1. TOP
  2. USP攻略メルマガバックナンバー
  3. お客様があなたに聞きたい事、見逃していませんか?

お客様があなたに聞きたい事、見逃していませんか?

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

ありがたいことに、昨日も、今日も個人面談!

 

個人面談のたびに、本当に痛感するのですが・・・

みなさん、本当に「ものすごいタカラ」を持っていらっしゃる。

 

ですが!

 

残念なことに、それを見事に包み隠していらっしゃる・・・。

 

 

昨日の個人面談のYさんもそんなひとり!

 

 

Yさんは整体師なんですが、

売り出し方がわからず悩んでいらっしゃいました。

 

 

試しに彼の整体を受け、

彼の考えや理論を聞いてみると・・・。

 

 

いやあああああ、超ビックリなUSP(独自の突出したウリ)が!!

そして、YさんのUSPで勝負している整体師がどこにもいない!!

 

 

なんともったいない・・・。

 

 

 

YさんにこのUSPをお話しすると・・・

 

大興奮っっ!!

 

 

 

2人でかなり盛り上がってしまいました!!!

 

 

Yさんのこれからのビジネスの展開が

とっっっっっっても楽しみです!

 

 

それでは早速、今日の本題。

 

◆   「好きなこと」では食えません! ◆

 

毎日、いろんな人とお話をしていて思うのは、

 

「『好きなこと』『やりたいこと』をシゴトにしたい!」と言う人が

 

多いなあ〜、ということ。

 

 

しかし、彼らの『好きなこと』、『やりたいこと』を聞いていて

断言できることは、

 

「いまの『好きなこと』、『やりたいこと』じゃあ、食べれないな〜」

 

ということ。

 

 

 

なぜって?

 

 

 

そりゃあ、そう言った方々が皆、

 

「『お客の聞きたいこと』ではなくて、

 『自分の言いたいこと』だけ言ってる」から。

 

 

 

例えば、

「なぜそのシゴトがしたいのか」を聞くと、

 

 

「そのシゴトをやっていると、楽しいから」とか

 

「今までの経験が活かされると思うんですよね〜」とか

 

「そのシゴトをやるのって、楽しいんですよ」

 

 

という返事が返ってくるのです。

 

 

 

これって、お客様が聞きたいこと、ですか?

 

 

よくわからない?

 

 

お客様が聞きたいこと、

 

それは、あなたの『やりたいこと』『好きなこと』

 

お客様の

 

不安、

 

不満、

 

欲(欲望)、

 

それらを解決するのに

 

どう役に立つのか。

 

 

それだけ。

 

 

それ以上でも、それ以下でもなく、それだけ!!

 

 

ほとんどの方が

「自分のやりたいこと」「なぜやりたいのか」について

説明するのですが、

 

「その『やりたいこと』が、どう役に立つのか」については、

ほとんど語ってくれないのです。

 

 

 

この状態、

なんて言うかわかります?

 

 

そう!!

「自己満足」、です!

 

 

言ってしまえば、

最悪なデート相手みたいなモノ。

 

(自分の言いたいことだけ言って、相手の聞きたいことは言わない。)

 

 

 

さて、最後に質問です。

 

あなたのシゴトをやりたい理由、

「自己満足」になってませんか?

 

 

<まとめ>

 

「あなたのやりたいこと、ただの『ジコマン』になってません?」

 

 

◆◇◆◇◆2012年10月も開催します◇◆◇◆◇

鉾立由紀のビジネス無料個別相談【残りわずか!】

 

 

自分ビジネスのウリが明確になる!

と好評の無料個別相談、申し込み順ですのでお早めに。

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • できるからやるのではない!やるからできる!

  • 練習は正しくやらなきゃウソをつく!

  • 異業種の偉業を学べ!

  • やりたいことがある!ならば行動に移すこと。

  • 形から入りたがる人要注意!売上に繋がらないモノに資本投入必要ナシ

  • 成功したい!起業家が知っておくべき避けられないテスト