1. TOP
  2. お客様の声一覧
  3. 『The SUMMIT』感想
  4. イメージコンサルタントで月商100万円を突破した成功事例:ライバルのいないポジショニングを手に入れ活躍している吉村直子さん

イメージコンサルタントで月商100万円を突破した成功事例:ライバルのいないポジショニングを手に入れ活躍している吉村直子さん

戦略とは、
何をやらないかを
決めることである。
ーマイケル・ポーター(経営学者)

 

こんにちは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のための
USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

今回は、
キャラクター戦略プロデューサー
吉村直子さん
からの感想をご紹介します。

キャラクター戦略プロデューサー 吉村直子さん

 

吉村さんと最初に
個別相談でお会いした時、

9割以上の個人起業家と同じく
戦略について
全くわかっていません
でした。

 

・・・結果、
下請けシゴトを
ただひたすら受け続けるばかり・・・。

 

ですが、
私のプロデュースを受け始めた今、
彼女も月商7桁をいただける
起業家
として

戦略的に
活躍できる
ようになりました。

 

今回のメルマガは
そんな吉村さんの感想です。

 

 

■■■ 個別相談 感想紹介 ■■■

0.5秒で選ばれる印象をつくる!
起業家のための
キャラクター戦略プロデューサー
吉村直子です。

 

今からさかのぼること1年前。

イメージコンサルタントとして
独立したばかりの私にとって
月商7桁は夢の数字でした。

 

「うちはカラーの理論が
他と違うんです!」

「目鼻立ちや骨格を
ホルモンバランスで診るんですよ!」

 

自分なりに”独自のウリ”を考えて
差別化をはかってはみたものの、
どう積み上げても数十万。。。

 

翌月はゼロかもしれない。

 

そんな恐怖に打ち勝つべく、
異業種交流会やパーティーに参加しては
特に収穫もなく終了。

 

自分に自信をつけようと
コーチングも受けましたが
特に変化もなく。

 

周りからは

「モテない人の婚活向けでやりなよ」
「もっと学歴や職歴をPRしたら?」

などアドバイスされ、

「そういうことじゃないのにな~。
何かが違う」

とモヤモヤしながらも
何が違うのか自分でも分からず

そうした言葉に
右往左往してしまう自分に
自信を喪失していました。

 

でもある人に出会い、
そのメソッドを知ることで

「これならいけるかも!」

と予感しました。

 

それが私のビジネスの師である
USPプロデューサーの鉾立由紀さんです。

 

そしてその予感は的中!

 

鉾立さんに提案された
「キャラクター戦略」という
ライバルのいないポジション
を得た私は、

鉾立さんの主宰する起業家育成プログラム
『The SUMMIT』の教えにしたがって
行動や付き合う人を変えていき、

1年をたたずに
月商7桁に到達することができました。

 

こうして結果を出すことができたのは
ただやみくもに頑張ったからではなく、

起業家として持つべき”軸”
『The SUMMIT』で手に入れたからです。

 

商品に対する探究心、
売上に対する考え方、
お客様へどう向き合うか
スピード感、日々の研究、などなど。。

 

軸のないままに行動していては
お金も時間も奪われるばかりです。

 

早く結果を出すことで
お客様のお役に立ちたい!

 

自信を持って、
自分の商品は
絶対的に選ばれるものだ!

 

そう願う起業家の方は
ぜひ鉾立さんの個別相談に参加して
鉾立さんの考え方に
触れることをお勧めします!

 

キャラクター戦略プロデューサー
吉村直子さん

=========

 

吉村さんはこの1年間、
徹底して
選ばれる起業家の「戦略脳」を
手に入れる努力を重ね、

今はすでに
最低限の資金と労力で
目指す成果を創り出す。

 

そんな起業家として
成長を果たして来ました。

 

その彼女が勝ち得て来た

戦略の軸とは何だったのか?

 

次回は

 

彼女も実践してきた

個人起業家が避けるべき

8つのルールをお話しします。

 

ぜひ、お楽しみに(^_−)−☆

 

 

最新のセミナー・個別相談情報は
こちらでチェック!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【個人リトミック教室の盲点】個人の教室と大手の教室では集客方法がそもそも違う。

  • 【メルマガ 感想】2度見ならぬ、2度聞きが『選ばれる起業家』へのキーワード

  • 「あなた、起業家でしょ?そんな小さい目標で、どうするの?」にハッとしました!

  • 【受講生の紹介】利益を得たければ、まず与えることが先!を実践すると・・・【福井直子】

  • 美容師のための新時代のビジネスアイディア。飽和状態の業界でやり続けるか?差別化するか?

  • 世の中で、私にしか出来ないシゴトを知ってしまったら、もうやるしかありません!