1. TOP
  2. USPの作り方ノウハウ
  3. お客様を作ること
  4. 心屋仁之助さんから学ぶ、お客様創りにおけるブログやFacebook、チラシを「書く」ことが「露出」につながるということ

心屋仁之助さんから学ぶ、お客様創りにおけるブログやFacebook、チラシを「書く」ことが「露出」につながるということ

こんにちは!3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー鉾立由紀(ほこたてゆき)です。

故郷の鹿児島に帰った時に友人にこう言われました。

「よく毎日メルマガ書くネタがあるね〜!」と。

※ その友人もメルマガを読んでいます。

 

確かに私も起業当初、「書くことがない!」そう憤っていた時期があります。

 

できるなら、ブログもFacebookもメルマガも!!全部全部やりたくない!!

そう思っていました。

 

ですが、その考えが変わる出来事がありました。

 

以前、私の友人である性格リフォーム心理カウンセラー心屋仁之助さんにお会いしたときのことです。

 

「チラシ1万枚まいて1個売れました」その結果が教えてくれた「露出」の大切さ

仁之助さんは以前、某○川急便で鬼ビジネスマンとして仕事をしながら、心理カウンセラーとして独立する準備をしていたそうです。

そうは言っても、すぐに独立するのはリスクが大きいのでまずは健康食品の代理店販売にトライし、起業がどういうモノか「実体験」!

手始めに、まずチラシを2,000枚作成。そして週末にそのチラシをまく。

注文はゼロ。

再度、チラシを工夫して2,000枚配る。そしてそのチラシを週末にまく。

注文はゼロ。

最終的に、10,000枚のチラシを配って初めて1個1万円の化粧品が売れたのだそう。

それがキッカケだそうです。

心屋さんが、どれだけ多くのお客様に「露出」するのかが鍵だとカラダで理解したのは。

 

 

そして今、あなたも知っている通り、心屋さんはテレビでも、書籍でも大活躍です。

 

 

そんな心屋さんに、私はこう聞いてみたのです。

 

「仁之助さん、忙しいのにブログもFacebookもよくアップしていますよね?!本もたくさん書いてるし、大変じゃないですか?」

そんな私に仁之助さんはこう言いました。

 

「僕は書くのが好きなんだよ。とどのつまり、僕らのシゴトは書くことで、何を考えてこのシゴトをしているのか、

誰にこのシゴトを届けたいのか、誰のお役に立てるのか、それらを表現するしかない。だから、僕は仕事でもあるこの『書くこと』が大好きなんだよ。」

 

こう言われた時、私が「がーんっ!!」とショックを受けたことは言うまでもありません。

有名でも何でもないただの1個人からスタートする

私達が自分を、自分のビジネスを発信することを怠っていて

どうしてシゴトが成立すると言うのだろう?

 

仁之助さんの言葉が、私のマインドを180度変えた!!

 

私はそう断言します。

ネタがないなら研究しよう。

ネタがないならお客様の悩みを知ろう!

ネタがないなら・・・。

 

本気で発信する気になれば書くことはいくらだって見つけられます!

 

そして、そのネタを見つける方法だってあるのです。

 

心屋さんの教えから、起業家道の始まりは、まずどれだけのお客様の前に自分を「露出」させるかから。

改めて、そう実感した瞬間でした。

 

 

最後にあなたに質問です。

それでもあなたは「ブログなんて書きたくない」と言いますか?

お客様に露出をする前に、あなたのシゴトに対する軸がなければ、露出をしても効果がありません。

 

 

しっかりとした戦略を立てていきましょう!

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 集客できない!お客様が集まらない!と困った時はこの12ヶ条をチェックしてみましょう

  • サラリーマンあがりの起業志望者の失敗例

  • お客様があなたのところに何度でもやってくる法則

  • 商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

  • お得意をつくり売上げをアップするための方法

  • 起業のアイデアを考えるにもお客様のワガママを知れ!