1. TOP
  2. 起業家プロデュース事例
  3. 薬剤師で開業した成功事例:漢方の資格で起業し月収512万円の仕事になった大塚まひささん

薬剤師で開業した成功事例:漢方の資格で起業し月収512万円の仕事になった大塚まひささん

 

「せっかく、苦労して、お客様のお役に立てる資格(ここでは薬剤師)を取得したのに、なぜかその資格を活用しきれていない・・・。」

今日のブログ記事では、そんな薬剤師や漢方の資格をお持ちの方に、個人で独立し、ビジネスを立ち上げる際のヒントを提供します。

 

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

とても高度な資格を持っている方々が陥りがちな罠が、「資格を持っていれば、なんとか起業できる」と考えるところにあります。

実はビジネスにおいて、最も大切なのは、自分にとって「最高のお客様」の設定を明確にし、そのお客様から圧倒的に選ばれる商品を創ること、なのです。

 

そして、「資格があるからビジネスができる」というのではなく、その資格を活かして、新規ビジネスを構築することで、個人のビジネスをおもしろいほどにブレイクさせることができます。

 

今日紹介する、うるおい漢方の専門家大塚まひささんも、そんな1人です。

うるおい漢方の専門家 大塚まひささん

薬剤師から、起業を目指し、現在は物販ビジネスでも在庫を抱えることなく、大成功を収めている大塚さん。

その秘密を明かしていきます。

 

個人ビジネスで「漢方」を広める方法は、漢方薬局だけではない。

そもそも私が彼女と会ったとき大塚さんは普通の会社員。

「漢方の知識を活用しお客様のお役に立ちたい」

と心密かに思っていましたが、そもそも実現可能と思っていなかったのです。

 

大塚さんが実現可能と思っていなかった理由。

それは、漢方はきっとまずくて、めんどくさくて、難しいと思われていて、あまり多くの人に好まれない(のではないか?)」そして、漢方のビジネスをスタートするなら、漢方薬局を始めるしか方法がない。そう思い込んでいたから。

 

ですが今、大塚さんは『うるおい漢方の専門家』として、女性にとっての最高のうるおい茶『うるおい美漢茶』をプロデュースし、美容フリークの女性の間で大ブレーク!!

 

徹底的に、おいしく、手軽で、飲みやすい!」を追求し、最高にうるおうお茶を大塚さんは創り上げたのです。

 

もちろん、月商7桁達成が大塚さんの当たり前。

 

大塚さんの成功の秘密。それは、理想のお客様をセットアップし、そのお客様が最高に好む商品を誰より先に創り上げたこと!!

 

私たちは、私たちが自分たちの「一番のお客様になる」ところからスタートしました!

 

「薬局開業の資金がない」状態だからこそ、誕生した漢方ビジネスアイディア

そもそも大塚さんには漢方薬局をスタートする資金はナイ!!

では、私たち女性が絶対欲しがる商品は何だろう???

そこからアイデア出しをスタートしました。

最初、大塚さんは漢方を使って、「すべての日本女性にもっと健康になってもらいたい!」そう願っていました。

 

なぜなら、彼女自身が以前、月に80錠の頭痛薬を飲むくらいの頭痛持ちだったのを、漢方で完全に治してしまったという経験があったため。

 

「漢方で健康になろうよ!!」

 

大塚さんは、そう声を大にして伝えたかったのです!!

ですが、「カラダが治る」と言うことは、薬事法の関係もあり、言うことがデキナイですし、また、これから起業をする大塚さんに病気の方を対応してもらうのも不安。治らないと言って、クレームが起こるのも怖いですしね。

 

そして、もっと言うならば、自分が、自分の「一番のお客様」だとしたら、「健康」を唱われても私はきっと買わない・・・。(特に健康に困ってないから。)

 

そんなとき、このアイデアが浮かんだのです。

 

「ニンジン嫌いの子供にニンジンを食べさせるには?」

 

これが『うるおい美漢茶』誕生のヒント、です。

 

そこで行きついたのが、「うるおい」です。

美容に強い関心のある女性は、「うるおい」を始めとする美容商品に目がない!

 

・・・そして、うるおったなら「健康」になる!!

 

だったら、女性が徹底的にうるおって、美味しくて、カンタンで、カラダの中からキレイになれる。そんな新しい漢方茶を創っちゃおう!!

「うるおい美漢茶」は、そうやって創られました。

 

発売当初から大ブレイクしていて、うるおい美漢茶ファンが続々と増えています!

 

※ 当然、私も飲んでいます(^_−)−☆

 

そのおかげで髪も、肌も、爪も、うるっうるに、うるおってます^^

 

ニンジンが嫌いならハンバーグにして食べてもらおう作戦

 

では、もう少し具体的にお伝えしていきましょう。

 

お客様が、ニンジン(健康)がお好みでないのなら、ハンバーグ(『うるおい美漢茶』)に入れて、こっそり食べてもらいましょう!ということを「うるおい美漢茶」の開発において、置換えて考えてみたのです。

 

ニンジンが「健康」。ハンバーグが「うるおい」。

 

もしあなたの商品が、ニンジンである可能性があるのなら、あなたのお客様にとってのハンバーグ、何だろう?と考えて探してみてくださいね。

 

今から起業をしたいと考えている会社員のあなたでも、全く新しいビジネスアイディアを生み出せる「三方置換法」

 

誰もが真新しいアイディアを生み出せる最強メソッド「三方置換法」について詳しく知りたい方はコチラから

 

まず最初に私たちが考えたこと。

 

それは、お客様の漢方に対するネガティブ・イメージの払拭!

 

今では、そうでもないかもしれませんが、私が大塚さんと出会った当時、若い女性が『漢方』に持っていたイメージは

まずい・年寄りくさい・めんどくさい!

といったネガティブ・オンパレード^^;

 

これらの悪いイメージを払拭しなければ、まず若い女性には好まれない。

 

好まれなければ、女性を助けるなんてトンデモナイ!!

 

そんなワケで、この問題を払拭できるアイデアを出すため、私たち2人は『三方置換法』の3つのワークの1つ、『水平思考法』を大活用したのです。

 

「水平思考法」とは

• 丸のものを四角にする

• タテのものをヨコにする

• 白いものを黒くする。

• 太いものを細くする

• 長いものを短くする

• 文章で書いているモノをフレームワークにする

• 日本に夏で売っているモノを、日本の冬の間に夏の場所で売ってみる。

• 先生がやることを生徒がやる

• 朝やることを夜やってみる、

などの、これら「普通は◯のモノを△に変えてみたら???」という思考法です。

 

・手軽に買えない漢方薬を、手軽に買える飲み物にする

・煎じる漢方を、お湯を入れて手軽に飲めるモノにする

・古臭いパッケージを、オシャレなパッケージにする

・煎じる漢方を、スティックタイプの飲み物にする

・お客様が買いに行くのではなく、定期的に宅配する、etc。

 

今、紹介したこれらはほんの一部で、共に300個以上のアイデアを出しました。

その結果、今、多くの女性のお肌に最上級のうるおいを与える最強の漢方茶『うるおい美漢茶』が誕生したのです。

 

300以上ものアイデアを出すのは、決してラクな作業ではないかもしれません。

 

ですが、大切なことは理想のお客様が「そんな商品を待ってたんです!!」と歓喜の声で迎えてくれる商品でなければ、お客様があなたの商品を買ってくれることはありません!

 

だからこそ、戦いを略するために、行動する前に勝てる「戦略」を手に入れるために、徹底的に、本当に徹底的に、アイデアを出し尽くしお客様が欲しがると確信できる自分だけの市場を手に入れるワケです。

 

・・・そして今、大塚さんは、その自分だけの空白の市場を手に入れたと言うワケです。

 

あなたも、「三方置換法」で、新しいビジネスを創りだしてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

「私の強みって何?」大塚さんがやりたいシゴトにたどり着いたワーク

私と出会ってすぐ、大塚さんからいただいた声を紹介します。

 

『システム開発の会社で活かせる私の強みってなに?』

 

わたしは薬剤師で、製薬会社MR、抗がん剤の臨床開発、漢方薬局薬剤師を経て、今は家庭の事情により、母が社長をつとめるシステム開発の会社で携帯電話のレンタル、販売の仕事をしています。全く未経験の仕事で、わたしの今までの経歴をまったく活かせずに悩んでいました。なにかヒントはないかと、はじめにコンサルティングの方、つぎにコーチングの方とお会いしました。

 

しかし、どうもしっくりこない。

 

私が求めていたのは、ベンチャーのようにゼロからビジネスを始めて、成功している実績があり、ノウハウを持っていて、それを教えてくれて、もっと近くで伴走してくれる人でした。

 

迷路にはいってしまったとき、USPプロデューサーの鉾立由紀さんと出会い、まずは鉾立さんが開催していた『お役立ちサロン』に参加しました。

 

参加の目的は『システム開発の会社で活かせる私の強みってなに?』

 

お役立ちサロンでは、生まれたときから今まで、何にお金を使って、何に時間を使ってきたのか?どんなことに夢中になって、自分の友人知人はどれくらいいるのか?というワークをします。

 

このワークでわたしに出てきたキーワードは、

『漢方』『ねこ』『海外』、

『漢方』『ねこ』『海外』、

『漢方』『ねこ』『海外』・・・

どのページをみてもこの3つのワードだったのです。

 

この結果を見て鉾立さんは、『あなたのウリ、漢方じゃない?』と。

 

しかし、この時点では、こういわれても、今の仕事から逃げたくて、この結果になっているのだと思っていました。

そのとき鉾立さんが、もうひとつわたしに質問をしました。

 

『本棚にある本を3冊だけ残して、全部捨てなさいといわれたら何を残す?』

 

明確に3冊思い浮かべられました。

 

『漢方の本』、『猫の写真集』、『海外旅行の本』

 

『自分の好きな(得意な)仕事で、世の中のひとの役に立つことができて、それで食べていけたら最高じゃない?』

 

最高!!

 

それがもしできるなら、わたしは漢方で、日本の女性の勝手に個性だと勘違いしている不調をなくし、日本の女性を輝かせたい!そうすれば大好きな日本は発展する!『こんなところで、こうしちゃいられない!』わたしの強みがわかったら、毎日淡々と生きてなんていられない。

 

時間は有限なのです。

 

私の強みを明確にしてくださり、『仕事』を『志事』にしてくれたのが、鉾立さんです。

 

鉾立さんは、『個人が『強み』を磨けば、世の中が豊かとなる』という志命で起業家育成プログラム『The SUMMIT』を主宰されています。わたしは『The SUMMIT』で、『うるおい美漢茶』の開発をし、起業準備をしています。平日は会社の仕事をして、土日と平日夜をつかって、起業準備というダブルワークです。

 

いまは好きなことを志事にできる「わくわく感」でいっぱいですが、この先、苦しいこと、つらいこと、乗り越えられると思えないほどの高い壁がたくさん待ち構えていると思います。

 

そのときに『The SUMMIT』で気づき、磨き上げたわたしの『強み』があれば、そしてあきらめないという決断をすれば、かならず私の志命は達成できる!そう自信がもてます。

 

『The SUMMIT』で自分の強みを磨くことができ、自分の事業を成功させることができたら、次は、同じように豊かになりたい伝承者を育て、共に豊かになることにより、世の中を豊かにすることができるのです。

 

個人の力では限界がある?

 

鉾立由紀さんに一度お会いすれば、この疑問は払拭されます。

 

世の中を変えられるのは、個人でしかない。

 

と言うことが『The SUMMIT』に参加することで確信に変わります。

 

『あなたの強みはなんですか?』

 

いま、これを3秒で言えないのなら、あなたは本当の実力を発揮せずに一生を終えようとしています。もったいないです。

 

まずは定期的に開催される個別相談の門をたたくことをおすすめいたします。

あなたのビジネスを待っている人があなたの活躍を待っていますよ(^_−)−☆

 

Orient代表
うるおい漢方の専門家
大塚まひさ

「USPファクトリー」では、独立への具体的な行動まで落とし込む

大塚さんが私のところに来て、ビジネスをスタートさせてすぐの想いをご紹介します。

 

▼▼大塚まひささんからいただいた実際の声▼▼

こんにちは!肉食女子のための恋する漢方の専門家、大塚真央(おおつかまひさ)です。

昨日は、起業家のためのUSPプロデューサー鉾立由紀さんの主宰する『USPファクトリー』の日でした。

 

今回のテーマは、『独立までの道のりをシミュレーション』

 

私には、3つの志命があります。

1、漢方で日本の女性の恋力をUPさせ、美しく元気になってもらうこと

2、日本の女性を元気にし、日本を発展させること

3、薬剤師の可能性を広げること

 

USPファクトリーを受ける前は、私が、私の志命をどんなに強く想っていても、いったい何から手をつけていいのか。具体的にどのように行動にうつしていくのか。何をしたら志命を果たすことができるのか。が良くわかりませんでした。

 

ですが、鉾立由紀さんのUSPファクトリーを受けて、たった10個の質問に答えるだけで、まず一番初めにやること、私の商品コンセプト、私の目標達成のためにはいつまでに何をやるのか、そして、1日1日のやることリストに落とし込むところまでできました。

 

あれもやりたい、これもやりたい、それも楽しそう!という、情報や考えだけが巡っていた頭の中をすっきり整理整頓することができました。

本棚

鉾立由紀さんのすごいところは、私がいま悩んでいること、困っていること、どうしたらいいかわからないことを全く整理されていない状態で話しても、すぐに問題の本質を見つけ、私の進むべき道の1歩先を照らして、指し示して下さるところです。さすが元外資系IT系ヘッドハンター!!

 

鉾立由紀さんのUSPファクトリーはこんな方にオススメです。

☑起業に憧れるけれど、私とは世界が違う、と思っているひと

☑いつかは起業したいけど、何から始めていいのか分からないというひと

☑35歳までにあなたの強みを見つけて、仕事に活かし、今よりできるオンナ(オトコ)になりたいひと

 

昨日は、ビジネスの学びの多い一日でした。

 

鉾立由紀主宰起業家育成プログラム「The SUMMIT」とは?

【起業3年目】経営者として考える力、行動力が身につくことの重要性

大塚さんが私と出会って3年たった時に、このような想いをいただきました。

 

わたしは、鉾立由紀さんを師事して丸3年になります。なぜ、卒業せずにずっとついてきているのか。

 

それは、The SUMMITでは、経営者として考える力、行動力が身につくからです。たとえ、ゼロの状態にまた戻ったとしても、1人で立ち上がれる力を備えることができるのです。

 

コンサルタントやプロデューサーという肩書きの方はたくさんいます。彼らには2つのタイプがあると考えています。

 

1つ目は、起業家をゼロから100まで面倒を見てあげる。こちらは、ブランディング、集客、コピーライティング、広告、中にはブログやメールマガジンの文章もすべてやってくれるといったように、すべてプロデューサー側が行い、クライアントである起業家は専門のことだけをやっていればよい。というもの。

 

何人かでチームとなるので、みんなで創り上げていくから、カタチになるのが早く、一人一人の労力も専門分野だけに特化していれば良い。一方で、誰かが欠けると機能しなくなる。

 

2つ目は、起業家にゼロから100まで考えて行動させ、相談しながらすすめていく。こちらは、クライアントである起業家が専門分野だけではなく、上記で書いたようなマーケティングの部分も含めて、ゼロから100まで「自分でできる」ように、プロデューサーが見本をみせて、それを実践していくというもの。

 

まずは1人でできるようになるために、数稽古や数字の管理など非常に地味で地道なシゴトが多く、カタチになるまでの道のりが険しいため、脱落してしまう人が多い。一方で、残った一人一人についた力が絶大なものとなるため、こういう起業家があつまるコミュニティは、計り知れないパワーを持つ。

 

どちらを選ぶかは、それぞれの価値観によって違うと思いますが、わたしは自分自身の力をつけたいです。また、自分の人生を豊かにすることが、関わってくださる人も豊かになることだと考えています。だからこそ、後者であるThe SUMMIT主宰のUSPプロデューサー鉾立由紀さんを師事しつづけています。

 

本気で、お客様の問題を解決したい。苦しんでいる人の役に立ちたい。世の中を良くしたい。困っている人を助けたい。関わる人に感動を与えたい。そう想い、世の中の「下支え」という在り方に共感、共鳴してくれるのならば、一緒にThe SUMMIT生として世の中を豊かにする仲間になっていただきたいです。

 

Orient代表
うるおい漢方の専門家
大塚まひさ

 

価格競争に巻き込まれず、唯一無二のポジションを勝ち取りたい!そう思われた方は、ぜひ以下のテキストをチェックしてみて下さい!▼



\起業に必要な軸を網羅しました!/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【The SUMMIT 感想】元消防士というビジネス素人のセミナージプシーから USPを活用して2年連続で年商1000万円を超える起業家になれました!

  • 【吉村直子さんの実例】その1 ただのイメージコンサルタントがポジショニングを手に入れたらこう変わる。

  • 【吉村直子さんの実例】その3 選ばれる起業家のBefore/Afterの威力を知ろう!露出戦略

  • イメージコンサルタントで月商100万円を突破した成功事例:ライバルのいないポジショニングを手に入れ活躍している吉村直子さん

  • 多くの個人起業家がやらない戦略、ビジネスはお客様への愛情表現!

  • 熟練の「プロ」だから陥るビジネスの罠とは?「付き合うお客様を変えた」だけで、月商150万円を達成できた事例