするんだろうか?

いつも「自分ができること」から、ビジネスを考えていた自分にとって、「つくりたい世界を考える」という視点を持てたことが、一番の学びでした。

そして、そうしたアドバイスをくださった鉾立さんをビジネスの師として、走り出したいと思うようになったのです。

さらに、そんな想いの中、鉾立さんが創ってくださった、私へのオリジナル企画案を拝見!!

そこには、まさに、自分が創り上げたい世界がしっかりと描かれていたのです!!

その企画案を見た瞬間、「やりたいです!」と思わず答えている自分がいました。

もうそこに一切の迷いはありませんでした。

私は鉾立さんの主宰する起業家育成プログラム「The SUMMIT」に参加し、自分がつくりたい世界をつくる第一歩を踏み出す!

鉾立さんとの個別相談は、そのビジョンをまさに現実の未来として、“見る”ことができた、そんな120分だったのです!!

▲ 北田さんの感想はココまで ▲

北田さんからいただいたこの感想は、私にとって本当に嬉しい感想でした。

北田さんは、ある意味、私と似たバックグラウンドを持っています。

私も以前、塾の講師をしていました。

私もMBA(経営学修士号)を持っています。

私も営業経験者で、営業のマネージャーまでやっています。

そして、この経歴を持っている方が陥る罠は、すでに私が一通り、落ちたことがあるものばかり、なのです^^;

だからこそ、北田さんから最初に「私のビジネス案、どう思いますか?」と聞かれた時、率直に、

「おもしろくないですね。

なぜなら、中小企業診断士も、営業経験者も、北田さんである必要がないくらいたくさんいらっしゃいますし。

そしてもっと言うと、このコロナ禍で生き残るために必要なのは、資格でも、営業経験でもないのですよ」

そして、北田さんに、その理由を具体例と共に、お伝えさせていただきました。

北田さんには、もしかしたら、厳しい現実だったかもしれません。

しかし、今、時代は、リアルからオンラインへの新しいビジネス様式に変化しています。

そしてこのチャレンジに私達、個人起業家すべてが、立ち向かわなければなりません。

……でなければ、私達は、俗に言う「普通の暮らし」すら営むことができなくなる、そんな世界に生きているのです!!

北田さんはすでに、その理由と解決の糸口を手に入れています!

もしあなたが「自分にだって、きっとなにかできるはず!」と思われているのなら、ぜひ以下から、個人起業家がお客様から圧倒的に選ばれる「ポジショニングUSP」の3冊シリーズをダウンロードしてください。

今なら、もれなく無料で、個別相談も受け付けています!この機会に、この私からのスペシャル・プレゼントを受け取ってくださいね▼

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG