1. TOP
  2. 起業家精神論
  3. 起業家の成功は、「〇〇」と共にある!

起業家の成功は、「〇〇」と共にある!

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

日頃、私は、

相談に来る起業家のみなさんに

こうお話ししています。

 

「そのシゴトをする  

 『いやる由』がないと  

 続かないですよ。」

 

なんと言っても、

私自身、2005年に起業しようとして、

たった100枚チラシを配った後、

見事に挫折した経験があります。

 

(なんとも恥ずかしい話ですが・・・。)

 

 

なんのために、

このビジネスをやりげようとしているのか?

 

 

その理由がなければ

なかなか成功するビジネスとして、

創り上げることはデキナイ。

 

 

私はそう思うのです。

 

 

そんな時、このスティーブ・ジョブズの動画に出会いました。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが『情熱』『強いやる理由』はないけれど、

起業はしたい。

 

 

もしそう思っているのなら・・・、

一度、この動画をぜひ一度シッカリと見てください!

  

 

 

Steve Jobs:

“People say you have to have a lot of passion for what you’re doing and it’s totally true.

And the reason is because it’s so hard that if you don’t, any rational person would give up.

It’s really hard. And you have to do it over a sustained period of time.

So if you don’t love it, if you don’t have fun doing it, you don’t really love it, you’re gonna give up.

And that’s what happens to most people, actually.

If you really look at the ones that ended up, you know,

being “successful” in the eyes of society and the ones that didn’t, oftentimes,

it’s the ones [who] were successful loved what they did,

so they could persevere, you know, when it got really tough.

And the ones that didn’t love it, quit. Because they’re sane, right?

Who’d wanna put up with the stuff if you don’t love it?

So it’s a lot of hard work and it’s a lot of worrying constantly and if you don’t love it,

you’re gonna fail. So you’ve gotta love it and you’ve gotta a passion and I think that’s the high-order bit.

 

The second thing is, you’ve got to be a really good talent scout.

Because no matter how smart you are, you need a team of great people.

And you’ve gotta figure out how to size people up fairly quickly,

make decisions without knowing people too well and hire them

and, you know, see how you’re doing and refine your intuition

and be able to help, you know, build an organization that can eventually just,

you know, build itself, because you need great people around you.”

 

 

以下に日本語訳を入れてみました。

 

スティーブ・ジョブズ:

『自分が情熱を注げるモノをやるべきだ!』とよく言われるけど、

それは全く持ってその通りだ。

 

情熱を持っていないモノをやるって言うのは、本当につらくて、

常識的でまともな人間なら、確実にあきらめてしまうからだ。

 

実際、本当に大変だ。

 

何度も何度も長い期間、その大変なことを

(成功するまで、例え成功しなくても)続けて行かなければならない。

 

だからもし、あなたが自分のやっていることを愛しておらず、楽しんでもいなければ、

確実にあなたは途中でやめてしまうだろう。

 

そして実際、それがほとんどの起業家に起こっていることなんだ。

 

『成功者』としてみなされている起業家と

『成功者』としてみなされない起業家を見比べてみれば、

一目瞭然だろう。

 

『成功者』としてみなされている起業家は、

確実に自分がやっていることに情熱を持っていて、

そのシゴトを本当に愛しているんだ。

 

だから、彼らは状況が本当に辛くても大変でも、

粘り強くがんばって、その状況を乗り越えることができる。

 

一方で、自分のシゴトを愛していない起業家は・・・、

そのシゴトをやめてしまう。

 

理由は簡単だ。彼らは正気なんだ。

狂っていない限り、そんな大変なことを誰がガマンしてやり続けられるって言うんだ?!

 

起業って言うのはムチャクチャ大変なシゴトと、

ムチャクチャ多くの問題だらけだ。

 

だから、そのシゴトを愛していないなら、

確実にあなたは失敗する。

 

だから悪いことは言わない。

大好きで情熱を傾けられることをやる。

 

それが一番大切なことなんだ。

 

2番目に大切なことは、あなたは最高のスカウトマンに

自らがならなくちゃいけないってこと。

 

たとえあなたがどんなに優秀だとしても、

(あなたが大きなことを成し遂げようとしているなら)

優れたメンバーが揃った自分のチームを創らなけりゃならない。

 

できるだけ早く、相手の才能を見極め、

まだ相手のことを知らない状態でも

チームに加えるかどうかの決断をし、

優秀な人をチームにスカウトする必要がある。

 

こうしながら、自分の(人を見極める)直感を磨き続ける。

結果として(とびきり優秀なチームメンバーによって)自発的に組織ができあがるようになるんだ。

そして、そのような組織を作ることが

あなたが素晴らしい才能を持った人々と働くコツなんだよ。

 

 

 

 

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 才能があるから起業する?

  • 【ドラマから学ぶ】「とと姉ちゃん」に見る起業家の持つべき誇りとは?

  • 一流の起業家が身に付けている習慣とは

  • やれば、再現できる。そんな起業の型があるのです。

  • 「勝者と敗者」の近みち VS「傍観者」の行き止まり

  • 一流の起業家は、真の自由人であることを目指す!