1. TOP
  2. 選ばれる理由発掘365の方法
  3. その”自分の強み”は間違ってます!

その”自分の強み”は間違ってます!

そのUSPは間違ってます!【USP 自分独自のウリの作り方】

 

シリーズでお伝えしています。まだ読んでいない方は、以下のページも合わせて見ることをおすすめします!──────────────────────

・vol.01 USPは独自のウリではなく、お客様への究極のお約束!

・vol.02 個人起業家に欠かせない、USPよりも必要なたったひとつのこと

・vol.03 どんなお客様に来てほしい?お客様の設定方法とは

・vol.04 顧客満足ではなく共感と感動を生む考え方

・vol.05 お客様が途切れない起業家になるには?

・vol.06 お客様に欲しいと言ってもらえるには?

・vol.07 アイディアを出す方法

・vol.08 ライバルに勝ちたいならメリットを作る

・vol.09 その”自分の強み”は間違っています!

・vol.10 USPのNG集

・vol.11 USPチェックシート
──────────────────────

 

これまでのワークを通じてお客様の【究極の痛み(問題や欲)】見つけましたね。(上記vol.1〜8をご確認ください!)

 

これから「お客様への究極のコミットメント」を作って行く訳ですが・・・。

 

 

まず、先に進む前に「お客様への究極のコミットメント」とは何なのかを復習しましょう。

 

 

 

「お客様への究極のコミットメント」

 

それはあなたのビジネスの根幹であり、また同時に、あなたのカタヤブリなUSP

 

ビジネスをする上で、あなたが絶対に守らなければならない、

 

そして

 

あなただかられるべき約束がコレ!

 

ただし。

 

 

この「お客様への究極のコミットメント」を創る上で約束してはいけないのが、

 

シゴトの間厳守、便利さ、従業員の顔、などの、シゴトをする上で当たり前の資質。

 

なぜなら、それらはお客様にとって「当たり前」だから!

 

シゴト人が当たり前にするべきことは、あなたの「究極のお約束」にはなり得ないのです。

 

 

 

また、「ベストを目指します!」そんなお約束もよく目にします。

 

 

ですが、このメッセージもあなたの製品を使ったことのナイお客様にとっては、何の味もなさない。

 

新規の見込み顧客にとって、なんの意味もなさないのなら、それは「お客様への究極のコミットメント」にはなり得ないのです。

 

 

では、どんなお約束なら「お客様への究極のコミットメント」になるのだろう?

 

次回の記事で、例と共に紹介して行きます!

 

最後にあなたに質問です。

 

今までのワーク、
きちんとやって来ていますか?

 

 

 

次の記事はこちら!

お客様の痛みに向き合っていますか?

▼1人起業で成長する人だけが知っている最強戦略の「物語」を受け取る。▼

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ドラゴン桜に見る経営者が手に入れるべき記録のホントウの力

  • 自分が不在でもビジネスが止まらない、遊べる起業家となろう

  • 起業家として必要な資本、「人財」

  • あなたは自分のお客様が好きですか?

  • クロージング率91%を達成できた、個人起業家のためのビジネス成約のテクニック徹底解剖

  • 【再掲/質問】地方に住んでいますが、Skype・ZOOM(オンライン通話)での個別相談は可能ですか?