『本を書いた先は何があるの?』という問いかけの重要性がわかりました 相葉光輝さん

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

【『本を書いた先は何があるの?』USPを持つことの重要性】

現在、アントレ・ローンチ・プロジェクト(ELP)を始動させ、ELP起動初月から売上100万円を突破したオトコ、相葉光輝さんからお客様の声をいただきました。

 

なにを隠そう、相葉光輝さんはUSPファクトリーの卒業生

 

相葉さんがどんな経緯でUSPファクトリーに入ったのか?

 

「本を書いたけど、ビジネスにならない!」

 

そんなあなたこそ、ぜひお読みください!

 

>>>>>>>>>>>

 

『本を書いた先は何があるの?』

私が『USPファクトリー』に入る前、鉾立さんに言われた一言でした。その頃の私はすでに「捨てメモ」コンサルタントとして、出版もセミナー活動も実施しており、表面的には「成功していた」と思います。(拙著『仕事は「捨てメモ」で上手くいく』も3刷達成しましたし。)

 

捨てメモ

 

ただ、何か上辺だけで『軸』がない自分も感じていたのです。それでも、サラリーマンとして2つの新規事業を成功させ、本業の年収で1000万、その他不動産投資やセミナー活動で本業と同じくらいの収入を得ていた私は、その違和感に気がつかないフリをしていました。

 

そのため、鉾立さんから『USPファクトリー』のお話をお伺いした時、「自分には関係ないこと」と思って話半分に聞いていたのです。ですが、私は『本を書いた先は何があるの?』の問いに答えることができなかった。追い打ちをかけるように、鉾立さんはこう続けました。

 

『相葉さんのビジネスキャリアや実績から考えて、メモセミナーだけやってても先細りするだけで意味ないですよね?』

 

私が気づかぬフリをしていた問題を、鉾立さんは見事に言い当てたのです。そこで、普通のコンサルタントなら「いかにできていないか。」を思い知らせることで、自分のセミナーに勧誘すると思うのですが鉾立さんは違いました。

 

 

『相葉さんのウリはココだと思うよ。』と、私のやりたいこと、実績、得意分野などを事前に調べてくださり、私のウリ(サラリーマンであることを最大限に活用して、起業しているアントレリーマン)を活かして、多くのサラリーマンが「選択できる人生」を歩めるようプロデュースするビジネスプランを提案してくれました。

 

「これだ!僕はこんなシゴトがしたかったんだ!!」

 

私が『USPファクトリー』を受講することを決めた瞬間でした。『USPファクトリー』に入り、すでに3ヶ月がたとうとしています。ですが、3ヶ月前の自分と比較すると、私の考え方や生き方は大きく変わったと確信します。

 

鉾立さんのアドバイスをもとに自分の『USP』を見つけることが出来たことで、無駄なことをせずに、自分が本来するべきことだけに集中しています。

 

また、単なるメモセミナーではなく、いよいよこの6月から私にしかできない「サラリーマンだからこそ」の起業セミナーを開催することになりました。『USPファクトリー』のおかげで、まだ集客を行っていないにもかかわらず、参加者が集まってきています。これも自分の『USP』に沿ったセミナーを創れたからこそだと確信しています。

 

『USPファクトリー』は私のように自分の『USP』がわからない方や、今までセミナーや出版、講演活動、コーチングなどをしているけれども稼げていない起業家にお勧めです。

 

USPを打ち出すことで、一気にビジネスが加速していくこと請け合いです。私はこれまで数々のセミナーに参加してきました。ですが、ここまで受講生の意識の高い同志は出会ったことがありません。きっと鉾立さんのみなぎるパワーがそうさせているんだと思います。

 

>>感想ココまで<<

 

相葉さん、ご感想ありがとうございます。

 

自分の軸、即ち、USPを持つことの大切さを実感した私だからこそ言います。あなたのUSP、明確ですか? もし明確でないのなら、まずはコチラをおよみください!

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG