1. TOP
  2. USPの作り方ノウハウ
  3. お客様を作ること
  4. 起業のアイデアを考えるにもお客様のワガママを知れ!

起業のアイデアを考えるにもお客様のワガママを知れ!

お客様のわがままを知れ!

 

 

こちらのブログで、
という話をしました。

 

 

今回は、
その問題を解決できるワーク
紹介します!

 

 

 

早速、ワークに入る前に
私の友人が家族旅行に
行ったときの話を紹介します。

 

 

友人の娘さんは大の食いしん坊。

 

いつもなら、
食べ放題のホテルのビュッフェで
何度も何度も取りに行くのに
そのときは一度行ったきり
なにも取らずに戻って来た。

 

 

「どうしたんだろう?」
そう思い、娘さんに聞いてみると。

 

 

お寿司のコーナーに
トングが1つしかなく、
そのトングに
娘さんの大キライな
イクラが!!!!!

 

・・・イクラが
ついていた、
そうです・・・。

 

 

そのため、食欲がなくなり、
挙げ句の果てに
「もう家に帰りたい・・・。」モードに!

 

 

確かにその話を聞いたとき
私も、

 

「娘さん、甘やかし過ぎ!!!」

 

そう思いました。

 

 

ですが、ホテル側も
お寿司の種類の分だけ
トングを用意しておけば
良かったのです。

 

 

そうすれば、
このご家族は何度だって
このホテルに戻って来てくれたでしょう。
(娘さんはもう二度と、
このホテルには来たくないそう・・・。)

 

 

そして、ココであなたに
わかってほしいこと。

 

 

あなたもこのレベルのことで
お客様を手放しているカモ
しれないのです!!

 

 

・・・そんなワケで。

 

 

今回ご紹介するワーク、
「お客様のわがままを知れ!」
早速やってみましょう!

 

 

お客様のあなたの業界やシゴトに対する

 

「○○してくれたらいいのにな」

 

「△△が◇◇だったらいいのに・・・。」

 

これを1000個
書き出してみましょう。

 

 

その中にはお客様に提供できる
新しいアイデアが眠っているでしょうし、
また、それらすべてが
メディアに書くネタ、になるのです。

 

 

全部のわがままを聞いてあげることは
できません。

 

 

ですが、お客様の想いを知ること。

 

 

それは、あなたにとって
最高の武器になると言うこと、
ぜひ頭に入れて、
ワークに取りかかってみて下さい(^_−)−☆

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたがお客様の
わがままを知るのはいつですか?

 

 

いくら

 

すべてはここから始まった・・・。

 
 

 
▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • サラリーマンあがりの起業志望者の失敗例

  • お得意をつくり売上げをアップするための方法

  • 商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

  • 集客できない!お客様が集まらない!と困った時はこの12ヶ条をチェックしてみましょう

  • 心屋仁之助さんから学ぶ、お客様創りにおけるブログやFacebook、チラシを「書く」ことが「露出」につながるということ

  • お客様があなたのところに何度でもやってくる法則