鉾立由紀の個別相談をオススメしない7タイプの起業家

今回は、私がお役に立てない起業家7つのタイプについて、お話しします。

 

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

まずは、私がどんな方のお役に立てるのか?という話からしていきましょう。

 

前提として、私は「お金を払ってくれる人 = お客さま」とは思っていません。では、逆にお金を払ってくれない人をお客様と思っているかと言うとそう言う訳でもありません(瀑)

 

「じゃあ、一体誰をお客様だと思ってるの?」そう聞かれそうですね(笑)私がお客様だと思う方は、お金を払ってくれる方はモチロンですが(笑)、私の世界観である、「『頭』と『スマホ』と『パソコン』があれば、個人が世界に貢献できる!」に共感して下さっていて、且つ、その方がお客様を持つようになった時、『この人はお客様のことを幸せにしてくれる!』そう思える方!!

 

私はただ「売上を上げたい!」「稼ぎたい!」という起業家をサポートする気はなく、まず、自らが豊かとなり、その上で、関わる起業家やお客様を豊かにして差し上げたい!そのような志をもって働く、いや、これから働きたい!!そう切望する起業家を私のお客様として、考えています。

 

そんなワケで、「鉾立さんのコンサルを受けたい!」そう言って下さる方がいらっしゃっても、お受けしないケースがままあるのです。起業の考え方やノウハウを教えるだけなら、簡単です。ですが、もし将来の起業家が「お客様の幸せになんて、興味ありませんよ。」そんな方だった場合、「そんな人がビジネスするなよ!!」そう思いませんか?

 

だからこそ、私のコンサルを受けに来られる方には、「どうして起業したいのですか?」「どうしてこのシゴトを選ばれたのですか?」と、何度も確認します。なんでそんなことを何度も聞くのかと、いぶかしがる方もいます。ですが、不思議なくらい、矛盾する回答をする方や、自分のことしか話さない方が実際にいるのです!!

 

7年間のヘッドハンティング経験と2年半のUSPプロデューサーとしての起業人生とまだまだ短いシゴト人生ですが、それでも3,000人以上に及ぶ、ビジネスパーソンと言われる方々のコンサルをしてきました。(2013年当時の数字です)

 

その中でやはり一番強く、やり遂げる可能性が圧倒的に高いのは、しっかりとした「自分とお客様のためやる理由」を持っている方。なので、「起業をする理由のない方」や「起業をする理由が単なる自己都合の方」を突如として素晴らしい起業家に変身させることは私にはとても難しい!!

 

なので、今は、「確実に成果をあげられる理由がある!」私がそう確信できる、いや、私にそう確信させてくれる起業家を私のお客様としてサポートしている。そして、私が「この人、やるな!」そう確信できるかどうかのキーポイントのひとつがその人の「シゴトをやる理由」というワケ。

 

さて、では私がお断りしてしまうような方々は、7タイプいらっしゃいます。いくら頭を下げられても、私は神様ではありません。大変申し訳ありませんが、以下に当てはまる方は、個人面談へのお申し込みはご遠慮いただいています。

1.月7桁稼ぐ覚悟のない方。

私のコンサルティング、そして提案は、最低でも「月に7桁稼ぐ!」そう覚悟を決めている方のための提案です。

 

「月15万円稼ぎたいのですが・・・。」

 

そういう相談には大変申し訳ありませんが、私はのることができません。別のコンサルタントにご相談下さい。

 

また、同様に「どんな方法があるのか知りたいだけ」の方はご遠慮ください。学ぶために来るのではなく、得られた知識を即行し、稼ぐと決断された方のみにお役に立てる個別相談です。知識メタボの方、また、覚悟のない方には、手痛い面談になること確実です。

2.今の状況が金銭面的に最悪な方

今の状況が最悪な状態では、落ち着いて新しいビジネスモデルを創造することはできない。私はそう確信しています。

 

多くの成功者がどん底から這い上がっているじゃないですか!!

 

そんな批判も聞こえそうですが、私の経験上、そんなガッツと根性がある方は100人に1人もいません。
※ だから成功者のストーリーは美談なんですよ。

なにより、家族がいる場合は、尚更、私は起業をオススメしません。

 

まず家族の生活費の安定確保。

 

その上で、「それでも起業したい!」そう思える時に、個人面談にお申し込み下さい。起業は、魔法の杖ではありません。

3.自分の意見より、家族の意見が大事な方。

私のところに相談に来る方には、当然ながら、ご結婚されている方も多くいます。私はいつも、結婚している方には「『ご主人は(奥様は)、あなたが起業したい』と知っているんですか?」と聞くようにしているのですが、「主人(妻)への相談はこれからです。」そう答える方のほぼ100%が起業しません。なぜなら、ご主人や奥さんに反対されるから。

 

「起業する」

 

そう決めている方は、すでにご主人や奥様の了解を得て、私の個人面談に来ています。そして、そういう覚悟のある方は、自分の時間も、そして当然、私の時間も大切だと認識してくれています。だからこそ、お互いが時間をムダにしないよう、最大限の配慮をして来てくださるのです。いくら無料の個人面談とは言え、お互いにとって時間は有限。ぜひ、お互いの時間を大切にして行きましょう!

 

4.アドバイスに耳を傾ける余裕のない方

私のことを全て信用する必要はありませんが、私の口から出てくる言葉には素直に聞く耳を開ける”余裕”のある方に限らせていただきます。
※ お願いする提出課題を確認し、”余裕”があると判断した方のみ、「唯一無二のUSP」を提案しています!

 

とくに、私の提案は、今のビジネスをひっくり返す可能性大!そんな覚悟がある方限定で、お願いします。

 

アドバイスをしても、ディスカッションをしても、「でも・・・」「だって・・・」を繰り返す方がいます。一方で、すぐにアドバイスを取り入れ、動き出し、成果を出す方も!!私がお役に立ちたいのは、この素直にアドバイスを聞き入れ、行動してくれる方!なので、「答えを知ったら動く!!」そう決断している方限定で個別相談を活用していもらいたいと思います。

5.すでに起業のコンサルティングを他で受けている方。

師は1人にすべし、と私はよくクライアントにお話しします。

 

何より、現在のコンサルタントに大変失礼な行動ですし、また、現在のコンサルタントを辞めるつもりでないのであれば、迷い混乱するのはあなた自身です。
※ 現在のコンサルティング内容と180度違う戦略を提供する場合が多々ありますので。

 

また、キビシイ言い方をしますが、コンサルティングを受けていながら別に相談する場合、その原因は本人にある場合が多い、と言うこともご理解ください。

 

6.自分の事業への決定権がない。また自分で意思決定できない方。

 

「自分のシゴトの総責任者は、私の主人で、私ではないのです。」「ビジネスパートナーに相談しないと決められません・・・。」「家内に相談しないと・・・。」などと言う方が個別相談に申し込まれることがあります。

 

ですが、そう言った場合、個別相談をお受けすることはありません。理由は、私の個別相談は、自分で自分のシゴトのことをすべて決められるという方に最もお役に立つことができるから。

 

私はビジネスと言うのは、決断すべきタイミングで、すぐに決断し、動くことがとても大切だと思っています。ですので、私との個別相談では、いつも「72時間」で決断するという最低限のルールを設けさせていただいています。そんなワケで自分の意志で決断し、すぐに行動することができる方には、やりたいと切望していたことをすぐに開始できる最高の【120分】になりますが、そうでなければ・・・、わかりますね?!

 

7.大人の社会人として、最低限のルールを守れない方。

無料の個別相談だからこそ、私自身が「サポートしてあげたい!」そう思える方を最大限に優先します。個別相談の段階から、あなたに起業家として、大人の社会人として、責任を持った行動がとれるのか、見させてもらっている。そう捉えていただいて結構です。

 

耳の痛いことばかり、かもしれません。ですが、「自由」には「責任」が伴います。起業し、お客様からお金を頂くのですから、当然ですね!?だからこそ、無料の個人面談とは言え、私は「起業家としての資質」をお持ちの方を最大限にえこひいきしています。

 

そして逆を言うならば、上記について「納得!!」してくれる起業家のあなたは個人面談のご応募、大歓迎です!!

 

Q.今まで通りの売り方・やり方でビジネスを大きくしていきたいのですが。

 

実際に個人面談に来られた方でも、このような方がいらっしゃいました。

 

私の提案ではなく、今まで通りの売り方・やり方でビジネスを大きくしていきたいという方です。そこにある想いはわかるのですが、お客様に「それ欲しい!」と言ってもらえない状況では、お客様に商品・サービスをお届けすることはできません。誰も欲しがっていないけど、自分は売りたい!というのは、ドラえもんのジャイアンの歌、あの「ほげぇぇぇぇ〜」という歌と同じです。

 

本質的な問題を改善しなければ、ビジネスを大きくすることは不可能なのです。私には多くの門下生がいますが、彼(彼女)らが成長していく過程でも問題はそこではないということが起こることがあります。当たり前ですが、問題が何であるのかがわからなければ、解決することはできません。

 

自分が欲しいと思っている状態と現状にギャップがあるのなら、そこに問題があります。さらに言うなら、問題があることはわかっていても、枝葉の事象についての問題であったり、表面的なことについての問題のみを問題として捉えていると、いつまで経っても解決することができません。

 

そういった問題ではなく、本質的な問題に気がついていなければ、根本的な対策を打つことができず、同じ問題を繰り返し発生させることになります。多くの個人事業主が抱える悩みも、本質的な問題を捉えていないことから発生することがほとんどです。

 

例えば、

・お客様に見つけてもらえない
・いつも価格競争になる
・お客様を説得している
・毎月の売上の山谷の波が激しい
・忙しすぎて自分が倒れたら終わり

などの悩みがあるのなら・・・原因は3つ。

 

1、「USP」がないこと

これによってお客様があなたを選ぶ理由がないため、ライバルに流れるか価格競争になってしまっています。

 

2、「黒字化」の仕組みがないこと

これによって売上を計画的に上げていくことができず、毎月の売上はその月々によってまちまちになってしまいます。

 

3、「継承」の仕組みがないこと

これにより自分が居なければビジネスが回らず、売上がストップしてしまう状態にあります。

 

売上を継続的に上げていくためには

USP×黒字化×継承

この方程式に基づいたビジネスを構築していく必要があるわけです。

 

とはいえ、「自分自身の今の状態って根本的にどこに問題があるのだろう?」これがわからなければ解決できませんね?

本質的な問題をカンタンに把握することができれば、あとは解決するだけ。自分の問題がどこにあるのかわからない!という方は、コチラのテキストを参考にしてくださいね▼

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG