海外では当たり前?イメージコンサルタントが重宝される「空白の市場」を手に入れた成功事例【吉村直子さんの実例】

戦略とは、何をやらないかを決めることである。

ーマイケル・ポーター(経営学者)

 

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

「ポジショニングの重要性」を私はお伝えしているわけですが、では、この「ポジショニング」というのは、いったいどういうものなのか? 今回の記事で、具体例を活用し、そこを掘り下げて行きますね。

 

多くの日本のイメージコンサルタントが、売上をあげられない理由。

今回ご紹介する方はコチラ。私の門下生の1人であるキャラクター戦略プロデューサー吉村直子さん

キャラクター戦略プロデューサー 吉村直子さん

 

初めて吉村さんにお会いしたとき、彼女には、ポジショニングというものがありませんでした。彼女は単に、イメージコンサルタントの資格を持っている、という人。お客様から頼まれれば、ショッピング同行をするし、メイク指導を頼まれれば、メイク指導を行う、といった自分の「できること」の切り売りをしているだけ。お客様自身ですら、吉村さんに何を頼めばいいのかワカラナイといった状況でした。

 

お客様に対して、どんな「価値」を提供するのか?

 

それが自分もわからないし、お客様もワカラナイから、結果、技能の切り売りになってしまう。だから、起業したものの、きちんとした売上につなげることができなかったのです。

 

吉村さんと会った時、私が彼女に提案したこと。それは、お客様が「お金を払いたい!」そう思える「価値」を提案できるイメージコンサルタントになること。では、その価値とはなんなのか?

 

多くの日本のイメージコンサルタントが、売上をあげられない理由。それは単純にお客様を「きれいにすること」「かっこよくすること」をお約束するから。

 

「きれいになる」ことにも、「かっこよくなる」ことにも、いろいろな種類があり、モテるためにきれいになるのか?恋人のご両親に好かれるためのステキさを目指すのか?会社で好感度を得るためのルックスを目指すのか? etc.本当にいろいろ。

 

ですが、ここで私が活用したのが「置き換えの法則」

 

私はまず、イメージコンサルタントが最もリスペクトされている国とその理由を考えてみました。イメージコンサルタントが、最もリスペクトされ、活躍している国、それはアメリカ!

 

アメリカでは、政治家やエグゼクティブが、ライバルとの激戦を勝ち抜くために、ライバルとイメージが被らないように(芸能人と同じですよね?!)、イメージコンサルタントを最大限に活用し、自分のキャラクターを強固に創っていく。それが“常識”であり、シゴトの成果を勝ち取るイメージコンサルは多額の報酬を受け取っているのです。

 

なのになぜか日本には、シゴトの成果をお約束するイメージコンサルタントがいない……。

 

私が考えたのは、そこのすっぽり抜け落ちた「穴」を日本の市場に創り上げること!そうやって、アメリカのケースを「置き換える」ことから始めたのです……。

 

吉村さんに、「起業家のためのキャラクター戦略」を提案した3つの理由

アメリカでは、政治家やエグゼクティブが多額の報酬を支払って活用するイメージコンサルタント。では、日本ではどうすればいいのか?その「空白の市場」を創り上げるために、私はさまざまな選択肢を考えました。

 

政治家?ーーー起業初心者の吉村さんには荷が重いか?

エグゼクティブ?ーーー日本のエグゼクティブがイメージ戦略に興味を持つだろうか?

結婚したい女性?ーーー結婚するためにはお金を使っても、結婚後のリピートは難しい?

体型に難ありの方々(とても太っている or とても痩せている、など)?ーーー吉村さんがどちらでもないので、共感しにくい?

 

そのように、さまざまなお金を払ってでも、自分の外見を良くみせる必要がある。そんな層の人々を洗い出して行ったのです。最終的に私はこう決断しました。

 

「起業家」のためのキャラクター戦略を吉村さんに実行してもらおう!

 

理由は以下の通りです。

 

1.起業家も芸能人のように、自身の「キャラ」を確立する必要がある。(ライバルと被らないことが大切)

2.確立したキャラに見合った「外見」を確立する必要がある。(キャラと外見が不釣り合いなのはNG)

3.女性であれば、きちんとした外見とキャラクターを確立しなければ、男性からの「信頼」を勝ち取りにくい。(お姉ちゃんと思われるリスクあり)

 

実際、私自身が起業した際に一番困ったのが、自分のキャラクター戦略。元々のキャラクターは、あなたもご存知の通り、このようなSキャラですが、それを「外見で表現する方法」が全くと言っていい程ワカラナイ。

 

実際、多くの日本の起業家が、何をどう魅せればいいかわからず、単なるサラリーマンのような格好をしていたり、高額商品を売っているとは思えない普通のOLのような格好をしていたり、似合っているとは言えないパワースーツを着ていたりするのです。だからこそ、吉村さんにこう提案しました。

 

アメリカでは政治家やエグゼクティブが活用しているイメージコンサルの技能を、日本では起業家のためにキャラクター戦略として新しく生み出してみないか? と。

 

当然、吉村さんはイメージコンサルタントが学んで来た以上のことを、私のアドバイスに従って研究を重ねました。その上で、準備期間6ヶ月。今では、多くの起業家の方々が吉村さんに問い合わせをくださるようになりました。

 

実際、彼女のキャラクター戦略を受けることで、7桁以上の売上をあげた起業家もすでに5名以上いるのです!!(吉村さんはまだ起業したてですよ!)

 

吉村さんは、キャラクター戦略と言う全く新しいポジショニングを確立し、お客様に「起業家として成果を出せる」という「価値」をお約束した。だから、あっという間に突出した成果を出すことができたのです。

 

次は、そんな吉村さんが創造したポジショニングをどのように強化したのか?についてお話ししていきます。

 

同業他社と戦わずに勝つことができた2つの戦略とは

 

吉村直子さんが、あっという間にキャラクター戦略プロデューサーとして成果をあげることができるようになったのには、2つの理由があります。1つは、日本の市場からすっぽり抜け落ちた「空白の市場」を誰より先に創造したから。その市場を確保した吉村さんは、次の一手を打ち始めました。

 

それは、「キャラクター戦略の威力」を徹底的にFacebook上で露出すること。そしてこれが、吉村さんが圧倒的な成果を生み出した2つ目の理由。

 

そもそも、吉村さんのキャラクター戦略は、誰にも知られていなかったワケです。※ だって新しいサービスですからね。

 

なので、吉村さんは、キャラクター戦略によって、最も効果が上がりやすい起業家を私と共に選び抜き、キャラクター戦略を実践した場合と実践しなかった場合の「Before/After」をFacebook、ブログ、メルマガで露出していったのです。

 

お客様と言うのは、商品やサービスを購入する際、「これを買ったら、どうなれるのか?」という購入後のリアルイメージが知りたい!だからこそ、美容院でも、美容整形でも、ライザップでも(笑)、「Before/After」を徹底的に出す訳です。私は吉村さんに、この戦略をアドバイスし、彼女は自分のすべてのお客様の「Before/After」の露出を全力で行いました。

 

・・・結果、「キャラクター戦略」と言えば、吉村直子という不動のポジショニングができあがっていったのです。人のイメージと言うのは、不思議なもので、一度、頭の中でそのイメージができ上がってしまうと、なかなかそのイメージを覆すのは難しい。※ 芸能人がイメージを気にする訳です。

 

だからこそ、吉村さんが新市場のポジショニングを確保してからの次の一手、それは、吉村さんがお客様に提供して来た実績を「Before/After」という誰の目にも明確な形で示し抜くこと。これが起業初心者の吉村さんが手に入れた、「戦わずして勝つ!選ばれ続ける起業家の戦略」なのです(^_−)−☆

 

<他のプロデュース事例はこちら>

 

ここからは、実際に吉村さんから頂いた感想をご紹介いたします。

 

自分なりに”独自のウリ”を考えて、差別化をはかってはみたものの、どう積み上げても数十万。。。

 

0.5秒で選ばれる印象をつくる!起業家のためのキャラクター戦略プロデューサー吉村直子です。今からさかのぼること1年前。イメージコンサルタントとして独立したばかりの私にとって、月商7桁は夢の数字でした。

「うちはカラーの理論が、他と違うんです!」

「目鼻立ちや骨格をホルモンバランスで診るんですよ!」

自分なりに”独自のウリ”を考えて、差別化をはかってはみたものの、どう積み上げても数十万。。。翌月はゼロかもしれない。そんな恐怖に打ち勝つべく、異業種交流会やパーティーに参加しては、特に収穫もなく終了。自分に自信をつけようと、コーチングも受けましたが、特に変化もなく。

 

周りからは「モテない人の婚活向けでやりなよ」「もっと学歴や職歴をPRしたら?」などアドバイスされ、「そういうことじゃないのにな~。何かが違うとモヤモヤしながらも、何が違うのか自分でも分からず、そうした言葉に右往左往してしまう自分に、自信を喪失していました。でも、ある人に出会い、そのメソッドを知ることで「これならいけるかも!」と予感しました。

 

それが私のビジネスの師であるUSPプロデューサーの鉾立由紀さんです。

 

そしてその予感は的中!鉾立さんに提案された「キャラクター戦略」というライバルのいないポジションを得た私は、鉾立さんの主宰する起業家育成プログラム『The SUMMIT』の教えにしたがって行動や付き合う人を変えていき、1年をたたずに月商7桁に到達することができました。

 

こうして結果を出すことができたのはただやみくもに頑張ったからではなく、起業家として持つべき”軸”を『The SUMMIT』で手に入れたからです。商品に対する探究心、売上に対する考え方、お客様へどう向き合うかスピード感、日々の研究、などなど。。軸のないままに行動していては、お金も時間も奪われるばかりです。

 

早く結果を出すことで、お客様のお役に立ちたい!自信を持って、自分の商品は絶対的に選ばれるものだ!そう願う起業家の方は、ぜひ鉾立さんの個別相談に参加して、鉾立さんの考え方に触れることをお勧めします!

キャラクター戦略プロデューサー
吉村直子さん

=========

同業他社と「戦わずに」選ばれる戦略を手に入れたい!と思われた方は、ぜひ以下のテキストを参考にしてくださいね▼

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

 

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG