1. TOP
  2. 選ばれる理由発掘365の方法
  3. お客様が途切れない起業家になるには?

お客様が途切れない起業家になるには?

シリーズでお伝えしています。まだ読んでいない方は、以下のページも合わせて見ることをおすすめします!

──────────────────────

・vol.01
USPは独自のウリではなく、お客様への究極のお約束!
・vol.02
個人起業家に欠かせない、USPよりも必要なたったひとつのこと
・vol.03
どんなお客様に来てほしい?お客様の設定方法とは
・vol.04
顧客満足ではなく共感と感動を生む考え方
・vol.05
お客様が途切れない起業家になるには?【今回の記事】

・vol.06
お客様に欲しいと言ってもらえるには?
・vol.07
アイディアを出す方法
・vol.08
ライバルに勝ちたいならメリットを作る
・vol.09
そのUSPは間違っています!
・vol.10
USPのNG集
・vol.11
USPチェックシート・参考例
──────────────────────

ココでの【痛み】は、お客様の持つ

れいになりたい」

せたい」

客したい」

ゴト辞めたい」などの

決したい問題、たしたい欲、のこと。

 

 

 

ココで言う【痛み】は、実際のカラダのみである必要はありません。

あなたが、お客様の【痛み】を止める(満たす)ことができるなら。

 

そして、あなたがその『痛み止め』を、お客様の目の前に、お客様が欲しいタイミングで、

 

「ポンッ」

 

と置いてあげることができるなら。

 

そりゃあもう、れ食い状態、ですね(^_−)−☆

 

当たり前ですが、お客様に財布をあけてもらう最も良い方法は、お客様の【痛み(問題)】を解決すること。

 

 

えてみてください。

 

 

もしあなたが骨折したら、安い病院はどこかとか、セールまで待とうとか、お金があるときでいいや、とか考えず、すぐに病院に行くでしょう。

 

そうです、緊急なんです!

 

 

では逆に、ポルシェの購入だったらどうでしょう?

 

よほどのことがない限り、緊急にポルシェがしいということはアリエナイ!

骨折とポルシェの購入、どちらが財布を開きやすいか、容易にイメージができるでしょう。

 

あなたは「理想のお客様」の【痛み】を取り除く外科医と言っても過言ではナイのです。

 

と、いうことは。

お客様の【痛み】がヒドければヒドいほど、お客様の財布は開きやすい、ワケです。

 

 

最後にあなたに質問です。

 

あなたのお客様の【究極の痛み】は何ですか?

 

 

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ないなら創ればいいじゃない?

  • 起業するために退職の前に確認!

  • ノウハウを教えたらお客様が来る意味がない・・・と考えていませんか?

  • シンプルかつパワフル!自分の本当にやりたいことを見つけ決断する方法

  • お客様に欲しいと言ってもらえるには?

  • 「営業力が必要」に潜むウソ