1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. 2013年下半期売上を伸ばす!起業家の売上の方程式を書き換える

2013年下半期売上を伸ばす!起業家の売上の方程式を書き換える

あなたにとっての売上の方程式とは、

どんな方程式ですか?

 

こんにちは!
秒で顧客の心を掴み取れ!
起業家のためのUSPプロデューサー
鉾立由紀です。

 

 

価格競争に巻き込まれることなくお客様に商品・サービスを提供できたら? 

お客様から値下げ交渉されることなくお客様に喜んでもらえたら?

あなたから買いたい、買って良かったと何度もリピートしてもらえたら?

 

 

起業家として、お客様に喜んでもらい、

さらにその結果としてお金をいただく。

さらにそのお金を元に、

お客様がさらに豊かになるように磨き上げていく。

 

そんな風にできたら、

安定的に売上を伸ばしていけると思いませんか?

 

ですが、個人事業主の6割が年収200万以下

稼げているとは言えない状況です。

 

もっと売上を伸ばしていきたいという起業家の方の多くが、

売上の方程式を間違えています。

 

ほとんどの方が

自分のシゴト × 集客数 = 売上

だと思っています。

 

そのため

自分のシゴトを何人の人に売ればいいかだけで考えるため

売上が足りないのは集客力が無いからなんです!

と相談されるのです。

 

 

矛盾するようですが、

集客数を上げても売上を上げることはできます。

 

ですが、新規のお客様を集めて売上を上げる。

また新規のお客様を集めて売上を上げる。

この繰り返しだけでは、

いわば焼き畑農業のようなもの。

 

 

いつか限界がやってきて、

そこから売上を増やすことができないという状態に陥ります。

 

 

それは何故なのでしょうか?

この方程式に基づいて行動を行うと、

売上を上げるためだけの行為であり

永遠に持続できるかと言うと難しい。

そう思いませんか?

 

 

私は売上の方程式をこう捉えます。

「USP」×「黒字化」×「継承」

 

USPの創り方に関しては、
いつもメルマガやこのサイトでお伝えしていますが
以前TheUSP chapter1という55ページにもわたるPDFを
公開していました。
(期間限定キャンペーンのため、現在公開を休止しています)

 

 

USP = お客様への究極のコミットメント

お客様の究極の痛みを取り除き、

あなたがお客様に選ばれる理由があれば、

必要とするお客様があなたの元へやってきます。

 

 

もし、USPがなかったのなら、

ライバルと価格競争に陥り、

十分な売上を上げることが難しくなります。

 

 

USPを軸に黒字化を生み出す仕組みがあれば、

 売上をあげていくことができます。

 

 

ただし、

単純に黒字化だけを目的にして行動していった場合、

どんなことが起こるでしょうか?

 

 

例えば、あなたが突然倒れた時、

あなたのビジネスはそこでストップしてしまいますし、

復帰できるまでの間にお客様が他に流れてしまうことも考えられます。

 

 

逆に、黒字化だけではなく、継承できるようになることも

考えて行動していったのならどうでしょうか?

 

自分以外の人間でも黒字化する仕組みを作り、

それを他の人へ継承していくなら、

自分がいなくてもビジネスが動いていくことになります。

 

 

 あなたのビジネスにおいて、

USPを軸にビジネスモデルを創りあげていますか?

 

 

今、あなたが起業家として、

一流起業家で居続けられるのか、

それとも・・・稼ぐ価値なしの起業家になってしまうのか、

簡単に診断できるゲームを準備中です。

起業家格付けチェック

 

リリースまで楽しみにお待ち下さいね! 

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 私のメルマガで成果を出す7%の人々の傾向とは?

  • 「そうだ。死のう。」と考えた彼

  • 覚悟のない企業なんて無責任?

  • 空白の市場は作り出すモノだと知ってますか?

  • 起業の勝敗の90%はポジショニングで決まります!

  • 価格競争への必殺技