1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. 集客を他の人がやってくれたら楽なのに!そのワガママの現実とは?

集客を他の人がやってくれたら楽なのに!そのワガママの現実とは?

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!
起業家のためのUSPプロデューサー
鉾立由紀です。

 

よくこういう方にお会いすることがあります。

 

「セミナー講師になりたいんです。
他に主催者がいて呼ばれて話をするような。」

 

私はこういう方が相談にきた場合、
あることをお話しします。

 

あなたに質問です。

例えば、売上100万円のセミナーのセミナー講師として呼ばれる時、
主催者とセミナー講師の取り分はどのぐらいでしょう?

 

主催者はセミナーの集客を行います。

セミナー講師はセミナーに呼ばれてをします。

 

さて、売上100万円を分けるとどうなると思いますか?

 

 

答えは、おおよそですが、

主催者:7割、セミナー講師:3割

の取り分になります。

 

つまり何が言いたいのかというと、

お客様を持っている側の方が有利なのです。

 

前回の記事で、

露出→認知→信頼→共感→教育→契約

創っていくことをお伝えしました。

この時に、大事な3つのことがあります。

 

 

それは、

1)お客様をつくること

2)売るモノをつくること

3)売る場所をつくること

です。

 

これらの三本柱を同時に進めていくことが必要です。

 

それは何故かというと、

例えば、お客様だけ集めても売るモノや売る場所がなければ、

商品・サービスをお届けすることは出来ません。

 

逆に、売るモノだけがあっても、売るお客様や売る場所がなければ、

商品・サービスをお届けすることは出来ないのです。

 

商品・サービスが出来ました!今日から販売します!

といった段階で、目の前にお客様がいる状態なら、

その商品・サービスを喜んで買ってくれることになるのです。

 

 

最初にした質問に戻りますが、

もし「集客は他の人が」なんて思っていたら、

どうなると思いますか?

 

主催者側の言い値で講師料が決まってしまうんです。

 

 

それって、とっても避けたい状況ではありませんか?

 

 

お客様をつくる、売るモノをつくる、売る場所をつくるという、

この三本柱をどうやって組み立てていくのかは

The USP Chapter2でしっかりお伝えしていきます。

USPの創り方はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

お客様・売るモノ・売る場所の三本柱

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • せっかく強みを見つけても成功しない人の特徴

  • 神田昌典さんの「2022」が現実になったら?個人事業主はどうなる?

  • もう、お客様から隠れるのはやめましょう!あなたのウリを目立たせる至高のルール

  • 会社設立3年、1人起業で年商1億円を達成することができる理由

  • 「自己中心的」な姿勢は、もうおしまい!

  • 成約率をあげる世界で一番簡単な方法を教えます!