1. TOP
  2. USPの作り方ノウハウ
  3. お客様を作ること
  4. 91%の成約率を目指せる最強のマーケティング戦略とは?

91%の成約率を目指せる最強のマーケティング戦略とは?

こんにちは、3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

2ステップマーケティングとは?

 

2ステップマーケティングとは、
見込みのお客様に対して、
積極的に売り込みをして
成約に結び付けるのではなく、

本成約までの間に
資料請求や無料体験といった
1ステップを加える
マーケティング手法のことをいいます。

 

分かりやすい例が
テレビCMなでで放送されている
通販の手法です。

 

化粧品や健康食品のCMで、
無料サンプルのお問い合わせ専用フリーダイヤルを
出していますね。

 

ここで

「無料だし(安いし)、
とりあえず頼んでみようかな」 

と興味を持っている
お客様に思っていただき、
サンプルのお申込をしてもらう。

 

これが最初のステップです。

 

その後無料サンプルの
お申し込みをされたお客様に対して
有料の商品、サービスを提供する。

 

これが2ステップ目になります。

 

この一見、
余計なステップ加えることで、
あなたは「与える達人」となることができ、

お客様があなたを専門家として
リスペクとしてくれる
「先生と生徒の関係」を確立できるのです、

 

また、まず最初に
あなたが与えることで
あなたやあなたの商品に興味のある方だけが
次のステップに進んでくれる
ため、

 

ノーと言われるストレスが激減する。

 

そして、
営業経験がなくても実施できる!

 

そんな画期的なマーケティング手法、
それが2ステップマーケティングなのです。

 

自分自身のポジショニングUSP
手に入れて、

その上で
この2ステップマーケティングを実践するだけ。

 

実はこれが
私と私の門下生がカタヤブリな成果を
出し続けることができる理由なのです(^_−)−☆

 

2ステップマーケティングの考え方とは?

 

2ステップマーケティング
まず、上の図をみてください。

 

あなたのお客様になりうる
全ての方を

上記の4つのカテゴリー
(A・B・C・D)
に分けてみます。

 

軸は

「信頼」(下向きの矢印)・・・あなたに対する信頼

 と

「ニーズ」(左向きの矢印)・・・あなたの商品へのニーズ

の2つです。

さてまず最初に質問です。

 

あなたがこれから
ビジネスを始めると仮定しましょう。

 

あなたはまず
どの層のお客様に
アプローチを開始しますか?

 

A 信頼が深く、ニーズが高い
B 信頼が深く、ニーズが低い
C 信頼が薄く、ニーズが高い
D 信頼が薄く、ニーズが低い







正解は

1番最所にアプローチするのはA層。
2番目にアプローチするのはB層です。

 

理由は、共に
あなたに対して信頼が深いから。

B層が2番目なのは、
商品に対するニーズがないからですね。

 

信頼が深い「A層」と「B層」に
アプローチするのは、
まずどんなシゴトにおいても基本中の基本!

 

あなたへの信頼が深いのですから、
あなたの話を聞く耳がある。 

 

だから、まずはこの2つの層に
アプローチするのは欠かせません!

 

もし、起業家であるあなたが
あなたの「A層」と「B層」に
まだ何のアプローチもしていないなら、

今すぐそれら2つの層に対して
アプローチをすること! 

 

そう言うワケで「C層」と「D層」へは、
「A層」と「B層」のアプローチが
終わってからでも全く問題ありません。 

 

たったこれだけで、
かなりの成果が上がるので
あなたもきっと驚くことと思います。

 

ですが、
ここでひとつ
気づいてほしいことがあります。

 

これだけだと、
単なる

「1ステップマーケティング」

なんですよね。

 

ですがなぜ
2ステップマーケティング
というのか?

 

あなたは気がついていますか?

 

「A」と「B」の人々の数は
意外と少ない、と言う事実・・・。

 

あなたに信頼を置いてくれる
「A」と「B」の層の人々に
アプローチを取る。

 

これは絶対にやるべき行動。

 

ですが、
自分へ信頼を置いてくれる人々への
アプローチは
いつか終了してしまう・・・。

 

ビジネスをしている以上、

 

「お客様候補がいなくなりました・・・。」

 

 

では困ってしまいます!

 

 

だからこそ、
2ステップマーケティングが
重要
となってくる、
というワケです。

 

では、「A」と「B」の層への
アプローチが終わったあなたは、
次にどの層へアプローチをかけますか?

 

・・・・「C層」

 

ほぼ99%の起業家が
信頼はないけれど、
あなたが提供している商品やサービスへ
ニーズがあるからという理由で

「C層」を狙います。

 

ですが、実はこれが
あなたが選ばれない理由の1つ。

 

考えてみてください。

 

(企業を含め)
皆が皆同じことを考えて
この層にアプローチしている
ということを!

 

結果、お客様は
あなたの価値を
「価格」で判断する。

 

すなわち、「C層」に行くことで、
あなたは「価格競争」に
巻き込まれる可能性を
自ら高めている
のです。

 

いや、価格競争に
巻き込まれるだけならまだいいでしょう。

 

最悪、お客様に
見つけてもらうことさえ叶わず、
売上が上がることはない・・・。

 

それが今までにお会いした
99%の起業家に
起こっている恐ろしい現実、
なのです。

 

一方で、
今回お伝えしている
『2ステップマーケティング』は、
この考え方とは180%真逆!

 

「C層」にアプローチする代りに
あなたやあなたのビジネスを
「まだ」知らず、

あなたが提供している
商品やサービスへのニーズに
「まだ」気づいていない人、

すなわち、
「D層」にアプローチしていくことが、
2ステップマーケティングのポイント!!!

 

まず、「D層」のお客様にアプローチし、
あなたへの信頼を深める。

(「D層」から「B層」へ)

あなたへの信頼が深まったら
お客様のあなたの商品へのニーズを喚起する。
(「B層」から「A層」へ)

 

 

この2ステップを踏むことで
「D層」の方は

あなた専門家として認識し、

その中であなたの本命セミナーを
必要としている方はご購入くださる。

 

だからこそ、
私たちはお客様から

「ぜひ!」

と言われて購入していただけ、

結果、
私はUSPプロデューサーとして
成約率91%を維持することができ、

また

私がプロデュースする方々も
営業なし
成約率100%

達成することがデキルのです(^_−)−☆

 



\起業に必要な軸を網羅しました!/


 

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • お客様にモノを売らないからこそ、うまくいく!

  • 商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

  • 心屋仁之助さんから学ぶ、お客様創りにおけるブログやFacebook、チラシを「書く」ことが「露出」につながるということ

  • 「おっさんずラブ」ブームに隠されたビジネス成功の秘訣とは

  • お得意をつくり売上げをアップするための方法

  • サラリーマンあがりの起業志望者の失敗例