飽きっぽい人ほど仕事や起業は上達する?!

 「あきっぽい」
このコトバを聞いて、どんな人を思い浮かべますか? やることが長続きせず、次々と目移りしてしまう人?

一般的にはこういう人↑を指すでしょう。

 

ですが、私の思う「あきっぽい人」は、2パターンに分かれています。

一つ目は、「ちょっと手を出しただけ」で飽きてしまい、次々と目移りしてしまう人。だからなにも達成できない

 

二つ目は、新しいモノ・コトにチャレンジするたびに、没頭し、やり切る。やりきってから、何事もなかったかのように次の事を始めだす人。

 

つまり、自分の目標を達成後、「自分にとって必要か判断」し「いらない」と判断したらすぐ次に進むことができる人。こういう飽きっぽい人ほど、仕事や起業は成功するでしょう。

 

私は今まで1752人以上の起業家やエリート・サラリーマンに会い、プロデュースを行っていますが、「必殺技」と言えるモノを持っている人は、確実に2番目の「飽きっぽさ」を持っている人なのです。そのような飽きっぽい人ほど仕事や起業は成功する傾向にあります。

 

私は、 どんな人も「強み」を持っている。そう確信しています。

 

ですが、「必殺技」として磨き上げることとなると、やらない。多くの人が「やりきる」「やり抜く」こと軽視しているように感じますが、あなたはどう思いますか?

 

「やりたいこと」ひとつをとってみても、実際に行動し、やりきらなければ それが本当にやりたいことかは分かりませんやって、実際にやり切るから、「あれ?ちょっと、違う・・・。」、または 「私にはコレしかない!!」と確信できるのです。

 

「え〜、やり切った後で、『コレじゃなかった。』ってわかったら、ムダじゃないですか?」

 

って、アナタにひと言。

 

失敗しない人生を生きるのも自由。でも、そんなふうに生きている限り、絶対に『成功しない』と覚えておいてください。

 

あなたが一生懸命がんばったこと、一生懸命楽しんだこと、一生懸命没頭したこと、それらすべてがあなたの人生の糧になります。まず、 あなたが興味を持つモノ、それらすべてが「強味(キョウミ=ツヨミ)」、なのです。

 

まずどんな興味でも、ピンッときたら、まずやってみる。そしてやり切る! 自分にとって必要かどうか 判断するのは「やりきった」後でイイのです。

 

だから飽きっぽい人ほど仕事は上達する。ぜひあなたも2番目の「飽きっぽい人」になってください!

 

がんばって!応援しています。素直に反省し健全に開き直れ!!!

「まずは、やってみること」

 

これは小学生でもわかる成功の秘訣です。やらずして見えるものはありませんし、経験なくして進化や成長はありません。

 

 

「できるからやるのではなく、やるからできる」

 

人に素直に! おこなうべきことに素直に! 結果に対して素直に!

 

例え想い通りの成果が上がらなかったとしても健全に開き直り、次の一歩を踏み出しましょう!

 

「まずは、やってみること」

 

大切ですよね!!

 

……実は私は今は「強み発掘」はしていません!^^;なぜなら強みはこれから「創造」していくものだからです!

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG