1. TOP
  2. 起業家プロデュース事例
  3. 鉾立さんやThe SUMMITのメンバーに出会えたことが、私の財産です!【お客様の声】

鉾立さんやThe SUMMITのメンバーに出会えたことが、私の財産です!【お客様の声】

おはようございます!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

最近、とみに

女性の活躍が目覚ましい!

 

私の起業家プロデューサー育成プログラム『The SUMMIT』の受講生である

ハンサムウーマンクリエーター 栗原彩さん

活躍目覚ましい女性の1人です。

 

栗原彩

美しいですよね〜!!

 

そんな栗原さんから、

『The SUMMIT』参加の感想をいただきました。

 

せひ、お読み下さい(^_−)−☆

 

 

1:「The SUMMIT」を受講する前の問題点は?
フリーで活動しようと資格をとり知識を深め、
準備を整えたつもりでいました。
そして、個人起業家には必須だよ、と知人から言われ
ブログを書き、FBを立ち上げましたが、そのペースは遅く、
メディアに出ることが、
どれほど大切かが全くわかっていませんでした。
だからこそ、集客はいつもまばら。
下手すれば0なんてこともよくありました。
何が原因なのか、また何をやればお客様に届くのかが
わかっていませんでした
そして起業家としての考え方が全くできていませんでした。
2:「The SUMMIT」を受講して、
   解決できた点(気がついた点)は?
集客するためには、ただ闇雲に動いてもダメで
仕組みがあるということを知ることができました。
起こす行動一つ一つに、
理由があり意味があるということを知ることができました。
私は、ターゲット層が曖昧でしたが
誰のための自分なのか、ということを
明確にすることができました。
3:「The SUMMIT」を受講して
   何か生活に変化はありましたか?
自分にはできないと思っていたことが、
できるようになってきています。
「できるからやるのではなく、やるからできる」という
コトバの意味がよ~くわかりました。
「自分は近い将来こうなれる」というものが見えてきたので

時間的余裕はあまり無く、睡眠時間も減りましたが
心は毎日ワクワクしていて充実しています。
何よりも、鉾立さんやThe SUMMITのメンバーに出会えたことが
私の財産です。
4:「The SUMMIT」を紹介したいと思う人は
   どんな人ですか?
一人で起業し、右往左往している人。
こつこつ活動しているのに結果が伴わない人。
集客の仕組みづくりを知らない人。
5:「The SUMMIT」に
   興味を持っている人に対して、一言!
ここへ来れば、必ずうまくいく仕組みが見つけられると思います。
そして、あなたの人生が大きく変わることでしょう。
ハンサムウーマンクリエーター 栗原彩さん
>>>>
栗原さん、素晴らしい感想、
本当にありがとうございました!
栗原さんは、元々、私のメルマガ読者の1人。
ずっと読んでいてくれたそうで、
ある時、意を決して私に会いに来てくれました。
本人にも話していますが、
最初にお会いしたときは、
本当に自信がなさそう・・・。
いや、なかったのかもしれません。
ですが、『The SUMMIT』受講6ヶ月が経ち、
栗原さんの笑顔は本当にまばゆいものになってきました!!
本当に新しいことにチャレンジし続け、
「こんなにできるようになった私が、とても嬉しいし、
 今、私、とっても楽しいんです!」
そう言って、笑う栗原さんを
私は『The SUMMIT』の滝川クリステルと命名し、
心の底から応援しています!
人はデキルからやるのではなく
やるからデキルのであり、
また、中途半端にやるのではなく、
一生懸命没頭するから、楽しくなる!のです。
栗原さんは、
それらを全力で体現してくれている受講生の1人です!!
これからの彼女の動きに目が離せません(^_−)−☆
>>>>
『The SUMMIT』について知りたい?
そんなあなたは、まず私のセミナーにご参加下さい!
鉾立由紀のセミナー情報はコチラから(^_−)−☆

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 薬剤師で開業した成功事例:漢方の資格で起業し月収512万円の仕事になった大塚まひささん

  • 【受講生の喜びの声】月商250万円を頂くことができるようになりました!【The SUMMIT】

  • 【The SUMMIT 感想】元消防士というビジネス素人のセミナージプシーから USPを活用して2年連続で年商1000万円を超える起業家になれました!

  • 【感想】最低限の資金と労力でココまで来ることができました!

  • 【向井文馨さんの例】起業家の失敗しないルールを知れば、絶対に負けることはありません!【プロデュース事例】

  • うるおい美漢茶
    大塚まひさ