1. TOP
  2. この出会いにココロから感謝しています。

この出会いにココロから感謝しています。

3秒で顧客の心を掴み取れ!

選ばれる起業家のための
USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

私の門下生の1人である、

女性のココロとカラダが華開く【ミューズ・ゲート~女神の扉~】

ミューズクリエーターの山下香織さんから

お客様の声が届きましたので、ご紹介しますね!

 

 

【ミューズ・ゲート~女神の扉~】
ミューズクリエーターの山下香織です。

私は今、自分の変化に驚いています。
気持ちの変化に。
行動の変化に。
結果の変化に。
そして、人生の変化に。

 

私はずっと『自分の人生はこれじゃない』
と思いながら生きてきました。

 

端から見れば、若くして起業し、
メディアに掲載されたり出版したりして
羨ましいと言われることもありました。

 

けれど、私自身のココロの中には
いつも不安と不満がありました。

 

「これが本当にやりたかったことだろうか?」
「自分の気持ちをごまかしていないだろうか?」
「いい人の仮面を被って、自分も人もだましていないだろうか?」

 

その答えが欲しくて、人に相談したり
様々なセミナーや研修に参加したり
自分を見つめようとするのですが、
いつも浅いところで留まってしまい
深い部分にたどり着けませんでした。

 

行動力だけはあるので
自分でイベントを企画したり
人にどんどん会いに行くことはできますが、
その後には「これで良いのだろうか」
という虚しさと不安がつきまといました。

 

何かをやっていきたい。
何かをカタチにしたい。
何かをやれるはずなのに、、、できていない自分。

 

強烈な想いは感じるのに
それが具体的に何なのかがわからない。

もどかしくて、悔しくて、哀しくて。
そんな気持ちを数年抱えていた時に
鉾立さんの存在を知りました。

 

キッカケは知り合いが
「鉾立さんのメルマガいいよ」
と言っていたことでした。

 

まずはメルマガに登録し
毎日1~2通送られてくるメールに
全て目を通すようにしました。

 

そうすると・・・
いかにこれまで
「やってきたようで、やってきてなかったか」
「本気という言葉をゆるく使っていたか」
「人生を後悔なく生きる決意がなかったか」
という中途半端な自分だったかを痛感しました。

 

私はずっと周りの人が「愛」を
口にするのが不思議でなりませんでした。

「愛だよね」
「愛してる」
「愛が地球を救う」

けれど、私はその愛がよくわからない。

 

大切なものらしいけれど、目に見えず、触ることができない。

一生懸命よかれと思ってしたことでも
人から「あなたはなんて愛のない人なんだ」
と言われて、ひどく傷ついたこともありました。

もしかして、私は欠陥人間なんだろうか・・・。

恋愛に失敗するのも
職場の人間関係がうまくいかずに嫌われてしまうのも
あげくのはてにストレスで病気になってしまうのも
私に「愛」がないからなんだろうか。

その悩みと不安すら、誰にも言うことができず

何年も心身ともに苦しんでいましたが

その後の様々な出会いと、自らのココロの奥に向き合うことで
私は考えが一変し、むしろ「愛」を感じられるようになりました。

 

今は、むしろ
「世界は愛に満ちている」
「自分は愛し、愛される存在なんだ」
と思うようになり

人生最愛のパートナーにめぐりあい結婚
(時間が経てば経つほど仲良くなっています)
その後の仕事や人間関係も順調で
人生の使命と思えるものにも出会いました。

 

ほんの数年前、
病気に苦しみ
恋愛に苦しみ
人間関係に苦しんでいた自分からは
信じられないような変化でした。

 

そして、その変化が
誰にでも起こせるのだということを
私は自分のカラダとココロをもって知りました。

 

一番最初に大切だったのは
『自分への感謝(ありがとう)』
だったのです。

 

「え?どういうこと?」と思われるかもしれません。

これについては詳しく話すと長くなるので
セミナーやブログで伝えていますが、

とても簡単に言ってしまうと
添付画像のシャンパンタワーのように
幸せに満ちた人生を送りたいなら
まず満たすべき一番上のグラスは
「自分」であり、自分に感謝することで
そこから下のグラス(=家族、友人、
周囲の人、仕事のやりがい、自然や世界 etc)
をどんどん満たしていくことができる
という人生の仕組みでした。

 

この流れを進むことで、結果として
人生に「愛」や「使命」が引き寄せられ
さらに幸せが強まります。

 

私はこの人生の仕組み
『自分への感謝(ありがとう)』や
恋愛も仕事も人間関係も激変させることを
ずっと伝えたいと思っていたのですが、
目にみえないものがテーマでもあるため
なかなかカタチにすることができませんでした。

 

鉾立さんに出会ったのはそんなときで
この悩みを話すと、一瞬で方向性を指し示してくれました。

 

どのようにカタチにできるのか
その順序は何か
まずやるべきことは何か
何かやりたいのに、やり方がわからない
カタチにしたいのに、できない
そんな悩みを何年も抱えていた私にとって
それはまさに霧が晴れるような体験でした。

 

それからの私は「気持ち」も「行動」も
「結果」も変わりました。

自分の想いをカタチにするためブログを開設し、
昔は月に1回のメルマガすら出せなかったのに
今はほぼ毎日更新しています。

 

Facebookも同じく月に1度くらいの投稿だったのが
毎日メッセージを発信できるようになり
想いに共感してくれた人が
Facebookやブログをどんどん
観にきてくれるようになりました。

 

おかげさまでブログは開設2ヶ月で
4万弱のPVをいただき、
クリスマスに告知した特別個人セッションも
2日で埋まりました。

 

やったことは【愛が信じられない苦しみから、
愛を信じられる喜びへ変える】プロセスを毎日発信し、
「愛と使命に生きる方法」を研究することだけでした。

私が本当に伝えたかったことは、これだ。
カタチにしたいと願っていたものは、これだ。
人生を使って、まさに命を使って(=使命)やりたいことは、これだ。

自分のコア(核)に辿りつけた喜び、
それをカタチにし、前に向かって進んでいける幸せ、
応援してくれるメンター(鉾立さん)や仲間がいる頼もしさ、
私は鉾立さんに出会わなければ
今もまだ「何かやりたいことはあるけれど、わからない」
という悶々とした状態を続けていたに違いありません。

 

その状態が、今も、これからも続くとすると、
考えるだけでもゾッとしてしまいます。

 

なぜなら、自分の本当の使命に気づき
愛し愛される人間関係の中で生きていくことが
どれほど幸せなことかを知ったからです。

 

そして、そのプロセスを誰かに伝えられること
同じように幸せな人を増やせることが
どれほどの喜びかを知ったからです。

 

鉾立さんがいなければ、この幸せな喜びと、
その先のお客様には出会えなかったでしょう。
私はたくさんのものを与えてもらった。

 

だから今度は、自分が世界に与えていく番です。
『愛が信じられない苦しみから、愛を信じられる喜びへ』
自分への感謝で「愛」と「使命」を引き寄せる方法
これを世界に伝えていきます。

 

その先に、ひとりひとりが幸せに生きる
素晴らしい未来が待っていることを確信しているから。

 

これを実現することが
これまでの自分にも、鉾立さんにも恩返しになる。
何より私に与えられた命の使い方(=使命)
この出会いにココロから感謝しています。

 

本当に、ありがとうございました。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【パティシエの事例】在庫に追われない、スタッフ教育に迷わない、低利益に悩まない、そんなビジネスを創りたい!その答えを理想のお客さまから見出しました!

  • 自分の背中を見せるということの本当の意味がわかりました。

  • 【感想】「結構な年齢になったけど、私、いつまでこの会社で働けるのかな?」と不安を抱えた元・美容部員が起業を決断した理由とは?

  • 【感想】「起業コンサルについているのに成果が出ない!」と不満を感じていた派遣社員が見出した突破口とは?

  • 在庫を持たずに新しい漢方茶を提供できる!そんな漢方ビジネスとは?

  • 【感想】「自分で経験していない人の言葉には説得力がなく、響かない」そう悩んだ美容編集者が、自身の選ばれる理由にたどり着いた軌跡とは?