「私、自信がないんです」という成功しないミステリーワード

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

◆ 「自信がない」なら辞めちゃえば? ◆

個別相談で言われる私にとって一番のミステリーワード。

それは

 

「私、自信がないんです。」!

私の個別相談は起業家(または起業志望者)向けに行っていますので特に思うのですが、

 

「自信がない!」

 

そう思うくらいなら、やらなければいいのに。

 

冷たいですか?ですが、こうも考えてみてください。

「自信がない。」

「私がこんなことを指導していいのでしょうか?」

 

これらの発想って、思いっきり自分中心的な思考だと思うのです。

 

例を挙げますね。

私は以前から、ビジネスは「お客様の問題解決」のためにある。

そう言っています。

だからこそ、起業する際の最初の動機は

「お客様の抱える何らかの問題や欲をなんとか解決したい!!」

そこから始まるのが普通。

なので!

「自分に自信がないんです・・・。」

ではなく、「どうすれば、お客様の問題を解決できるのだろうか?」

と考えるのが基本の思考パターンなワケです。

「自信がない」

そう考えているとき、あなたの思考の中心はあなたです。

「失敗したらどうしよう。」

と、自分がどう見えるかだけを考えています。

 

本当にお客様のことを考えているなら、自分に自信がないことを心配する前に、まずは「お客様に何をしてあげられるのか?」を真剣に考えます!

 

例えば、熱を出した子供を目の前にして、

「看病できる自信がない・・・。」とは言いませんね?

その子のために、やれることはすべてやりませんか?

だからこそ、「自分のビジネスをうまく行かせたい!」

そう願う個別相談の相談者から、

「私、自信がないんです・・・。」

そう言われるのは本当にミステリー。

起業は無理にさせられるモノではありません。

もしあなたが、「自信がないからできない。」

本気でそう悩んでいるのなら・・・

悪いことはいいません。

 

起業するのはあきらめて、とっとと「雇われる人生」を歩み始めることをオススメします。

 

<まとめ>「ビジネスはお客様のためにある」

 

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!



\起業に必要な軸を網羅しました!/


>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG