1. TOP
  2. ポジショニング
  3. ヒット商品の事例
  4. 『家電の女』で学ぶ、選ばれるプロフェッショナルになる方法。

『家電の女』で学ぶ、選ばれるプロフェッショナルになる方法。

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

最近「家電の女」という漫画がはやっているそうですね!

 

それで思ったのですが・・・

 

家電とひと言で言いますが

今の家電の種類と数って、尋常じゃないですよね?

 

私もたまに家電量販店に遊びに行きますが、

 

「買っても絶対使わない!」

または

「買っても使いこなせない!」と

分かっているのに

買ってしまいそうになるくらい、

面白くて魅力的な製品が勢揃い!

 

と、言う事は、

「家電の女」に出てくる、主人公が「厳選して選んだ家電」たち

彼らには「家電の女」を惹きつける「独自のウリ」を持っていたのです。

 

 

「家電の女」は置いておいて、ココで早速質問です。

 

もしあなたが家電量販店で働いていたら、
あなたはどのように一つ一つの家電を覚えますか?

 

特にクリスマス・シーズンになると
異常な数のお客様が詰めかけてきますよね。

 

この商品と、あの商品、何がどう違うの?

そう確認しているお客様の多いこと多いこと。

 

そんな中で、商品の内容を理解するというのは
至難のワザだと思うのです。

 

そこで、家電量販店に勤める友人に直撃インタビュー!

すると、

「なにはなくとも、各家電製品の『ウリ』を覚える!」

のだそう。

 

つまり「家電の女」も店員さんからそれぞれの家電「独自のウリ」を

聞いていたに違いがない!!

 

各メーカーも売りたい製品の「ウリ」を徹底的に宣伝してきます。

 

もしメーカーが「ウリ」の告知に力を入れていないということは

それは即ち、

メーカーがその製品に力を入れていない、と言うこと。

 

「ウリのない製品には力を入れない。」

のだそうです。

 

客の一人として考えたとき

自分が家電を買う際には、

それで何をしたいのか、

確実にシュミレーションをしてから買いに行きます。

 

ですので、自分がやろうと思っていることが

満足にできるのであれば、

それ以外の機能や特徴にそれほどの注意は払っていない・・・、

ということも改めて、再認識。

 

「家電の女」にしても、いちいち「独自のウリ」なんてことは

考えていないのではないでしょうか。

 

それに、いい商品を選びたいとは思っていますが、
あの膨大な数の製品をすべて理解したいとも思っていないんですよね・・・。

 

だから、製品の「ウリ」が自分のニーズにマッチしていれば、
それでいい、ワケ。

 

 

数の多い家電だからこそ、

 

「独自のウリ」で勝負する。

 

あなたはこの不況時代を勝ち抜ける
「あなた独自のウリ」を明確にしていますか?

「家電の女」に選ばれる「独自のウリ」を持った家電達のように!

 

あなた自身が、
あなたのお客様に

なぜお客様があなたを選ぶべきなのか。」

 

それを瞬間で 且つ ひと言で言うことができないのなら

 

あなたは自分のお客様を

わざわざライバルに渡してしまっている様なモノ!

 

あなたを必要としているお客様が

あなたを「スルー」してしまうことがないように!

 

でっかく目立つ

「あなた独自の最高のウリ」、

この年末年始に創り上げてしまいましょう!!

 

「家電の女」に選ばれる「独自のウリ」を持った家電って

お店のポップも大きく目立っているでしょう?

 

<まとめ>

「3秒で共感し15秒でシゴトが取れる、そんな『ウリ』を創りましょう!」



\起業に必要な軸を網羅しました!/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 時代を超えたヒット商品、花王の「ケープ」が魅せる、無限に生まれる「ポジショニングUSP」戦略の真髄とは?!

  • サンスターが魅せた!お客様から選ばれる市場創造術

  • 世界一歴史のある旅館に行ってきました!1300年選ばれ続ける慶雲館

  • 後発なのに累計出荷数750万個を達成!メガヒット商品「デオドラントZ」の『選ばれる理由』に迫ります!

  • 累計販売枚数 45.8万枚!お客様の「買いたいのに買えない」に寄り添ったヒット商品「前汗キャッチャー」に見るお客様から『選ばれる理由』創造の極意とは?

  • 映画「奇跡のリンゴ」にみる!売上をあげる起業家が置き換えるべき注目のポイント