起業で世の中を変えるなら「自分が思ったという事実を本物と信じる」

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

「自分を信じる」

よく言われるコトバですね。

私は起業するまで

「自分を信じる」

というこのコトバの意味が

よくわかりませんでした。

「自分を信じなさい」

そう言われても

自分が間違っていたらどうするの?

「自分を信じなさい」

でも、あの人の言っていること、

私より正しそうだよ。

 

そんな感じで、

常に私の考えは間違っている。

そう思っている時代がありました。

「自分を信じることの意味」について

悩みに悩んだとき

ふと友人のひと言が耳に入って来たのです。

「俺は『自分は大丈夫』そう思う自分を信じてるよ。」

!!!

「あ、そう言うことか!」

まるでヘレン・ケラーが初めて「水」を理解したときのように、

 

腑に落ちたのです!!

「自分を信じる」の意味が!!!!

「自分を信じる」

それは別に自分がいつも自分が正しいと思い込もうとすることではなくて、

「自分はこれが好きだと思う自分を信じる。」

「俺はこの考えは間違っていると思う自分を信じる。」

ということ。

自分の持っている情報が正しいかどうか。

正しさで競っていたら、

不安になるのも当然。

だって、間違っていることもあるから。

でも、自分が思ったことは、

いや、

思ってしまったことは真実。

そうじゃありませんか?

 

どんなにみにくい考えが浮かんでしまったとしても、どんなに変な考えが浮かんでしまったとしても、浮かんでしまったことは事実。

 

そうですよね?

「自分を信じる」ということは、「自分が思ったと言う事実が本物だと信じる」ということ。

これなら誰にも否定できない。

だって、思ってしまったんですもんね。

そう言う訳で

私は、「自分を信じられない」、という起業志望者には

こうアドバイスを送ります。

 

「あなたの提供しようとする情報がいつも正しいかどうかはわからない。

でも、あなたが誰かの役に立ちたいと思ったことは事実ですよね?

まずはそう思ったことを信じてみませんか?」

多くの起業志望者も

そのひと言で納得します。

自分が思ったことは誰にも否定できない。

だって、思ってしまったと言う事実を自分自身が知っているから。

「そう思う自分自身がいる」それを信じることが「自分を信じること」

私は今、そう確信しているのです。

 

最後に質問です。

「あなたは自分を信じていますか?」

<まとめ>

「自分自身が何かを思った、感じた。その事実を信じよう!!」

 



\起業に必要な軸を網羅しました!/


>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG