1. TOP
  2. 起業家精神論
  3. 凡人がアイデアマンになる方法は、音楽が教えてくれた。

凡人がアイデアマンになる方法は、音楽が教えてくれた。

〜発想を変えないかぎり、いつまでも前には進めない。

起業スタートは「ポジショニングUSP」で!〜

 

今回は、

ノウハウコレクターから脱却し、凡人でもアイデアマンになれるただ一つの方法をお伝えします

 

 

USPデザイナー畠山勇一です。

 

文章の専門家を名乗っておりますが、私は元々音楽教室で講師をやっていました。

 

演奏をするときの発想から起業家が学べることは非常に多いので、今回もシェアしていきますね!

 

IMG_3862

※当時の畠山。ドラムとベースとギターは人に教えられる程度は演奏できます。

 

 

前回の記事でも書いたように、大晦日は久々に音楽仲間を集めて遊んできました。

その記事「音楽から学んだ、本当に心から楽しむための秘訣」はこちら!

 

そんな音楽三昧の年末でしたから、そのまま1月1日も年越し早々こんな動画を作りました。

 

 

「と〜〜しの は〜じめの ためしとて〜」でお馴染みの「1月1日」という曲に乗せて、USPデザイナーとしてさらに飛躍していくため、抱負を述べました。

 

ですが、なんか曲の雰囲気が全然違いますよね?

 

それもそのはず、私の好きなテイストに変えています。

 

メロディがなければ、まさか「1月1日」だとは思いませんよね?

 

これはいわゆる既存の曲のアレンジをする「編曲」ということをしているわけですが、ざっくり言うと「作曲」の一部です。

 

私は高校1年生の時に楽器をはじめて、その頃から、ずっと曲を作ったりしてきました。

 

元々、私は絶対音感も持ってないし、楽譜も未だに苦手な音楽的素養がないただの凡人です。

 

だけど、できるようになったのです。

 

私の作曲の研究はこんな感じ

1、理想のお客様は私自身。僕が好きなバンドや曲をピックアップする

2、好きなバンドや曲の「好きな理由」「音楽的に分析」する。

※例えば、構成とか、音使いとか、ドラムがどうなっているとか…

3、その好きな理由となってる要素を取り入れるためにパーツに分解する

4、1〜3までを自分の中でカテゴリーの違う数曲でも行う。

5、作曲のコンセプトを決める。「激しいの」とか「バラード」とか

6、好きな理由を繋ぎあわせた「王道」を作ってみる

7、構成ごとに精査して、たまに「王道の逆を行く」

8、「ありそうでなかった好きな曲」を試行錯誤して作っていく。

 

だいたいこんな流れです。

これって今思ってみれば、

企画創造するときとなんら変わりがありません。

 

企画創造には3つの発想法があります。

 

お客様の問題から解決法を導き出す、

「問題解決法」

 

業界の常識をひっくり返し今まで無かったものを作り出す

「水平思考法」

 

アイディアとアイディアを組み合わせる

「組み合わせ法」

 

私の作曲の考え方は、これら3つを行き来しているのと、なんら変わりがありません。

と、ここまでの話では新たな知識を得たにすぎませんね。

 

 

ここからが私の最も伝えたい事です。

 

上のような話をすると、起業家であれ、音楽家であれ「自分にはそんなアイディアは頭の引き出しにありません」と言うんですね。

 

「もっと勉強してから、やってみます」と言うんですね。

 

そうではないんです!!

順番が逆なんです!!

 

企画創造(作曲)しようと「始める」から

「アイディアが湧いてくる」んです!

「材料を集める」のはそれからです!!

 

この順番で勉強・研究しないから、「実践で使えない知識やスキル」ばかりが身につく

 

頭でっかちは、起業家にも音楽家にもいます。

そのどちらもが「まだできない」「まだ足りない」と実践(企画創造や作曲)を極端に避け、いつまでもやらない理由を述べ続けます。

 

いくら材料集めを必死に行っても、キャベツ、きゅうり、卵、豆腐、醤油を買ってきたら、カレーは作れませんよ?

 

作ってみようとせずに、材料だけを集めようとする「ノウハウコレクター」「セミナージプシー」の根本的な原因はこういう考え方にあります!

 

私は誰にでも「生み出す才能」はあると思っています。

ただ、やるかやらないか、やりたいかやりたくないか、それだけの差しかないと考えています。

 

もし、何かを生み出してみたい、そう考えているならば、まずは、「やると決めて、生み出すための行動をはじめる」

これが新たなモノを生み出す第一歩であり、凡人がアイデアマンになる唯一の方法です(*^^*)

 

とはいえ、

企画創造って何からどう考えるかわからない!」

そういう方もたくさんいるでしょう!

そんな企画発想初心者の為のバイブルがあります。

「月商七桁超えの選ばれる起業家がやっているワーク」を総まとめにしたUSPプロデューサー鉾立由紀さんの無料PDFレポート「USPⅡ」を配布中です。

 

こちらからゲットしてください!

 

郵送などではないので登録後返信メールからすぐに見ることができます。※PDFとはパソコンやスマホで読める文書データのことです。

執筆:USPデザイナー 畠山勇一

 



\モノガタリ✕ワークの起業家必読書/


この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「勝者と敗者」の近みち VS「傍観者」の行き止まり

  • 5つの質問で知る!あなたの起業家としての向き不向きを知る起業家適正度チェック

  • 繁栄するビジネスの鍵は、他の人もデキルこと

  • 「黄金のヒツジ」たれ!成果を出せる起業家としての『勝者の心理』を手に入れろ!

  • 2011年3月。震災に負けずにやりきったことで鉾立由紀の起業はスタートしました!

  • 成功する起業家が絶対にやっているたった1つのこと