1. TOP
  2. 紹介したい起業家・著名人
  3. ブラック企業を告発!新田龍さんに聞く、個人起業家に必要な負けない心の秘密 達人.TV第4弾

ブラック企業を告発!新田龍さんに聞く、個人起業家に必要な負けない心の秘密 達人.TV第4弾

「ブラック企業アナリスト」

あなたはこの職業を聞いたことがありますか?

 

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!起業家のためのUSPプロデューサー鉾立由紀(ほこたてゆき)です。

私が尊敬する起業家にブラック企業アナリスト新田龍さんがいます。

※ブラック企業アナリストについては後ほど!

 

きっかけはFacebookを通じての再会!

新田さんとは以前、とある異業種交流会でお会いしました。

その時、私はまだヘッドハンターで、「同じ人材紹介業ですね〜!」と朗らかにご挨拶をしたのを覚えています。

あれから数年が経ち、またまたご縁があって、新田さんと再会するチャンスに恵まれました!!

 

キッカケ?

 

それは私からのお声かけ(^_−)−☆

Facebookを通して新田さんの活躍を拝見させてもらっていて久しぶりにお声をかけたのがキッカケです。

 

新田さんから聞いた企業の壮絶な裏側

 

私も以前、外資系IT企業専門のヘッドハンターをしていたが故、少々のあこぎな企業には慣れているつもりでした。

例えば、一回、採用となったにも関わらず、途中で採用中止になったり、ある日呼び出されると突然、解雇になったり、(その後、オフィスには戻れません。)

明らかに会社のために使っている経費を申請させてくれなかったり・・・。

まあ、7年間のヘッドハンティング時代、本当にいろいろな話を聞きました。

 

ですが、今回の新田龍さんのお話はさらにすごい!スゴかった!!

私は今まで大変申し訳無いですが、

「会社の文句を言っているサラリーマンと言うのは「ワガママ」を言っているのだ。」

ヘッドハンターとして、企業側の言い分を長年、聞き続けていた私はかなり本気でそう思っていました。

ですが、新田さんから

「世間的に、大手一流有名企業であっても、人気ランキングでトップの方に来ていたとしても、悪いことをやっているなら、ブラック企業。」

と言う、至極、全うなお話しをいただき、目から鱗!

 

本当にブラック企業?本当にホワイト企業?

即ち、企業はこき使うからブラック企業なのではなくて、

大手の看板を傘に悪いことをしているからブラック企業、というわけ。

人材関連のお仕事を通して、今までに2万人を超える方々にお会いしてきた新田さん。

そんな中であることに気がついたそうです。

 

なぜ、人が憧れる大手有名一流ブランド企業で働いているのに、不満が出るのだろう。

なぜ、一般的にはブラック企業だといわれる企業で働いているのに、不満が出ずに、良かったと言う人がいるのだろう。

そんな疑問から導き出されたことを動画ではたっぷり語ってもらっています。

 

どんな事があってもやり続けられる確固たる想いはありますか?

「記事を取り下げないなら、 名誉毀損で訴えるから」

あなたはそんな風に言われても、今の仕事に確信を持って、自分の想いを信じ、突き進むことが出来ますか?

そもそもブラック企業アナリストとはいったいどんな仕事なのか?

他では聞いたことのない肩書きですよね。

どういうことをするのか、

新田さんご本人の口から説明いただいています。

いわゆる一般的に言われるブラック企業というのは、

労働時間が長い
ハードワーク
給料が安い
上司がセクハラパワハラ

といったような大変な状況にある企業です。

 

新田さんのブラック企業の定義はそれだけではなく、法を守らない私利私欲のために会社や社員を使い物にするという条件がさらに付け加えられています。

 

例え、大手有名一流ブランド企業であっても、条件に一致する企業ならばメディアで告発させてもらっていると、おっしゃっていました。

※達人.TVの中でもご自身が経験したことを実名で話されております。

 

そんなことを聞くと、多くの人からの批判や、妨害が入りそうだとイメージしてしまいますよね。

それでもこの仕事を選択している新田さんには強い想いがあるから。

 

唯一無二のビジネスをするには勇気が必要です。

実際、私自身や私の門下生も、多かれ少なかれ、周囲からの批判や反対を経験してきています。

 

そういう周りの批判を気にすることなく進む、その勇気はどこから来るのでしょうか?

そして、なぜこの仕事をするようになったのか、新田さん本人が動画で語ってくれています。

第一回:強い想いをもって起業しているか?

あなたは新田さんのように、今の仕事で例え批判されようが、妨害されようが続けていく強い想いはありますか?

人材関連のお仕事を通して、今までに2万人を超える方々にお会いしてきた新田さん。 そんな中であることに氣がついたそうです。

なぜ、人が憧れるような大手有名一流ブランド企業で働いているのに、不満が出るのだろう。

なぜ、一般的にはブラック企業だといわれる企業で働いているのに、不満が出ずに、良かったと言うのだろう。

そこから新田さんが氣づいた自分の使命とは?

企業で働いてる方ならば、今後の選択や考え方に影響する内容です。このままで良いんだろうか?いや良くない!と思っている方は是非チェック下さいね。

第二回:ブラックなのかは関係ない!新田龍さんが語る起業家の当たり前の基準

「朝6時に出勤し夜中2時に退社する確かにハードワークかもしれないけど糧になっているので自分にとってはブラックでもなんでもなかった

朝6時に出勤し夜中2時に退社するというハードワーカーだった新田さん。

しかし、起業したい!そのために少しでも早く多くを経験しキャリアアップしたい。

だから、一般的に見たらハードワークでも自分の糧になっているから、ブラックだろうが労働時間が長かろうが関係なかったそう。

あなたは新田さんのように、このためにやっているんだからと、思えるコトってありますか?

例えば、労働時間が長かろうが、大変な仕事をやろうが、難しい人間関係の間に挟まれようが、自分の目的を果たすために、ブラックだろうが何だろうが関係ないと思えるようなことありますか?

何故新田さんの中にそう想えるモノができたのか?

今回は新田さんの幼少期にまで遡ってお話いただいています。

「血尿出してない自分はまだダメ」そんなことを言ってしまう新田さんの当たり前の基準の秘密を是非、チェックしてみてくださいね。

 

第三回:マイナスからもスタートする

唯一無二の仕事をする勇気と覚悟!

相手が大手有名ブランド一流企業でもブラック企業であれば容赦なく告発!!

名誉毀損で訴えるという声にも折れない確信を作るプロとしての当たり前の基準!

血尿出して一人前!朝6時から夜2時までのハードワーク!

一般的にはブラック企業でダメ社員として働いてきたメンタリティを持つ新田さんが会社員時代に経験した挫折。

もし、私が25歳の時、同じような状況に置かれたら、新田さんのようには行動できなかったと思います。

そして、信頼していた人の多額の借金を背負うことになり、他の人からは大変だったねという経験をしても一つのチャンスだったと言える新田さん。

ブラック企業アナリストとしての使命感と、前に突き進むモチベーションの源

どんな状況下にあっても、自分が信じたことに向かって突き進む。

今回も和やかな雰囲気の中、インタビューしていますが、とてもにこやかな新田さんの言葉にプロとしての覚悟が垣間見えます。

人の役に立つことでシゴトをしていきたい。そう考えるすべての人に見ていただきたいです。

 

第四回:思考停止状態から一歩進む!新田龍さんに聞く起業家悩み解決法

やりたいことは見つかるものじゃない

死ぬ時にあの時やっといたら良かったと思いたくない。

失敗はすべてネタになる。やりたいことが見つからないやりたいことを見つけたいと思っている方。

何故、やりたいことが分からない状態になるのか、きっぱり断言してくれています。

一生懸命やりたいことがあるけど、格好悪い。人に何か言われたら嫌、だから人と同じことをやって、つまらない。

そんな風に思っている方に、考える基準を教えてくれます。

起業を考えている方、起業しているけどうまくいっていない方が普段悩んでいることをスパッと話してくれています。失敗はすべてネタになる。

そのぐらい失敗も乗り越えてきた新田さんだからこそ、失敗に対してどう捉えるのかも話されています。

もし今悩んでいることがあるのなら、新田さんのお話を聞いてみて下さい。

 

 

起業家として、自分の志命にもとづきビジネスがしたい!
そう願うあなたはコチラで、そんなビジネスを作り上げることができます

 

▼無料メルマガに登録をして、TheUSPIIを受け取る

▼無料PDFレポート「TheUSPII」のダウンロードはこちら▼


ezwebのメールアドレスは文字化けしやすくなっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認も合わせてお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

ブラック企業アナリスト新田龍さん達人.TV

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 西岡長政さんに見る、ホスピタリティの真髄

  • 「私が責任取らなくてもいいんだ!」 衝撃な一言に学ぶ、考えながら走る!女性リーダーのためのリカバるチカラ『達人.TV』第8弾 秋山ゆかり

  • 【サラリーマン必見!】億を稼ぐ男に学ぶ!「仕事はお客様のためにある!」Facebook集客マーケティング佐藤みきひろ氏 達人.TV第1弾 

  • 心屋仁之助さんからの教え〜「母親に認めてもらうために仕事をしていた私」と心屋仁之助氏の正体をお見せします! 達人.TV第3弾

  • 私には夢があります!

  • 「サービス」とは違う「ホスピタリティ」の真髄 ザ・リッツ・カールトン元日本支社 支社長 人とホスピタリティ研究所 代表高野登氏インタビュー 達人.TV第9弾