1. TOP
  2. 選ばれる理由発掘365の方法
  3. 起業するために退職の前に確認!

起業するために退職の前に確認!

起業をやめた方がいい人の特徴

 

 

「起業をやめたほうがいい人の特徴」

 

 

それはズバリ、
今の状況から逃げるために
起業しようとするところ!!

 

 

なぜ、それじゃダメなのか?

 

 

 

それは起業と言うのは
あなたのやりたいことをやることではなく、
「お客様の問題解決をすること」だから。

 

 

誰のために
どんなサービス/商品を
どんなふうに提供し
その人の欲、不満、不安、悩みを
どう解消するのか?

 

 

それを24時間365日、
考え続け、
一人で悩み、工夫し、
一人で結論を出し、
一人で責任を取らなければならない。

 

 

さらに言うなら、
サラリーマンとは違い、
長い時間をかければ
売上があがるかと言うと・・・

 

そうではない。

 

 

起業家は一見、自由
でも、その反面、大きな責任が伴います。

 

 

起業家の「自由と責任」
これに気がつかず、
起業するのはある意味、
自殺行為と言えるでしょう。

 

 

「今がイヤだから、
 逃げたいから起業したい!」

 

 

そう言う人は、
まずお客様のことなど
一切考えたこともありません。

 

 

自分の問題にも向かい合わずに逃げる人が、
お客様の問題のために
尽力できるはずがありません。

 

 

もし、あなたが

 

「起業したい」

 

そう思うなら、
一度自分にこう聞いてみてください。

 

 

苦しい時も
楽しい時も
病める時も
嬉しい時も

 

 

お客様の問題解決のために、
たとえ売上がゼロだとしても、
喜んで尽力することができますか?

 

 

そしてその答えが「ノー」なら・・・
起業するのは
タイミングではないのかもしれません。

 

 

最後にあなたに質問です。
たとえ売上がゼロだとしても、
お客様のために
シゴトをすることができますか?
zasetsukinshi

こうならない準備を・・・。

 

 

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 遊ぶことで成長する起業家となる

  • アイディアを出す方法

  • お金を「道具」として捉えていますか?

  • シンプルかつパワフル!自分の本当にやりたいことを見つけ決断する方法

  • 起業家として成長できる環境に身を置いていますか?

  • 個人起業家に欠かせない、たったひとつのこと