1. TOP
  2. 紹介したい起業家・著名人
  3. 心屋仁之助さんからの教え〜「母親に認めてもらうために仕事をしていた私」と心屋仁之助氏の正体をお見せします! 達人.TV第3弾

心屋仁之助さんからの教え〜「母親に認めてもらうために仕事をしていた私」と心屋仁之助氏の正体をお見せします! 達人.TV第3弾

こんにちは!3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー鉾立由紀(ほこたてゆき)です。
実は・・・今でこそ、「想いのないビジネスなんてするなーー!」とお伝えしている私ですが、「何をするにもやる気がでない」と思っていた時期もあるのです。

そんな時に相談をしたのが、友人の心屋仁之助さんでした。

このとき本当に心屋さんに相談をしてよかった!今の「USPプロデューサー鉾立由紀」が居るのも、この時のアドバイスがあったから!と心の底から感じます。

あなたがもし、「仕事のモチベーションがあがらない」「こんなに頑張ってるのにどうしてうまくいかないんだろう・・・?」

と感じているのでしたら、きっとお役に立つ内容です(^_-)-

 

 

仕事のモチベーションが続かない理由を知っていますか?

私は今、自燃するビジネスを、しています。これは、他人に着火してもらわなくても、勝手に動き出したくなる、”想いのあるビジネス”をしている。ということです。

自然することができていない時(その当時の仕事はヘッドハンターでした)は、「何をするにもやる気がでない・・・。」そんな状態でした。

その頃の私は、「母親に認めてもらうために」仕事をしていたのです―――――

 

笑ったら負けだと思っていた学生時代

今思えば、「両親は絶対に私を認めてくれないっっ!!」と、すねて、いじけ続けたことがありました^^;

今の私を知る人であれば、もしかしたら信じられないかもしれませんね。ですが、私は学生時代、本気で「笑ったら負けだ!」と思っていました。

当然、ここで話しているのは「にらめっこ」ではありません。学生時代、私にとって笑うことは、「大人のご機嫌取り」だったのです。

朝起きても「おはよう」も言わない。何かしてもらっても「ありがとう!」も言わず、大人になってからも、ずっと長い間、両親に対しすね続けていました。

今、私は私の両親がどれほど私を大切にしてくれているか、痛いほど分かります。

 

何をするにもやる気がでない・・・と感じていた会社員時代

私が初めて心屋さんと会ったとき、ちょうど私は悩んでいました。

「何をするにもやる気がでない・・・。」

シゴトをしなくてはならないのに(その当時はヘッドハンターとして)、全くシゴトをやる気になれないのです。でも、普通に行動してるし、ウツではないよあ・・・。

そんな時に、心屋さんにヘルプをお願いしたのです。初めは、「やる気がでない」と言うことに対して語っていました。そして話しているうちにだんだん気がついて来たのです。

私のガンバッテきた理由がすべて間違っていたことに!!

私はそれまで一生懸命にガンバッテきました。

MBAを取ることも、
英検1級を取ることも、
TOEIC975点を取ることも、
一生懸命働くことも、
全てが私にとっては、自分のためといいながら、
すべては両親、いや、母親の気を引くためだったのです。でもいくらやっても、母親は褒めてくれない。だから、

何をやっても、母親は私を認めてくれない。

そう言って、母親を心の中で攻撃していたのです。

そして、心屋さんの前で、母親がどれだけ私を認めてくれないかと延々と説いていました。そしてある瞬間、心屋さんからこんなひと言を言われました。

「それ、全部、お母さんにとっての由紀さんを認めるサインだとしたら?」

驚くべきことに、自分もビックリするくらいの突然の号泣!!

そのカウンセリング以来、私の母親への気持ちは180度変わりました。「認めてくれない母親」から、「どんな私でも認めてくれる母親」に変わりました。

私のやる気が出なかったのは、自分のためではなく、母親の気をひくため。

でも今は、母親のためではなく、

自分のために自燃し、がんばっています。

母親は25際のとき、私を生み、父親と共に、大切に守り育ててくれました。そして今でも、

「由紀ちゃん、由紀ちゃん」と子供のころと変わらず、大切に思ってくれています。でも、時に思うのです。もしあのとき、心屋さんの助けを求めていなかったら・・・。

もしかしたら、変わらず、母親にすね続け、もしかしたら、母親の気を引くためにがんばり続けて燃え尽きてしまっていたりして・・・。

 

人生で最も大切なことに気がつかせてくれた仁之助さんに感謝!です。

 

あなたは、
自分で自分の心を燃やせるビジネスがしたいですか?
それとも
誰かにいつも焚き付けてもらうビジネスがしたいですか?

 

<心屋仁之助さんにインタビューしました!>

性格リフォームカウンセラー 心屋仁之助氏の正体をお見せします! 達人.TV第3弾

達人.TVではナイナイアンサーでもおなじみの性格リフォーム心理カウンセラー 心屋仁之助さん彼のいきざまをたっぷりと語ってくれています。

 

第一回:なぜカウンセラーになったのか?

 

今でこそ、テレビに出て、ベストセラー作家になっている仁之助さんですが、以前は、某○川急便で働く鬼ビジネスマン!

全てはシゴト一色の生活から、奥さんと離婚し、すべてを失ってしまったと言う仁之助さん。(詳細もいろいろ語って下さっています。)

なぜそんな○川急便で勤めた鬼ビジネスマンが、心理カウンセラーになったのか?語って頂いています。

 

第二回:起業家だからこそモテるモテないは死活問題


健康食品を売るために、チラシを1万枚配って、やっと1個売れたのだとか!

その経験から、どうすれば営業をやらないでも、お客さんが自分のところにやってくるのかを、徹底的に考えたそうです。

今回の第2話では、心屋さんがどのようにして営業をしなくともお客さまが集まってくるようになったのかそのヒミツを語ってくれています。

また、そんな心屋さんであっても、恋愛相談だけは苦手なようです。何故なのか、その理由も語っています。

第三回:ガツガツなのが良い!心屋さんに聞く起業家に必須の情熱とは

先日、累計100万部突破!!!!おめでとうございます!!!

今ではそんなベストセラー作家になっている仁之助さんですが、

起業開始のきっかけは、セミナーで出逢った人に、「いつかやるやるという人はやらない」と言われ、「くっそー!!!」という気持ちを抱いて辞表を叩きつけたそうです。今回の第3話では、心理カウンセラーという立場から見て、

どんな人が起業した方がいいのか、
起業家に必要な「ガツガツ」とは何か、
起業家がゆっくりする時はいつなのか、

今回も笑いあり楽しくお話しされています。そして、今回も期待に応えて(?)恋愛の話が出ています。いい男はどこにいる?(笑 知りたい方も見逃さずに!!

第四回:そのダメさがいい!心屋仁之助流・起業家の強みの見つけ方の極意

コーチ、カウンセラー必見!心屋さんが語る師匠との違いを創る方法

「起業したい」と考え、何かのコンテンツを学んでいる方がたくさんいます。
ですが、多くの方がそのお師匠さんをえる何かを持っている方がほとんどいません。
例えば、コーチ、カウンセラー、セラピスト、ヒーラーなど、
コンテンツをお師匠さんから学び、自分のサービスをお客さまに提供したいと思っている方は、たくさんいらっしゃるでしょう。
お師匠さんを超える何か、つまりその人独自の売りがなければ、お客さまはお師匠さんのサービスを選ぶでしょう。
また、お師匠さんとは違う独自の売りがないからと、お師匠さんより価格を下げて、サービスを提供している方もお見かけします。しかし、それでは十分に稼いでいくことができません。
では、どうすればいいのでしょうか?

心屋さん自身の経験から、
・自分の強みを出せる人と出せない人の違い
・コンテンツを学び起業できる人とできない人の違い
・起業するために大切な2つのキーワードが語られています。
例えば、あなたがコーチ、カウンセラー、セラピスト、ヒーラーなどお師匠さんから学んだスキルを元に、あなたのサービスを提供したい、提供しているのであれば、心屋さんのお話は必見です!

心屋仁之助氏へのインタビュー記事と音声をダウンロードする

心屋仁之助氏との、対談内容をいつでも振り返っていただけるよう、記事と音声にしました!こちらでより学びを深めて下さいね(^_-)-☆

ダウンロードはコチラから

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ベストセラー作家に学ぶ、出版でヒット作を生み出すポイント!『達人.TV』第7弾

  • 松下幸之助の女房を描いた作品「神様の女房」から学ぶ、人生の成功法則

  • 「サービス」とは違う「ホスピタリティ」の真髄 ザ・リッツ・カールトン元日本支社 支社長 人とホスピタリティ研究所 代表高野登氏インタビュー 達人.TV第9弾

  • 「私が責任取らなくてもいいんだ!」 衝撃な一言に学ぶ、考えながら走る!女性リーダーのためのリカバるチカラ『達人.TV』第8弾 秋山ゆかり

  • ブラック企業を告発!新田龍さんに聞く、個人起業家に必要な負けない心の秘密 達人.TV第4弾

  • マジシャンから学ぶ究極のコミュニケーション術!〜『達人.TV』第6弾 マジシャンでありコミュニケーションコンサルタント 中辰哉