1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. 叶っちゃいました!起業して夢を早くつかむ方法

叶っちゃいました!起業して夢を早くつかむ方法

 

こんにちは!

 

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

絶賛開催中の

 

『MBAでも教えない!

 USPが生み出す売上創造の全く新しいセオリー』

 

大盛況!!

 

やはり一番嬉かったのは

 

『本日は、セミナーをどうもありがとうございました!

 有給休暇をとってでも、出席して、よかったです!!』

 

というコメント!

 

 

わざわざ、会社を休んでまで来てくれるなんて、本当にありがたい!!

 

 

 

それに気をよくした鉾立は

 

12月も継続して実施しよう!

 

そう目論んでいます(^_−)−☆

 

 

また、近日中にメルマガ読者を優先して

ご案内をさせていただきますので、

 

 

ぜひ楽しみにしていて下さい!!

 

(注:このメルマガは2012年11月に配信されました。

たくさんの方のご参加ありがとうございました。)

 

 

さて、早速ですが今日の本題!

 

◆   目標の先にあるもの ◆

 

 

以前、私は

 

「45歳になるまでに鹿児島に学校を建てたい!」

 

そうお話しました。

 

バックナンバーはこちら

 

 

 

 

先日、その話を私の師匠と改めてしていたところ、

 

こう言われました。

 

 

 

「鹿児島に帰って、学校の場所、決めておいで。」

 

 

 

 

恥ずかしながら、

 

そう言われて

 

「えっ?」

 

と挙動不審になった私。

 

 

 

 

正直、

 

「45歳なんて、まだ先じゃないですか?」

 

そう心の中で思ったのです(恥)。

 

 

 

 

ですが、師曰く、

 

「『ここに学校を建てて、

 

 こんなふうに授業をしてって考えてたら、

 

 ちょうどいい物件あったんで、

 

 決めて来ちゃいました〜♪』

 

 

それくらいじゃないと、夢は実現しないよ。

 

まだホコの夢はリアルイメージになっていないんだよ。」

 

 

そう言われたのです。

 

 

 

 

「そっか。」と納得。

 

 

 

 

これを言われて

 

ふと高校時代の大逆転劇を思い出したのです。

 

 

 

 

偏差値のとても低かった友人が

 

春休みに慶応義塾大学を見に行って、

 

そこから偏差値が急激に伸び、

 

結果、慶応に入学してしまったこと。

 

 

 

「ああ、彼が結果を出せたのはコレだったんだな。」

 

 

 

 

高校卒業から約20年たって改めて思ったのです。

 

 

 

 

夢を見ても動かない理由は、

 

自分にとって『リアル』じゃないから。

 

 

 

 

心の中でやりたいと思っても

 

でも心の片隅で

 

「こんなんできっこナイ・・・。」

 

本当はそう思っているのです。

 

 

 

 

師匠と話していて

 

改めて気付かされた今日この頃。

 

 

 

 

11月、12月、1月の私の予定は、もうすでにいっぱい。

 

 

 

 

だから、2月くらいに、

 

一度、鹿児島に戻って来ようと思います。

 

 

 

 

え?当然、物件を見にですよ!

 

 

 

<まとめ>

 

「夢はリアルイメージが伴わなければ叶わない」

 

 

起業後のリアルイメージを抱きながら読んで下さいね!

 

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • うまく行くサインとは、周りが○○た時

  • 2016年、1万人の真型起業家を育成します!

  • 人生の転機を迎えて、成功した秘密

  • 短期間で成長する起業家の秘密

  • 長所がないなんて、ありえない!

  • とっととやる!今すぐやる!