1. TOP
  2. USPの作り方ノウハウ
  3. お客様を作ること
  4. サラリーマンあがりの起業志望者の失敗例

サラリーマンあがりの起業志望者の失敗例

=======

本日は実際に起こった
あるサラリーマンの悲劇
ご紹介します。

 

今回の個別相談に
お申し込み下さった方に
こんな方がいらっしゃいました。

===

ご無沙汰しております。
メルマガに記載されていました
塾経営者のお話に大変興味があります。

 

2016年1月に起業後、
いろいろと動いてみたのですが、
ほとんど反応がない状況であります。

 

鉾立さんが仰った高校生相手では
難しいという意味を実感し始めています。

 

今では保護者を
ターゲットにすることに対しての
抵抗もなくなってきました。

 

個別相談の際に
鉾立さんの
気分を害した事はお詫び致します。

 

大変申し訳ありませんでした。

 

再度、私にチャンスをいただけませんでしょうか。

===

 

この方は、
某大手予備校の講師をされていて、
その予備校のやり方に反対し、

 

その(彼曰く、使えない)予備校から
お客様を盗んで(!)
起業家として成功したい!

 

そうおっしゃって
以前、私の個別相談を受けられたのです。

 

その際、
私は彼の起業プランに

全力で反対しました。

 

理由は5つ。

 

1. 大手がすでにやっていることを
個人がこれからやるリスクが大きすぎること

 

2. 自分の元職場から
お客様(高校生)を盗ればいいと
考えている
こと

 

3. 起業家としての成長法則を
何も知らなかったこと

 

4. 小さな赤ちゃんも含め、
お子さんが3人もいらっしゃること

 

5. 自分のサラリーマン時代のやり方を
変える気がなかった
こと

 

彼は、
業界がやっていないことをやることに
首を縦に振らず、

 

自分の講師としての実力に
自信を持っていたのでしょう。

 

100%確実に
自分のやり方で
簡単に成果がでる!!

 

そう言い張って
個別相談を飛び出して行きました。

 

 

・・・そして
その3ヶ月後、
同じ彼から
上記の個別相談のお申し込みが届いたのです。

 

残念ですが、
私は一度アヤのついたシゴトを
引き受けることはありません。

 

そして彼にも
そのようにお伝えしました。

 

今回、この話をシェアするのは
メルマガ読者のあなたを
怖がらせるためではありません。

 

この彼のように
これから起業する方に
私のシゴトの本質を知ってもらいたいのです。

 

私のシゴトは、
みなさんに

今、ここにない
全く新しいビジネスを
提案し、プロデュースさせていただくこと
です。

 

それは、みなさんのシゴトに
反対するためではなく、

 

圧倒的に選ばれる商品を創り、
安定的に収益をあげられる
ビジネスの仕組みを
つくり上げることによって

 

お客様から選ばれ、
愛され続ける起業家となってもらうため。

 

多くの、特にはじめたばかりの
個人起業家のみなさんは

 

「がんばればなんとかなる!」

 

そう勘違いし、
サラリーマンのルールをベースに
起業家生活に飛び込みます。

 

ですが、
ほぼ99%の方々が
起業してすぐに、

起業家として、
シゴトを継続的に
成り立たせることの難しさを
知ることになります。

 

私が一番恐れているのはココなのです。

 

サラリーマンメンタリティで
起業し、成功できるほど、
起業の世界は甘くありません。

 

サラリーマン社会での9回の転職と、
5年の起業家生活を生き残り続けてきた
私だからこそ言います。

 

お客様から圧倒的に選ばれて
収益をきちんと得るためには、
きちんとしたコツがあります。

 

そして、そのコツの
一番大切な基本が以下の2つ。

 

1.常識とは逆のことをすること

2. ビジネスの仕組み化の方法を知ること

 

なのです。

 

私は9回の転職と
5年の起業家生活を通して、

 

「生き残る」ということを
考え続けてきました。

 

私は私がお会いする
個人起業家のみなさんには

 

永続的に
生き残ってもらいたいと思っています。

 

それも、「遊べる時間を持った起業家」として!!

 

ですが、残念なお話ですが
今回紹介した方のような考え方では
お客様から選ばれることはないのです。

 

次回のメルマガでは、
なぜ私が彼が起業家として
お客様から選ばれることはないと
断言できるのか?

 

そして、どうすれば、
お客様から選ばれる起業家になれるのかについて
お話してまいります。

うまくいかない起業志望者の陥る5つの罠

 

私はその某サラリーマンと私の個別相談で出会ったワケですが、私は、個別相談で彼の起業プランを全否定しました。

 

理由は以下の5つ。

 

1. 大手がすでにやっていることを、個人がこれからやるリスクが大きすぎること

 

2. 自分の元職場から、お客様(高校生)を盗ればいいと考えていること

 

3. 起業家としての成長法則を何も知らなかったこと

 

4. 小さな赤ちゃんも含め、お子さんが3人もいらっしゃること

 

5. 自分のサラリーマン時代のやり方を変える気がなかったこと

 

彼はサラリーマンから起業して、失敗する人々が持つほぼ全問題を持っていました。

 

今日はこれらの理由が、なぜ彼の失敗を予言するものとなるのか?

 

今日は

1. 大手がすでにやっていることを、個人がこれからやるリスクが大きすぎること

 

2. 自分の元職場から、お客様(高校生)を盗ればいいと考えていること

 

についての理由をお話しましょう。

 

早速ですが、あなたに質問です。

 

同じ高額商品を売っている2社があり、1つは実績のある大手企業、もう1つはポッと出の個人経営の企業だったとしたら、あなたはどちらを選びますか?

 

・・・実績のある大手、ではありませんか?

 

多くの個人起業家のみなさんが、今まで会社でやってきたことをそのまま自分がやれば、そのまま自分に売上がはいる。そんな甘い幻想を持ちがちです。

 

ですが、大手がやっている商品は、多くの部署で働く多くの人びとに支えられて、お客様にお届けしています。

 

例えあなたが、提供しようとしている商品が目に見えない商品だったとしても、それは同じ。

大企業がお客様に提供しているビジネスは、目に見えない多くの人びとの力と協力があって、初めて売上につながっています。

 

 

サラリーマンはとかく「自分のおかげで売上が上がっているのに、給料が低い!」

そう思い、勢いで会社を辞め、ついでに最悪は、元いた会社からお客様を盗めばいい、と思う方までいらっしゃいます。

 

ですが、お客様の視点から考えた時、一体どうすれば、お客様がビジネス初心者のあなたから、高額商品を購入すると信じることができるのでしょうか?

 

多くのお客様が大手企業を選ぶのは、暗黙の了解として、そこに「安心」「信頼」があるから。

 

個人の場合、特に個人のビジネス初心者の場合、そこに「安心」と「信頼」はありません。

 

あなたがいなくなってしまえば、引き継いでくれる人もいません。

 

あなたが商品を届けてくれなければ、会社と違い、お客様にはなんの保証もありません。

 

そう考えた時、一体どこの誰が大手と同じ仕事をして、売上を立てようと思うのか?

この、多くの起業志望者の陥る罠、あなたも陥っていませんか?

 

あなたが知らない、ホンモノの起業の世界。

 

そこにはしっかりとした豊かになる起業家となるための法則が眠っています。

 

ぜひ、闇雲にデキルコトで起業せず、誰より生産性を上げて、大きな成果を残すこと。

 

そこに注力してくださいね!

 

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • お得意をつくり売上げをアップするための方法

  • 心屋仁之助さんから学ぶ、お客様創りにおけるブログやFacebook、チラシを「書く」ことが「露出」につながるということ

  • 商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

  • 起業のアイデアを考えるにもお客様のワガママを知れ!

  • 集客できない!お客様が集まらない!と困った時はこの12ヶ条をチェックしてみましょう

  • お客様があなたのところに何度でもやってくる法則