1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. 自分年表で見える『自分の生きる意味』

自分年表で見える『自分の生きる意味』

昨日から
メルマガ読者先行で
リリースしている

 

新春限定無料PDFレポート
『My USP Creation 2015』

 

ダウンロードが止まりません!

 

My USP Creation 2015

私の門下生たちが

一足先に実施してくれたのですが

=======

やばい!!
ヤバすぎる!!
今まで生きてきた
全ての歴史が
未来への
光になって
つながっているのを
感じました!

麻生深雪さん

=======

今日のワークで
自分が生きてきた道を振り返り、
そこから繋がる大きなビジョンを
確認しました。

だから、私はこれを仕事にしたいんだ。
たがら頑張れるんだ。

それは家族のためでもあり、
ママ達や子供達の未来のため。

そこの軸を、しっかり再確認しました。

大井まみさん

=======

こんな感想が続々と!

 

あなたのご家族・お友達で

新春限定無料PDFレポート
『My USP Creation 2015』

お役に立つ方がいらっしゃったら
以下のURLを
ぜひ転送してあげてください!

%%%_LINK_1624_%%%

 

 

新春特別企画なので
無料ダウンロード期間は

2015年1月15日(木)までですよ(^_−)−☆

 

お見逃しなく!

 

こんにちは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!

選ばれる起業家のための
USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

前置きが長くなりましたが

私が『食いっ逸れのない人生』

切望する3つの理由
いよいよお話しします。

 

私に対して
多くの方が持っている
『間違った』3大イメージ。

 

それは、

子供の頃から英語ができて
(親が英語ができる)

子供の時から優秀で
(大学院まで出てるから)

一切挫折したことがない!

 

 

実は私は
これとは全く逆のパターンで
生きて来ています。

 

私の両親は鹿児島生まれ、
鹿児島出身の
普通のサラリーマンでした。
(今は定年しています。)

 

だから私の両親は
鹿児島弁はネイティブですが
それ以外は全くもって話すことはできません。

 

さらに言うと、
私の両親、
いや両親に限らず家族全員が

見事に普通の田舎の人々。

 

だから、まず『教育』を信じていないので

私はずっとこう言われて育ちました。

 

「上を見たってキリがない。
だから下を見て満足しなさい。

 

「勉強しても
どうせタダの人にしかなれないのだから
学費をかけて親に負担をかけないの!」

 

それに追い打ちをかけるように
3月生まれの私は小さくて、体も弱く

全く学校について行くことができませんでした。

 

体育の成績は1でしたし、
国語もしょっちゅう居残り。

あの頃はおとなしかったので
男子にいじめられていて・・・。

 

すべてが楽しくない時代でした。

 

 

そして更に追い打ちをかけるように
私の家族はかなりの男尊女卑。

 

女の子は
バカで愛嬌がある方がいい。

 

だから勉強なんてしなくていい。

 

そんな感じで
いつも弟とは違い、

勉強はしなくていいから
家のことを手伝いなさい。

そう言われて来たのです。

 

これでもし、
私の弟が
世の普通の男性のように
勉強をする人だったのならば

 

「やっぱり男の人って違うな!」

 

そう思い、(もしかしたら)
女性としての持ち場につこうと
していたかもしれません。

 

ですが残念ながら、
私の弟は全く勉強をしない!!

 

そして当たり前ながら
家事もしない!

 

だからこそ、私が
なぜこんなオトコのために
私がこんなふうに使われなきゃ行けないんだ??

 

そう思うことは自然の流れだったのです。

 

私の中では、
それだけでも窮屈で溜まらない!

 

なのに!

 

挙げ句の果てには

「お姉ちゃんだから
ガマンしなさい!」攻撃です
(苦笑)

 

私と弟は、ほとんど年子。

 

だからお姉ちゃんと言われる程、
私はまだお姉ちゃんではないのに

いつもお姉ちゃんでいることを
求められていたのです。

 

子供の頃を振り返れば
振り返る程、

 

いつも、

「どうして
やりたいことを
できないって言われるのだろう?」

 

「どうして上を目指しちゃダメなんだろう?」

 

「どうして女の子だとだめで、
男の子だといいのだろう?」

 

「お姉ちゃんはどうしてガマンさせられるの?」

そういうふうに

「ガマンさせられてる」

と言う思いでいっぱいでした・・・。

 

自由でいたい!
やりたいことをやってみたい!

 

ですがそれは叶わぬまま
ガマンさせられ続けてる
そんな子供時代を送った私は

常に『自由』になることを切望していたのです。

 

そして、そんな自由剥奪の上に
ガマン女王の
母の背中を見て育ったことが

『食いっ逸れのない生活』

を切望する私の基盤を作って行ったのです・・・。

 

次回のメルマガにつづく。

 

Stay Tuned(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ネガティブサイクルから抜け出す方法

  • 売上げを伸ばすキャッチコピーはお客様が知っています!

  • 実績のなかった私が、すぐに専門家になれた理由

  • 『マッチ売り』の少女は、なぜお客様から選ばれなかったのか?

  • 起業の際、オフィスは借りるべきですか?

  • 起業で世の中を変えるなら「自分が思ったという事実を本物と信じる」