アイスクリーム市場を独占する「ハーゲンダッツ」が店舗販売を終了した理由

「大人のためのアイスクリーム」

 

そう言われたら何を連想しますか?

 

そうですね!ハーゲンダッツです(^ν^)

 

ハーゲンダッツ

 

今日は、ハーゲンダッツについてのお話。

 

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

ハーゲンダッツに、「店舗販売」が合ったことをご存知ですか?ハーゲンダッツの日本最後の店舗、新浦安店が2013年4月25日営業を終了しました。

 

新浦安店が最後の店舗だったと言うことすら知らなかった私ですが、ハーゲンダッツが店頭で販売されなくなると言うことにビックリ!!店舗閉鎖の理由は、すでに日本でのブランド力が確立され、主力商品がスーパーなどで売られているパッケージ商品に変化しているため、だそう。

 

もう、高校時代の私のように学校帰りにアイスクリームを買うと言うことはないと思いますが(笑)、さすがの私もなんとなく寂しくなりました。

 

さて、ここからはビジネスの話をしましょう。みなさん、ハーゲンダッツって、実はアイスクリーム市場の85%を独占してるって知っていました?

 

ハーゲンダッツがアメリカに誕生したのが1961年。創設者のルーベン・マタス氏が、高級食材の店で売り出したのが始まり。その当時、アイスクリームはまだまだ子供のためのおやつ。それを男女が激しく絡み合う官能的なCMで、「大人のためのアイスクリーム」というイメージを創り上げたのです!

 

ハーゲンダッツ、普通に売られているアイスクリームと比べて、高いですよね?!ですが、それでも買ってしまうのは「少し贅沢に味わう至福のデザート」として、ハーゲンダッツが大人が喜ぶ、大人のためのアイスクリームをシッカリと創り上げたから。それがUSPとして明確だからこそ、コクのある濃厚なアイスクリームを、一人でも食べきれるように、あの小さなカップに入れて販売する。(子供用はデッカいですしね!)そんなスタイルが確立されたのだと思います。

 

でも、そう考えると、ブランドの認知が高いのであれば、店舗販売終了〜!というのも分かる気がしますね、寂しいですが(´Д`)ぜひこれからは、カップのハーゲンダッツをお家で恋人とお楽しみ下さ〜い(^_−)−☆

 

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG