介護職の経験を活かし、介護を不要とする新ビジネス案を手に入れた事例とは?【個別相談感想】

自分の望む生き方をしつつ、社会貢献をしたい!だけれど、その方法がワカラナイ……

今回は、先日、私の個別相談を受け、私の主宰する起業家育成プログラム「The SUMMIT」への参加を決断された介護ビジネスに従事されている向井里江さんからの私との個別相談への感想をご紹介します。

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

向井さんが私の個別相談に申し込んできた時の相談内容がこちらです。

現在のビジネスは安定化していますが、同じことを10年以上続けマンネリ化しています。

人権費などの高騰化やワンマン社長の経営方針から大幅な収入アップは見込めないため、70歳までできる仕事をと考えたこと等から、自ら起業したいと考えるようになりました。

全くゼロからの起業で何もわからず、現在は日々起業とコーチングについて勉強中です。

向井さんは、現在の職場での仕事には充実感を覚えているのですが、経営陣からの扱いにはくすぶりを感じていました。

「自分の望む生き方をしつつ社会貢献をしたい! だけれど、その方法がワカラナイ……」

そんな想いで、私の個別相談に申し込まれたのです。

この向井さんの感想を読むことで、会社員のあなたも、私との個別相談を擬似体験することができます。

もし、あなたが

「(鉾立の)個別相談に申し込んでいいのだろうか?」

と悩んでいるのなら(大きな決断ですしね(^^))、この向井さんの感想は、あなたに安心感を与えてくれるとお約束いたします^^

ぜひご一読ください!

鉾立さんを知ったキッカケ

私が鉾立さんを知ったきっかけは、ある男性メンタル系起業家の師匠を知りたくなったのがきっかけです。

彼は30代後半で私よりかなり年下だったのですが、年収は1億(とご本人がおっしゃっていました)、歯切れの良い物の言い方と、若いにも関わらず垣間見えるサービス精神に好感を持ち、よく動画や著書を拝見していました。

彼のテーマは「強いメンタルを手に入れ、思い通りの人生を生きる」。

彼は

「自分がなりたい自分になる方法のひとつとして、自分の理想の人を見つけて、会いに行くこと。

そしてその人の髪型、服装、話し方、ふるまい方、すべてを真似すること」

を勧めていました。

そこで、ふと

「彼の理想の人、真似した人って誰なんだろう?」

思い立ち調べてみることにしたのです(なんだかストーカーみたいでスミマセン、鉾立さん)。

調べてみるとなんとなく

「鉾立さんじゃないかな?」

という勝手な結論に達し(妄想だったら本当にスミマセン!)、鉾立さんに興味がわいたのです。

最初は、本気で起業する気はありませんでした。

ネットで鉾立さんの経歴を拝見すると、とても優秀な方で

「私なんか相手にされないだろうな」

と思いました。

それでとりあえずメルマガとYouTubeに登録し、鉾立さんの配信を楽しんでいました。

それと並行して、鉾立さんがプロデュースされた方の事例も拝見させていただいていたのですが、どの方も個性的かつ中身がしっかりあって驚きでした。

「どうしてこんなにジャンルの違う起業のプロデュースができるんだろう?」と。

そしてそれは

「……鉾立さんだったら私にどんなプロデュースをしてくださるんだろう?」

という興味に変わっていきました。

現在の向井さんの状況

ここで私の現在の仕事についてお話しします。

私は介護の仕事を15年しており、高齢者デイサービスの管理者をしています。

現在勤めている会社は、12年前に経営者である友人から請われて会社設立から参画し、サービスの中身はほぼ私が作りました。

私はサービスの内容と質に妥協しなかったので、スタッフはついてくるのに大変だったようです。

現在は経営者の積極的な事業展開もあって、事業所も4か所に増え、別会社も1社できました。

ホスピタリティが認められたのか、周辺のデイサービスでは例のない現役の難病医師も利用してくださいました。

経営的には成功したほうなのでしょう。

ですが、私は全く楽しくありませんでした。

というのは、会社設立時から中身は私が作っていたのですが、社長のワンマン経営でお給料もさほど増えず、社内での私の立場は、あくまでも一社員というものだったからです。

昨年は経費ゼロで、営業収入が毎月約5%増えるメソッドを提案実行しましたが、私のお給料には反映されませんでした。

もちろん経営者に何度も話はしましたが、いつもうやむやにされ結局何も変わらず12年が過ぎたのです。

それでも自分で起業しようなどとは考えていなかったのでが、今年コロナが流行り始めて

「デイサービスは続けられるのか?」

と不安が走ったころ、社長が交通事故を起こし入院したのです。

ワンマン経営なので、社長に万一があったら、たった1円でさえ銀行から引き出せません。

幸い社長はすぐ退院できましたが、今後は最悪のことを真剣に考えなくてはと思うようになり、50歳も過ぎ、今さら転職はないので「起業するしかないかな」と考えるようになっていました。

起業案としては資金がないので「設備がいらない、在庫を持たない」は絶対条件でした。

コーチングを勉強し始めていたので、案として考えていたのは、

①「同世代女性向けにこれからの生き方コーチング」、

②「親御さんなどを介護している方に、自宅での介護の仕方や心の持ちようをコーチング」

③「コロナなどでデイサービスに行けなくなった方向けにZOOMでデイサービス」

などでした。

鉾立さんの個別相談に申し込む!

するとある時、鉾立さんのメルマガで個別相談のお知らせがありました。

しかも無料で!

「鉾立さんの話を聴いてみたいな。

……でも私なんかが忙しい鉾立さんの貴重な時間を頂いて相談しても、結局時間の無駄になったら申し訳ないし……」と数日間さんざん悩みました。

が、冒頭のメンタル系起業家の

「会いたい人に会いに行け」

という言葉を思い出し、

「その言葉を発した人の師匠ならきっと分かってくれるはず!」

と、やや強引に理屈をつけ、個別相談に申し込みました。

<中略>

そして鉾立さんから送られてきた個別相談用の事前レポートを作成、送付しました。

いざ、鉾立さんとの個別相談当日!

さて、個別相談の当日。

起業の内容は長年している介護関係に絞ろうと決めていました。

ZOOMで鉾立さんにお会いしたときは

「私のためにお時間を割いてくださっているんだ」

と感激しました(まるで憧れのスターに会ったファンの状態ですね)。

私はてっきり事前に送った私の起業案について、検討していくのかと思っていたのですが、鉾立さんから「そもそもみんな介護されたいの?」と言われ、“はっ”としました。

<そんな人、いない…。みんなピンピンコロッが理想だった!>(私の心の声)

すると今度は

「向井さんがやる気があるなら企画案は、すでに作ってありますよ」

<えーーーーー?>

企画は自分世代の方で介護されたくない人向けの講座で、まさに目から鱗の内容でした。

私は介護の仕事をしているので、介護することを前提としたビジネスしか思い浮かびませんでしたが、本人のためにも、家族のためにも、介護保険や医療保険に税金を投入する日本のためにも、介護されない人をつくることのほうが何倍も大事です。

<きっと、この講座をほしい人はいっぱいいる。第一、私が欲しい

初めて会う私のために、タダで企画を作ってくださっただけでも感動なのに、その内容が素晴らしく、もう、この時点でほぼ断る理由はありませんでした。

それから鉾立さんから、たくさんたくさん個人起業家にとって必要なお話を伺いました。

今まで介護する仕事しかしていず、介護されない方法は、これから猛勉強しなければなりませんが、鉾立さんから大きな勇気を頂き頑張ろうと決心しました。

こうして私は、鉾立さんが主宰する起業家育成プログラム「The SUMMIT」に参加することとなったのです。

 向井さんの感想はココまで ▲

向井さんの素敵な感想は、私にとっても最高に嬉しいモノでした。

こんなふうに思ってくださる個人起業家の方々が、大勢いらっしゃるからこそ、私は、日々、

「さらに多くの方々と個別相談を実施したい!」

と思ってしまうのです(^^)

能力を持った日本の優秀な人材が、会社で低く見積もられてしまうが故に、その潜在能力を出し切れずに終わってしまう。

私はそのような日本の社会を変えるべく、個別相談を無料で実施させていただいています。

向井さんは、個別相談後、いよいよ本格的に起業家としての活動をスタートしています。

これからの向井さんの活躍、楽しみにしていてください^^

もしあなたが「鉾立さんは、自分のことを、どんなふうにプロデュースするのだろう?」と思われたなら、ぜひ以下から、個人起業家がお客様から圧倒的に選ばれる「ポジショニングUSP」の3冊シリーズをダウンロードしてください。

今なら、もれなく無料で、個別相談を受け付けています!ぜひこの機会にあなたのためだけに創られたビジネス案を手に入れてくださいね^^▼

 

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG