1. TOP
  2. 『 起業家の辞書 』、持ってますか?

『 起業家の辞書 』、持ってますか?

昨日、

「USPビジネス進化論」の読者から

こんな嬉しいメッセージをいただきました。

 

 

「このメール講座を

365日分プリントできるように

専用のフォルダーを購入しました!

毎日、とても楽しみです!!」

 

 

まだ始まったばかりだと言うのに、

そんなふうに用意してくださって

本当にありがたい。

 

そして、

このメール講座の本来の目的を

こんなにはやく理解してくる

この方の理解力もハンパない、です!!

 

 

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

そうなんですよ。

 

 

この『USPビジネス進化論』

カタヤブリなUSPを磨き上げ

唯一無二のビジネス創造を志す

そんな起業家のための

 

『起業家の辞書』

 

として活用してもらおうと

スタートしたもの。

 

 

昨日のメルマガで

私は

『再現性』

の重要性を説きました。

 

 

ビジネスを行う場合、

私たちは常に

2つの『再現性』を考えなければなりません。

 

 

ひとつは

自分自身のシゴトの『再現性』。

 

 

例えば、

今日は歌えるけど、明日になったらワカラナイ、

今日は通訳できるけど、明日はデキナイ、など

そんなことがないように

常に一定レベル以上の成果が出せるのか?

 

 

プロのスポーツ選手と同じですね。

 

 

もうひとつは

あなたのビジネスの伝承者が

あなたと同じレベルで

 

いや

あなた以上のレベルで

成果を出すことがデキルのか?

 

 

(のれん分けされたそば屋の味が

店毎に違ったら困りますよね?!)

 

 

私は起業したその日から

この伝承者の育成を視野にいれ、

 

自分自身がビジネスを成功させるため、

 

どんな行動をしたのか、

どんな失敗をしたのか、

なにをしたから成果が出たのか、

 

ひとつずつ記録を残し、

 

自分の門下生が困ったときに

辞書として活用できるように

情報として整理していたのです。

 

 

そんなワケで

この『USPビジネス進化論』

裏テーマを発表します!

 

それはあなたがこの記録を

『起業家の辞書』として活用し、

 

あなたが伝承者を育成する際に活用できる

 

『あなた自身の起業家の辞書』の創造!!

 

 

単なる短期的な売上の向上ではなく、

中長期的な『伝承者の育成』までを視野に入れた

ビジネス創造を目指してほしい、

そう願い日々、発信しています。

 

 

このメール講座はまだ始まったばかり。

今からなら、まだ全然追いつけます。

 

 

ぜひあなたも

この『USPビジネス進化論』を活用し、

あなたの伝承者も活用できる

『起業家の辞書』創造にチャレンジしてみてください(^_−)−☆

 

 

ビジネスの女神は

ビジョンを見据えたひとに微笑みます!

 

 

<まとめ>

ビジネスを制する者は青写真を制す!!
げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

無料メルマガの登録はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ビジネスの基本からぶれないことを教えていただきました。

  • 1人のショコラティエが日本のお菓子業界を変えた、スイーツプロフェッサー川路さとみさん

  • ジャパニーズ・ビューティー・クリエーター上杉惠理子さんが月商七桁達成の軌跡

  • 【感想】「結構な年齢になったけど、私、いつまでこの会社で働けるのかな?」と不安を抱えた元・美容部員が起業を決断した理由とは?

  • 私にはこれしかない!しかし、どう伝えたらいいかわからない!という、全ての方におすすめします

  • お客様に欲しいと言ってもらえるには?